1. TOP
  2. ANAマイル
  3. 【10月】45,500マイル獲得!ANAアメックス最新入会キャンペーン!ポイントサイトより紹介キャンペーンがお得!

【10月】45,500マイル獲得!ANAアメックス最新入会キャンペーン!ポイントサイトより紹介キャンペーンがお得!

本サイトでは、ANAアメリカン・エキスプレスカードの公式サイトからの申込み、ポイントサイト経由の申込み、紹介プログラムの申し込みを比較して、最もお得な入会方法を調べました!

 

ANAアメックスカードは、年会費7,000円(税抜)と安価ですが、

マイル還元率が1.0%とANAアメックス・ゴールドカードと変わらないため、

コストパフォーマンスの良い、マイ活初心者にはおすすめのカードといえます。

新規入会マイルで得られるボーナスマイルも多いので、ANAカードの最初の1枚としておすすめできます。

 

ANAアメリカン・エクスプレス・カードのお得な申し込み方

公式サイトからの申込み

それではまず基本となる公式サイトからの申し込みをチェックしてみましょう。

  1. 入会するだけで1,000マイルプレゼント
  2. 入会後3ヶ月以内のカード利用額が10万円以上で2,000マイルプレゼント
  3. 入会後3ヶ月以内のカード利用額が25万円以上で7,000マイルプレゼント
  4. 入会後3ヶ月以内のカード利用額が50万円以上でさらに25,000マイルプレゼント
  5. 2,3による50万円のカード利用で得られる5,000マイル

合計40,000マイルが獲得できます。

ポイントサイト経由からの申込み

次に、クレジットカードのお得な申込方法であるポイントサイト経由の申し込みを調べました。

ポイントサイトを経由して、アメックスに申し込むと、公式サイトのボーナスポイント+ポイントサイトのボーナスをもらうことができます!

ANAアメックスのキャンペーンを調査した結果、

以下のポイントサイト案件がありました!

2021年10月23日時点のポイントサイト比較結果

ポイントサイト 獲得ポイント
ライフメディア 提携なし
ポイントインカム 掲載なし
ハピタス 1,000円
モッピー 1,000円
ちょびリッチ 1,000円

ただ、ANAアメックスは紹介プログラムからの入会が、いつでもポイントサイト経由よりもオトクです。

 

ANAカード紹介プログラムで500マイルプレゼント!(本ページからお申し込み可)

加えて、ANAカードを作成するのが初めてであれば、ANA公式サイトが実施しているマイ友プログラムという紹介制度を利用することができます!

すでにANAカードに入会している入会者の紹介を受けて、カードに新規入会することでマイルのプレゼントがもらえるという制度です。

ANAアメックスカードに入会時のプレゼントマイルは500マイルです!

 

本サイトからの申し込み(一番オトクな紹介プログラム!)

公式サイトではなくアメックスをすでに持っている人からの紹介で入会すると、

もっとマイルを獲得することができます!

 

最もお得な入会方法は、

公式サイト+ポイントサイトの部分をAMEX紹介プログラムに置き換えた

AMEX紹介プログラム+ANA紹介プログラム

45,000マイル+500マイル=45,500マイル

となります。

 

 

本サイトからのAMEX紹介キャンペーンは

    1. 入会するだけで1,000マイルプレゼント
    2. 入会後3ヶ月以内のカード利用額が10万円以上で3,000マイルプレゼント
    3. 入会後3ヶ月以内のカード利用額が20万円以上で10,000マイルプレゼント
    4. 入会後3ヶ月以内のカード利用額が40万円以上でさらに27,000マイルプレゼント
    5. 2,3による40万円のカード利用で得られる4,000マイル

    合わせて45,000マイルプレゼント!となっています。

申し込み方法

それでは、具台的な申込方法について説明します。

申込方法は、

  1. ANA紹介プログラム「マイ友プログラム」の登録
  2. AMEX紹介プログラムの利用

の順番になります。

この順番でないとANA紹介プログラムの500マイルがもらえませんのでご注意ください!

それでは、以下の手順で入会申込をしてください。

まず、本サイトから「マイ友プログラム」に登録します。

>>ANAカードマイ友プログラム登録ページに移動する<<

ページに移動したら、紹介者の名前と紹介者番号を入力するページがでてきますので、

次のようにいれてください。

紹介者情報欄に記載する内容

紹介者氏名:マツサカ ススム

8桁の紹介番号:00087843

申込者情報には、「あなたの氏名」と「生年月日」を入力します

そして、

次へボタンをクリックしてマイ友プログラムの登録をしてください。

登録が完了すると、以下の画面に移動します。

ここで手続きは中止します!

「ANAカードにご入会の方はこちら」ボタンはクリックしないでください!

そして、

下のボタンをクリックして必要事項をご入力ください。AMEX紹介入会URLを紹介させていただきます。

 

ANA主催入会キャンペーン(ANA公式)

現在はANA主催の入会キャンペーンはやっていませんので併用できません

 

ANAアメックスのメリット・デメリット

それでは次にANAアメックスのメリット・デメリットについてまとめてみました。

飛行機・空港利用でANAマイルが貯めやすい

マイルを貯める際のANAアメックスの基本スペックは以下の通りです。

入会・継続マイル 1,000マイル
還元率 100円毎に1マイル
(ANAグループポイント1.5倍)
ANA航空券購入 100円毎に2.5マイル
搭乗ボーナスマイル 10%

ANAグループでの購入でポイント1.5倍の還元率1.5%(機内販売や空港ANAショップでの買い物)

ANA航空券の購入で還元率2.5%は、ゴールドカード並のスペックになります。

 

年会費の他にマイル交換手数料が必要

年会費7,700円(税込)

家族カード2,750円(税込)

ですが、

マイル移行にはポイント移行コース(参加費/年間/税込)6,600円の手数料が別途必要です。

こちらの費用はANA・アメックス・ゴールドカードでは必要ありません。

ただし、ANA・アメックス・ゴールドカードは年会費が34,100円(税込)であるのに対して、

ANA・アメックス・カードはポイント移行コースの費用を足しても

年間コストは7,700円+6,600円=14,300円ですから非常に安価なコストかと思います。

 

ANAマイルが無期限に貯めれる

ANAマイルの期限は3年ですが、アメックスで貯めたポイントは無期限に貯めることができます。

したがって、アメックスのポイントの状態でずーっとポイントを貯めておいて、使いたいときだけANAマイルに変更することで、事実上無期限にANAマイルを貯めておくことができます。

 

アメックスカード特有のANAマイル交換上限がなし

アメックスのプロパーカードはANA以外の航空会社にポイント変更が可能ですが、

このANAアメックスカードは、ANAと銘打っているだけあって、

ANAマイルに特化したカードですのでポイントをANAマイル以外に変更することができません。

ただし、アメックスのプロパーカードでは、アメックスのポイントをANAマイルに変換する際に年間上限が存在するのですが、

ANAアメックスカードではそのような制限が一切存在しないので、心置きなくANAマイルを貯めまくることができます。

 

ANA SKYコインの交換率も高い

マイルがたくさん貯まってくると、マイルの使いみちとして、侮れないのがANA SKYコインです。

ANA SKYコインはANAのツアーに使える電子マネーです。

マイルは航空券にしか変えれませんが、ANA SKYコインでは、航空券に加えてホテルの費用も支払えますし、パッケージツアーを申し込めば旅行まるごとの代金を支払うことができます。

そのANA SKYコインはどうやって入手するかというと、貯まったマイルからコインに変換します。

ANAカードを持っていると1マイル最大1.5倍のSKYコインに換えることができます!

 

マイルがたくさん貯まってきたらANA SKYコインに変換して、家族でツアーに申し込みというもの良いですね!

ディズニーランドやユニバーサル・スタジオ・ジャパンにホテル代も含めてまるごとタダで行くことも可能です!

 

ANA SKY コイン獲得プログラム

こちらは2020年9月1日からの新たに加わった特典になりますが、

毎年、規定の金額以上カード利用するとANA SKY コインが10,000コイン(10,000円相当分)もらえます。

2020年は9月1日~12月31日の4ヶ月間に60万円以上のカード利用で10,000コインをもらえます。

2021年からは年間カード利用額300万円以上で10,000コインもらえます。

0.33%還元率アップのサービスですね!

 

SKY コインが貰えるのは翌年3月末頃です。

カード利用額は家族カードとの合算になります。

年会費はカード利用金額に入りませんのでご注意ください。

 

空港ラウンジサービス

国内空港ラウンジはゴールドカード並に利用することができます!

ANAアメリカン・エクスプレス・カードの提示のみで

国内28ヶ所、海外1ヶ所(ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港)に無料で入れます

(韓国の仁川国際空港 のサービスは2019年4月30日で終了しました。)

同伴者も1名まで無料ですので出張だけでなくて家族旅行にも重宝しますね!

 

国際線ラウンジサービス プライオリティ・パスには対応していない

これがANA系アメックスの一番のデメリットになります。

(ANAアメリカン・エクスプレス・ゴールド・カードでもプライオリティ・パスは対応していません)

ANAアメリカン・エクスプレス・カードは海外のラウンジサービスはハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港一箇所しか使えません。

飛行機によく乗る方におすすめなカードですので、海外での利用が多い方にとってはこのデメリットは大きいかもしれません。

 

手荷物無料宅配サービス

適用される空港は、成田、関空、セントレア、羽田の4つです。

海外旅行のときに、スーツケース1個を無料で自宅から空港まで配送してくれます!

空港から自宅への配送も無料です!

2020年9月1日より羽田が対応されることになりました!

 

アメックスのグローバル・ホットライン利用可能

海外の旅行先から、レストラン予約から医療機関の紹介、緊急時の相談まで24時間通話料無料もしくはコレクトコールで電話できます。

日本語で電話できますので安心ですね。

人気のあるレストランに行ってみたい!

海外でコンサートやミュージカル、スポーツ観戦したい!というときに電話してみてはいかがでしょうか?

ガイドブックに載っているレストランにとりあえず行ってみるという海外旅行からワンランクアップした体験ができると思います!

具体的には以下の内容をサポートしてくれます

  • 航空券の予約、発券、予約の再確認、変更
  • ホテルなど宿泊施設の紹介、予約、取消
  • レンタカー/リムジン・サービスの案内、予約、取消
  • ローカル・ツアーの案内、予約、取消
  • レストランの案内、予約、取消
  • ゴルフ・コースの案内、予約、取消
  • 主要都市でのミュージカル等のチケットの案内
  • 天気予報
  • パスポート、査証、予防接種等についての案内
  • 最寄りの日本大使館、領事館の案内
  • アメリカン・エキスプレスのトラベル・サービス・オフィスの案内
  • 海外キャッシング・サービス、現金自動支払機の設置場所の案内
  • カード紛失・盗難の処理、再発行の手続き
  • T/Cの紛失・盗難の処理
  • パスポート、所持品の紛失・盗難時のサポート
  • フラワー・デリバリー・サービスの手配
  • その他のカードに関する問い合わせ
  • 電話による簡単な通訳サービス(ビジネス等の場合を除きます。)
  • 通訳派遣のアレンジメント
  • メッセージの伝言サービス
  • 医師、歯科医、病院、弁護士の紹介

保険サービス

旅行傷害保険は一般カードですので利用付帯のみです。

保険適用には、旅行中の交通機関や宿泊施設の料金をANAアメックスカードで決済することが必須です。

補償金額もゴールドカードなどと比較すると薄めの保証となっています。

国内旅行

保険金の種類 カード会員 カード会員の家族

(生計を共にする家族)

障害死亡保険金 2,000万円 1,000万円
傷害後遺障害保険金 最高2,000万円 最高1,000万円

海外旅行

保険金の種類 カード会員 カード会員の家族

(生計を共にする家族)

障害死亡・後遺障害

保険金

最高3000万円 最高1,000万円
傷害治療費用保険金 最高100万円 最高100万円
疾病治療費用保険金 最高100万円 最高100万円
賠償責任保険金 最高3,000万円 最高3,000万円
携行品損害保険金 1旅行中最高30万円 1旅行中最高30万円
救援者費用保険金 保険期間中

最高200万円

保険期間中

最高200万円

 

ANAアメックスまとめ

ANAアメックスカードは、マイルを貯めるという目的では、ゴールドカード並のスペックを持っています。

マイル還元率1.0%、国内線の主要ラウンジも使うことができますので、

ANAマイルを貯める最初の1枚としておすすめできるカードになっています。

付帯する旅行傷害保険は少し補償が薄いですが、まずはこの1枚から始めてみてもよいのではないでしょうか?

 

 

本サイトおすすめの申込方法はこちら!

 

 

追伸:ANAアメックスゴールドとの比較

年会費が安価で気軽に入会できるANAアメックスカードですが、

それに対してANAアメックスゴールドカードは、以下の点が優れています。

  • 入会特典の獲得マイル数が多い
  • 旅行傷害保険の補償、旅先のトラブル時のサポートが手厚い
  • 知人へのアメックスカードの紹介でもらえるボーナスポイントが多い
    ANAアメックスゴールドカード:10,000ポイントプレゼント
    ANAアメックスカード:3,000ポイントプレゼント

ANAアメックスゴールドカードは年会費が高いですが、

入会時にもらえるマイルにかなり差がありますので、

最初から大量にマイルが欲しい方にはANAアメックスゴールドがおすすめです。

また、ANAアメックスゴールドに付帯する保険と、

トラブル時に頼りになるオーバーシーズ・アシストは海外旅行ではかなり心強いです。

また後々、アメックスカードを気に入って知人へ紹介したくなった際は、
お持ちのカードのランクでもらえるポイントに大分差がついてしまいます。

ぜひ、ANAアメックスゴールドカードと比較検討してみてください。

【2021年10月】92,000マイル獲得!ANAアメックスゴールド最新入会キャンペーン比較!ポイントサイトより紹介キャンペーンがお得!

収益不動産のようにマイルが貯まる仕組み知りたくないですか?


毎月10万マイル貯める無料メールセミナー開催中

マイルの賢い貯め方解説してます!

無料メール講座の登録はこちらから


ライター紹介 ライター一覧

不動産マイル投資家しん

不動産マイル投資家しん

2016年に本格的に不動産投資を開始して、
地方中古RCを中心に毎年1棟ずつ買い増して、
2019年に家賃年収5,000万円、ローン返済・経費を差し引いた年間キャッシュフローが1,000万円を突破しました!

不動産投資のかたわらマイルを貯めることを研究。
資産がなくてもマイルを貯める方法を確立。
日常生活の工夫でマイルを貯める方法を
Twitterとブログで発信中。
不動産投資のノウハウも書いてます!

Twitterで不動産マイルしんをフォローする

関連記事

  • 交通系ICのチャージでANAマイルを貯める方法

  • 年間20万マイル貯めている不動産投資家のカード決済一覧公開!

  • 【2021年10月】60,000ポイント!アメックスゴールドのお得な入会方法!キャンペーンと紹介プログラムをご紹介!

  • 【2021年10月】不動産投資が成功したら所得税、法人税の国税はクレジットカード支払いがメリット大!納税でポイントを貯めるのがお得!

  • ANA東急ルート(TOKYUルート)が閉鎖

  • 三井住友カード プラチナプリファードでANAマイルは貯まるのか?徹底検討