1. TOP
  2. マリオットボンヴォイアメックス
  3. 徹底比較ヒルトンアメックスとマリオットボンヴォイアメックスどっちのカードがお得!?11の視点でおすすめのカードを提案

徹底比較ヒルトンアメックスとマリオットボンヴォイアメックスどっちのカードがお得!?11の視点でおすすめのカードを提案

2021年3月9日に「ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カード」

2022年2月24日に「Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)・アメリカン・エキスプレス」

がそれぞれ登場しました

 

アメックスのホテル関連のカードとしては、

スターウッドプリファード カード(通称SPGアメックス)が大変お得だったので、

不動の人気を誇っていましたが、

後継のマリオットボンヴォイ・アメリカン・エキスプレスは、

正直賛否の分かれるカードになったと思います。

 

アメックスとしては、

Marriott Bonvoy・アメリカン・エキスプレス(マリオットボンヴォイアメックス)

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カード(ヒルトンアメックス)の

特典に一長一短をつけて、

人気をうまく分散しようとしているのではないでしょうか?

 

本記事では

マリオットボンヴォイアメックスヒルトンアメックス違いを比較します

 

ただ、単に違いだけをずらっと比較した記事では、

じゃあどっち選べばいいのよ?

となると思いますので、

本ページでは、

こういう人はこっちのカードの方がお得だと思います!という私の主張をお届けします!

ちゃんとカードの比較と根拠の解説もいたしますのでご安心を!

それではさっそく比較をしていきましょう!

 

順番に記事をお読みいただいてもいいですし、

私が興味ある項目はこれだ!と思うものがありましたら、

そちらから読み始めて頂いてもOKです!

 

もくじ

比較対象のカードは
マリオットボンヴォイアメックス/マリオットボンヴォイアメックスプレミアム/
ヒルトンアメックス/ヒルトンアメックスプレミアムの計4枚

まず比較対象のカードですが、

マリオットボンヴォイアメックス、ヒルトンアメックスどちらも一般カードとプレミアムカードがありますので、

4枚のカードの比較になります。

ここでズラーッと比較項目を並べる記事が多いですけど、

それだと項目が多すぎてわけがわからないので、
まずはシンプルに金額と対象ホテルグループだけの表にしました。

 

カード名 マリオットボンヴォイアメックス

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム

ヒルトンアメックス

ヒルトンアメックスプレミアム

年会費
(税込み)
23,100円 49,500円 16,500円 66,000円
家族カード年会費 1枚目は無料

2枚目以降:11,500円

1枚目は無料

2枚目以降:24,750円

1枚目は無料

2枚目以降:6,600円

3枚目まで無料

4枚目以降:13,200円

家族カードの特典 ホテル関連の特典の付帯無し ✕ ホテル関連の特典の付帯無し ✕ ホテル関連の特典の付帯無し

HPCJの特典のみ付帯 △

ホテル関連の特典の付帯無し

HPCJの特典のみ付帯 △

対象ホテル マリオット・インターナショナル マリオット・インターナショナル ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ

 

ヒルトンアメックスの年会費の安さが際立ちますね!

年会費16,500円で、

ヒルトン・オナーズゴールドステータス付帯!

エグゼクティブルームまでのアップグレード と 朝食2名無料がついてくる

カード年間利用額150万円以上無料宿泊券が1枚もらえるホテル系でコスパ最強カード

ヒルトンアメックス入会キャンペーン!紹介入会がポイントサイト経由よりお得!

 

 

表では家族カードの年会費料金を比較してますが、

マリオットボンヴォイアメックスも、ヒルトンアメックスもホテルの特典は家族カードにはほとんどつかないです。

 

ですので、家族カードは作らなくても良いのですが、

カード利用額に伴って、もらえる特典がありますので、

年会費無料ですし、家族カードは作っておくのが良いでしょう。

 

ヒルトンアメックス/ヒルトンアメックスプレミアムは、

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の特典家族カードにもついてきますので

家族もよくヒルトンを利用する!という方は家族カードは作ったほうが良いですね!

 

HPCJの特典

  • 日本国内のヒルトン・ホテルと韓国の2ホテルで宿泊25%割引レストラン最大20%割引
  • HPCJ年会費が通常25,000円から10,000円まで割引!
  • 毎年5,000円割引券2枚プレゼントで、HPCJの年会費は実質無料!

 

マリオットボンヴォイアメックスとヒルトンアメックス選び方のパターン

さて、記事の冒頭お伝えしたとおり、

こういう人はこっちのカードの方がお得だと思います!という

選び方のパターンを分けてみました!

順番に記事をお読みいただいてもいいですし、

私が興味ある項目はこれだ!と思うものがありましたら、

そちらから読み始めて頂いてもOKです!

 

まずは単純にマリオット好きならマリオットボンヴォイアメックスをヒルトン好きならヒルトンアメックス、選びましょう

マリオットブランドが好きな人はマリオットボンヴォイアメックスを

ヒルトンブランドが好きな人はヒルトンアメックスを

を選びましょう!

そんなの当たり前じゃん!って感じですが、案外忘れがちだったります(笑)

 

どっちが好きとかそんなのわからないよ

という人のために、両ホテルグループを比較してみます。

 

まずは、

表に、マリオットとヒルトンのホテルの数を追加してみました

マリオット・インターナショナル ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ
ホテルの数
(世界)
131カ国に7,000軒 119カ国に6,500軒
ホテルの数
(国内)
80 20

国内のホテルの数を比べるととても良くわかりますが、

ヒルトン・ホテルズ&リゾーツよりも

マリオット・インターナショナルの方が大きなホテルグループになります

 

ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ:18ブランド119カ国6,500軒

 

マリオット・インターナショナル:30ブランド131カ国7,000軒

ホテルブランドとしての優劣でカードを決めるならマリオット・インターナショナル

 

自分が行きたいところに対象のホテルがないと特典が受けようがないですので、

行きたいところが特に決まってないとか、ホテルブランドに特にこだわりが無いのであれば

世界・国内ともにたくさんの場所にホテルがあるマリオット・インターナショナルがおすすめです。

(行きたいところがあるなら、その場所のマリオット/ヒルトンのホテルをそれぞれ調べてから入会を検討すると良いと思います)

 

高級ホテルの数もマリオット・インターナショナルが優勢です!

国際的なホテルの基準としてホテルには以下の分類がありますが、

  1. ラグジュアリー ・・ 最高級・豪華
  2. ハイエンド ・・・・ 高級
  3. ミドル ・・・・・・ 中級
  4. エコノミー ・・・・ 普通
  5. バジェット ・・・・ 低料金

 

ヒルトンのラグジュアリーホテルのブランドは

コンラッド、ウォルドルフ=アストリア、LXRホテルズ&リゾーツの3つのみ

(ちなみにパリス・ヒルトンはウォルドルフ=アストリアに住んでます)

それに対して

マリオットのラグジュアリーホテルのブランド

ザ・リッツ・カールトン、セントレジス、エディション、ラグジュアリーコレクション、Wホテル、JWマリオットの6つと、

ヒルトンの倍の数のラグジュアリーホテルのブランドがあります

国内のラグジュアリーホテルの数の差も歴然です

ヒルトンはラグジュアリーホテルはコンラッドの2つとLXRホテルズ&リゾーツの3軒+開業予定3軒です

  1. コンラッド東京
  2. コンラッド大阪
  3. LXRホテルズ&リゾーツ京都
  4. ウォルドルフ=アストリア大阪(2025年開業予定)
  5. ウォルドルフ=アストリア東京日本橋(2026年開業予定)
  6. コンラッド名古屋(2026年開業予定)

それに対して

マリオットは11軒+開業予定が1軒です

  1. ザ・リッツ・カールトン東京
  2. ザ・リッツ・カールトン大阪
  3. ザ・リッツ・カールトン沖縄
  4. ザ・リッツ・カールトン京都
  5. ザ・リッツ・カールトン日光
  6. ザ・リッツ・カールトン福岡(2023年春開業予定)
  7. セントレジス大阪
  8. 東京エディション虎ノ門
  9. 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
  10. イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古
  11. W OSAKA
  12. JWマリオット奈良

 

豪華なホテル体験をたくさんしたいのであればマリオットボンヴォイアメックス系をおすすめします

パリス・ヒルトンが住んでるウォルドルフ=アストリアは結構楽しみなんですがまだ先ですしね。。。

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムとマリオットボンヴォイアメックスどちらが良いか?

では、マリオットボンヴォイアメックス系のカードに申し込もう!

と決めた後は、

 

次はマリオットボンヴォイアメックスプレミアムにするか、

マリオットボンヴォイアメックスにするかの二択になるわけですが、

 

これはもうマリオットボンヴォイアメックスプレミアムの一択で良いかと思います!

 

マリオットボンヴォイアメックスとマリオットボンヴォイアメックスプレミアムを比較した表が以下になります

カード名 マリオットボンヴォイアメックス マリオットボンヴォイアメックスプレミアム
年会費
(税込み)
23,100円 49,500円
無料宿泊券 カード利用が年間150万円で1枚もらえる
(35,000ポイントまでのホテル宿泊可)
カード利用が年間150万円で1枚もらえる
50,000ポイントまでのホテル宿泊可)
ポイント還元率 2% 3%
マイル還元率 0.83% 1.25%
ホテル利用時のポイント還元率 1ドル15ポイント 1ドル18.5ポイント
宿泊実績 5泊 15泊
ホテル会員ステータス シルバーステータス

  • レイトチェックアウト
ゴールドステータス

  • 客室の無料アップグレード
  • レイトチェックアウト(14時まで)
ホテル会員ステータスのアップグレード カード利用が年間100万円で

ゴールドステータス

  • 客室の無料アップグレード
  • レイトチェックアウト(14時まで)
カード利用が年間400万円で

プラチナステータス

  • レイトチェックアウト14時→16時
  • アップグレードの部屋にスイートが含まれる
  • ラウンジへのアクセスOK
  • 朝食2名無料
スマホ保険 なし あり

 

赤字がメリットなりますが、

マリオットボンヴォイアメックスは、

23,100円の年会費の割に、

もらえるホテルステータスはシルバーステータス

年間150万円利用で、35,000ポイントの無料宿泊券と、コスパが悪いなぁと思います。

35,000ポイントで泊まれるホテルと言うと良いホテルではありますが、

高級ホテルというにはちょっと。。。という感じのホテルとなります。

  • シェラトン都ホテル東京
  • モクシー東京錦糸町
  • 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ
  • 名古屋マリオットアソシアホテル
  • ウェスティンホテル仙台
  • シェラトン都ホテル大阪

とかが対象ホテルになります。

 

それでしたら、

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムで、

50,000ポイントまでの宿泊券(東京マリオットホテルとかウェスティン都ホテル京都とかW大阪とか泊まれます)

ゴールドステータス自動付帯

年間カード利用額400万円以上プラチナステータス(ラウンジアクセス、朝食無料!)

のほうが断然良いですね

 

宿泊実績15泊も実際にホテルにたくさん宿泊する方には良い特典です

 

プラチナエリートは年間50泊以上した会員に与えられるステータスになりますので、

年間で35泊したらプラチナエリートになれます。

 

さらにプラチナエリートになったら、

5泊の宿泊実績をもらうこともできますので、

15泊(カード特典)+35泊(宿泊実績)+5泊(プラチナエリート特典)=55泊となり

あと、20泊でチタンになることができます!

 

チタンを目指したい方には必須のカードですね!

 

年会費49,500円で一般カードより26,400円高いですが、その価値はあるカードだと思います

 

マリオットボンヴォイアメックス一般/プレミアムでお悩みなら

私はマリオットボンヴォイアメックスプレミアムをおすすめします!

 

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムのお得な申込方法や詳細に関して詳しく知りたい方はこちらのページをご参照ください

【2022年4月】45,000ポイント!マリオットボンヴォイアメックスプレミアム入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!

マリオットボンヴォイアメックスとヒルトンアメックス選び方のパターンに戻る

 

よく利用する地域で選ぶ

今現在も、将来的にも、

マリオットの方がヒルトンよりホテルの数が多いと思いますが、

 

行きたいところがあるなら、その場所のマリオット/ヒルトンのホテルをそれぞれ調べてから入会を検討すると良いと思います。

 

ご参考までに、マリオットでも国内で手薄なエリアというのが存在します。

 

九州沖縄エリアによく旅行出張する人はヒルトン

九州沖縄エリアのホテルを比較してみると、このエリアではヒルトンの方がホテルの数が多いです。

ヒルトン マリオット

九州

  • ヒルトン福岡シーホーク(福岡)
  • ヒルトン長崎(長崎)

沖縄

  • ヒルトン沖縄北谷リゾート(北谷町)
  • ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート(北谷町)
  • ダブルツリーbyヒルトン那覇(那覇市)
  • ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城(那覇市)
  • ヒルトン沖縄瀬底リゾート(瀬底島)

九州

  • シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(宮崎)

沖縄

  • ルネッサンス・オキナワ・リゾート(恩納村)
  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート(恩納村)
  • イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古(宮古島)
  • ザ・リッツ・カールトン沖縄(名護市)

那覇市・福岡に泊まりたい人はヒルトン

いまマリオット・インターナショナルは沖縄県・那覇市と福岡県にホテルがありません。

ですので、

那覇市、福岡でホテルに泊まりたい方は今はヒルトン一択かなと思います

 

マリオットは福岡に関しては、

2023年春にはザ・リッツ・カールトン福岡が開業する予定です。

 

リゾートに強いヒルトン

ヒルトンのホテルの数はマリオットにはかないませんが、

国内のリゾート・観光地で、ヒルトンは抑えるべきところはしっかり抑えています

  • 北海道 ニセコ
  • 東京
  • 千葉県 ディズニーランド
  • 神奈川県 小田原(箱根の近く)
  • 長野県 軽井沢
  • 京都
  • 長崎
  • 沖縄 那覇市

 

 

ヒルトンも国内の主要都市はカバーしていく計画になっています。

ヒルトンの新規開業予定のホテル

  • ヒルトン広島 2022年冬開業予定
  • ガーデンイン京都 2022年開業予定
  • ダブルツリー富山 2023年開業予定
  • ヒルトン宮古島リゾート 2023年開業予定
  • ヒルトン横浜  2023年開業予定
  • ダブルツリー大阪城 2024年開業予定
  • キャノピー大阪梅田 2025年開業予定
  • ウォルドーフアストリア大阪 2025年開業予定
  • ウォルドーフアストリア東京 2026年開業予定
  • コンラッド名古屋 2026年開業予定

 

ヒルトンのホテルの数はこの先もマリオットにかなわないと思いますが、

実際の出張や旅行の行動範囲を考えると、

ヒルトンで十分!ヒルトンの方が便利という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

自分の行きたいところ・よく行くところを想像してカードを選ぶのも大切ですね!

 

マリオットボンヴォイアメックスとヒルトンアメックス選び方のパターンに戻る

 

ヒルトンアメックスとヒルトンアメックスプレミアムどちらが良いか?

では、ヒルトンのホテル特典がもらえる

ヒルトンアメックス系のカードに申し込もう!

と決めた後は、

 

次はヒルトンアメックスにするか、

ヒルトンアメックスのプレミアムにするかの二択になるわけですが、

 

これはなかなか難しい問題になります!

どちらも良いカードなんです!

 

ヒルトンアメックスとヒルトンアメックスプレミアムを比較した表が以下になります

カード名 ヒルトンアメックス ヒルトンアメックスプレミアム
年会費
(税込み)
16,500円 66,000円
無料宿泊券 年間150万円の利用で
ウィークエンド宿泊券1枚
 カード更新で
ウィークエンド宿泊券1枚
年間300万円の利用で
ウィークエンド宿泊券もう1枚
ポイント還元率 2% 3%
ホテル利用時のポイント還元率 3% 7%
HPCJ特典 あり

HPCJ入会が実質無料

国内ヒルトンの宿泊25%OFF

レストラン最大20%OFF

あり

HPCJ入会が実質無料

国内ヒルトンの宿泊25%OFF

レストラン最大20%OFF

ホテル会員ステータス ゴールドステータス

  • レイトチェックアウト
  • 朝食2名無料
  • アップグレードの部屋にエグゼクティブルームが含まれる
  • エグゼクティブループにアップデートされたらラウンジへのアクセスOK
ゴールドステータス

  • レイトチェックアウト
  • 朝食2名無料
  • アップグレードの部屋にエグゼクティブルームが含まれる
  • エグゼクティブループにアップデートされたらラウンジへのアクセスOK
ホテル会員ステータスのアップグレード なし カード利用が年間200万円で

ダイアモンドステータス

  • スイートルームへのアップグレード
  • どの部屋に宿泊してもラウンジアクセスOK
  • エリート会員資格贈呈
スマホ保険 なし あり

 

コスパ重視ならヒルトンアメックス

コストパフォーマンスを重視するならヒルトンアメックス一択です!

マリオットアメックス系と比較してもヒルトンアメックスコスパの良さ際立ってます!

 

年会費16,500円で、

  • 朝食2名無料
  • アップグレードの部屋にエグゼクティブルームが含まれる
  • エグゼクティブループにアップデートされたらラウンジへのアクセスOK

がついてくるのは大変オトクです!

 

ホテルの朝食なんて4,000円くらいするので、

2名無料なら、2回宿泊したらもとが取れます。

2名×4,000円×2回=16,000円

 

スタンダードルームがエグゼクティブルームにアップデートされたら

一撃で回収!どころか絶対お得ですね!

 

ホテルラウンジのカクテルタイムの軽食などもタダで食べれます

 

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の特典ありますので、

  • 日本国内のヒルトン・ホテルと韓国の2ホテルで宿泊25%割引レストラン最大20%割引

になります。

 

あとは、普通にこのカードに決済を集めていれば、

カード年間利用額は150万円を超えるでしょうから、

 

年間150万円の利用ウィークエンド宿泊券1枚がもらえます。

 

金、土、日にしか使えない宿泊券になりますが、

その代わり、マリオットアメックス系と違って

スタンダードルームがあるホテルなら、どんなホテルでも利用できます。

国内のヒルトンホテルであればすべて利用可能です!

 

ラグジュアリーホテルの

  1. コンラッド東京
  2. コンラッド大阪
  3. LXRホテルズ&リゾーツ京都

のどこでも使えます。

LXRホテルズ&リゾーツ京都1泊10万円くらいはするので大変オトクです!

 

これだけ特典がついてきて、

カード年会費が16,500円ですから、

コストパフォーマンスは、ヒルトンアメックスがダントツです!

 

ヒルトンアメックスのお得な申込方法や詳細に関して詳しく知りたい方はこちらのページをご参照ください

【2022年4月】最大27,000ポイント!ヒルトンアメックス入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!

マリオットボンヴォイアメックスとヒルトンアメックス選び方のパターンに戻る

 

年会費が高いが特典がとても充実しているのがヒルトンアメックスプレミアム

年会費が66,000円ですが、

尖った特徴がたくさんあるのがヒルトンアメックスプレミアムです。

  • カード更新だけ無料宿泊券がもらえる
  • 年間カード利用額200万円以上ホテルに泊まらずに最上級会員になれる
  • 年間カード利用額300万円以上で、もう一枚無料宿泊券がもらえる

 

ヒルトンアメックスは年会費16,500円でコスパ最強ですが、

差額49,500円ヒルトンアメックスプレミアムに入会すれば、

年間カード利用額を問わず無料宿泊券がもらえてしまいます。

国内ヒルトンのどのホテルにも泊まれる宿泊券ですので、

高級ホテルに一泊すれば差額は一発回収できます。

 

そしてカード年間利用額は200万円は

普通にこのカードに決済を集めていれば達成できる条件かと思えます。

それだけでヒルトン・オナーズの最上級ランクのダイアモンド会員になれるのはすごいです!

 

ダイアモンド特典は以下のとおりです

カード名 ヒルトンアメックスプレミアム
年会費
(税込み)
66,000円
上げられる会員ステータス カード年間利用額200万円以上で

ヒルトンダイヤモンドステータス(最高位

通常会員になる条件 1年間に30回滞在か
60泊
ホテル利用時のポイントボーナス 1ドルにつき20ポイント
レイトチェックアウト
朝食無料 無料
お部屋のアップグレード ◎1ベッドルームスイートまでOK
ラウンジアクセス ◎どの部屋でもラウンジ無料
48時間客室保証 ◯到着48時間前の予約であれば客室の確保を保証
エリート会員資格の贈呈
条件を満たせば知人や家族の一人に資格を贈呈できる。
1年間で60泊宿泊したらゴールド会員資格
100泊宿泊したら、ダイヤモンド会員資格
が贈呈できる。

 

やっぱりダイヤモンドステータスカード年間利用額200万円でなれちゃうのは

かなりお得な気がします!

無料宿泊券1枚もらって、泊まったお部屋がスイートアップグレードされたら年会費はらくらく回収でお釣りが来ますね!

 

ヒルトンアメックスプレミアムのお得な申込方法や詳細に関して詳しく知りたい方はこちらのページをご参照ください

2泊無料宿泊がもらえる!ヒルトンアメックスプレミアム入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!ヒルトンアメックスとの違いも比較!【2022年4月】

 

マリオットボンヴォイアメックスとヒルトンアメックス選び方のパターンに戻る

 

無料でホテルに泊まりたいのであればヒルトンアメックスプレミアムを選びましょう

カードを作ることで高級ホテルに泊まりたい!無料で泊まりたい!

というのであればヒルトンアメックスプレミアムがおすすめです。

 

なぜなら年会費を払うだけ無料宿泊券がもらえるのはヒルトンアメックスプレミアムだけだからです!

 

しかももらえるウィークエンド無料宿泊券は、

金、土、日しか使えませんが、

スタンダードルームがあるホテルなら全て使えます!

どんな高級ホテルだって使えます!

一泊10万円のホテルにも使えます!

(マリオットアメックス系は無料宿泊券で宿泊できるホテルに上限あり)

 

カード名 ヒルトンアメックスプレミアム マリオットボンヴォイアメックス

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム

ヒルトンアメックス

無料宿泊券 毎年1枚もらえる
カード利用が年間300万円で2枚目がもらえる
カード利用が年間150万円で1枚もらえる

 

 

その他のカードは年間カード利用額150万円以上だと無料宿泊券がもらえる

マリオットボンヴォイアメックス/マリオットボンヴォイアメックスプレミアム/ヒルトンアメックスは

年間のカード利用額が150万円を超えると無料宿泊券が1枚もらえます。

 

年間のカード利用額150万円以上で無料宿泊券がもらえるという特典は、

判断が以下の2つに分かれるところかと思います

  • 年間にカードを150万円も使わないと無料宿泊券がもらえないってちょっと条件厳しすぎないですか??
  • 普通に年間カード利用額150万円以上にはなるので、問題ない

 

どちらの判断かにより選び方は変わると思うのですが、

 

とにかく

ヒルトンアメックスプレミアムではカード継続するだけ無料宿泊券が1枚もらえます!

年会費が66,000円なので、ちと高いですが、

カード利用額200万円以上で

ヒルトンの最高級ステータスのダイアモンドステータスになれるカードなので、

年会費と特典のバランスは取れてると思います。

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムより16,500円高いですが、

ヒルトンの無料宿泊券が1枚ついてくると考えれば安いのではないでしょうか?

 

入会方法や特典の詳細を知りたい方はこちら↓

ヒルトンアメックスプレミアム入会キャンペーン!紹介入会がポイントサイト経由よりお得!

 

また、普通に年間カード利用額が150万円超えるから大丈夫!という方で、

無料宿泊券が目的であれば、

年会費16,500円一番コストが安いヒルトンアメックスを選ぶのが良いのではないでしょうか?

 

カード年会費が16,500円

ヒルトンゴールドステータスが付帯

  • 朝食2名無料
  • アップグレードの部屋にエグゼクティブルームが含まれる
  • エグゼクティブループにアップデートされたらラウンジへのアクセスOK

HPCJ特典実質無料で、国内ヒルトンの宿泊25%割引レストラン最大20%割引

カード年間利用額は150万円以上で無料宿泊券が1枚もらえる

コストパフォーマンスは、ヒルトンアメックスがダントツです!

 

入会方法や特典の詳細を知りたい方はこちら↓

ヒルトンアメックス入会キャンペーン!紹介入会がポイントサイト経由よりお得!

 

マリオットボンヴォイアメックスとヒルトンアメックス選び方のパターンに戻る

 

ポイントの価値が高いほうが良いならマリオットボンヴォイプレミアム

ポイントの貯まり方としては、

日常生活ではマリオットもヒルトンも大体同じ還元率

ホテル利用時ではヒルトンのほうが3%以上多く貯めることができますが、

 

宿泊料金から算出した「ポイントの価値」という意味ではマリオットの方が優位です

 

比較のため

ラグジュアリーホテルザ・リッツ・カールトン東京(マリオット)コンラッド東京(ヒルトン)比較してみましょう。

比べたお部屋はこちら!

マリオットは

ザ・リッツ・カールトン東京の2ダブルスカイラインビュー

ヒルトンは

ツインルームシティビュー

 

ポイントの価値が高くなる繁忙期で計算しました

繁忙期として2022年9月2日(金)を選んで宿泊料金を比較してみます

ザ・リッツ・カールトン東京の2ダブルスカイラインビュー:78,236円(税金・サ料込)が85,000ポイントで泊まれます

コンラッド東京のツインルームシティビュー:39,870円(税金・サ料込)が71,000ポイントで泊まれます

 

ということで、

マリオットのポイントの価値0.92円/ポイント(78,236円/85,000ポイント)

ヒルトンのポイントの価値0.56円/ポイント(39,870円/71,000ポイント)

ポイントの価値(繁忙期)はマリオットの圧勝です

 

他のホテルに関しても、

私の感覚的には、

宿泊費に対して必要なポイント数が少ない、つまりポイントの価値が高いのはマリオットです。

 

まぁ泊まりたいホテルに泊まりたいときにポイントで泊まれたら良いわけで、

その日の宿泊費がいくらとか本質的にはどうでもいいのですが、

 

貯めたポイントの価値が高いほうが良いということであればマリオットアメックス系に入会するのが良いでしょう!

 

マリオットボンヴォイアメックス一般/プレミアムでお悩みなら

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム一択です!

マリオットボンヴォイアメックスとマリオットボンヴォイアメックスプレミアムを比較した表が以下になります

カード名 マリオットボンヴォイアメックス マリオットボンヴォイアメックスプレミアム
年会費
(税込み)
23,100円 49,500円
無料宿泊券 カード利用が年間150万円で1枚もらえる
(35,000ポイントまでのホテル宿泊可)
カード利用が年間150万円で1枚もらえる
50,000ポイントまでのホテル宿泊可)
ポイント還元率 2% 3%
マイル還元率 0.83% 1.25%
ホテル利用時のポイント還元率 1ドル15ポイント 1ドル18.5ポイント
宿泊実績 5泊 15泊
ホテル会員ステータス シルバーステータス

  • レイトチェックアウト
ゴールドステータス

  • 客室の無料アップグレード
  • レイトチェックアウト(14時まで)
ホテル会員ステータスのアップグレード カード利用が年間100万円で

ゴールドステータス

カード利用が年間400万円で

プラチナステータス

  • レイトチェックアウト14時→16時
  • アップグレードの部屋にスイートが含まれる
  • ラウンジへのアクセスOK
  • 朝食2名無料
スマホ保険 なし あり

 

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムのお得な申込方法、特典の詳細に関して詳しく知りたい方はこちらのページをご参照ください

【2022年4月】45,000ポイント!マリオットボンヴォイアメックスプレミアム入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!

 

マリオットボンヴォイアメックスとヒルトンアメックス選び方のパターンに戻る

 

 

ホテルもマイルも楽しみたいならマリオットボンヴォイアメックスプレミアム

こちらはヒルトンアメックスと比較するとマリオットボンヴォイアメックス系圧勝の項目です

貯めたホテルポイントをマイルに交換したいと考えている方はマリオットボンヴォイアメックス系にしてください。

 

マリオットボンヴォイアメックスもヒルトンアメックスも貯めたポイントをマイルに交換できます。

交換できる航空会社はマリオットボンヴォイアメックス40社、ヒルトンアメックス42社!でどちらも優秀!

なのですが、

 

還元率は以下の通りで、

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム優秀!

マリオットボンヴォイアメックスそこそこ!

ヒルトンアメックス相当残念!

という結果になっています

カード名 マリオットボンヴォイアメックス マリオットボンヴォイアメックスプレミアム ヒルトンアメックス ヒルトンアメックスプレミアム
マイルに交換可能な航空会社 40社
(JAL,ANA含む)
40社
(JAL,ANA含む)
42社
(JAL,ANA含む)
42社
(JAL,ANA含む) 
通常ポイント還元率 2% 3% 2% 3%
マイル還元率 0.83% 1.25% 0.2% 0.3%

 

なんせ

マリオットボンヴォイアメックスは、大体の航空会社で3ポイントを1マイルに交換することができ、

さらには60,000ポイントを一度にマイルに交換すると5,000マイルがボーナスマイルとしてプレゼントされます。

つまり

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムなら25,000マイル÷(60,000ポイント÷3%)=1.25%

マリオットボンヴォイアメックスなら25,000マイル÷(60,000ポイント÷2%)=0.83%

のマイル還元率になります!

 

それに対して

ヒルトンアメックスは、大体の航空会社で10,000ポイントをマイルに交換しても1,000マイルにしかなりません(なんでこんなレート悪いの?)

ヒルトンアメックスで1,000マイル÷(10,000ポイント÷2%)=0.2%

ヒルトンアメックスプレミアムで1,000マイル÷(10,000ポイント÷3%)=0.3%

となります。

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムはホテルの特典だけでなく

いろんな航空会社のマイルに高い変換率で移行できる「非常に使い勝手が良い」ポイントがもらえるカードです。

マイルやポイントを分けて貯めるの面倒!

使いたいときに自由に使い分けたい!という方は絶対マリオットボンヴォイアメックス系のカードに入会してください!

 

マリオットボンヴォイポイントの有効期限は2年間になっていますが、

ホテルへの宿泊、クレジットカード利用によるポイント獲得、ポイント移行があれば、すべてのポイントの有効期間がその時点から2年に延びます。

つまり実質無期限です!

航空会社のマイルの期限の3年間は長いようで短いです。

好きなだけポイントを貯めておいて、ホテルやマイルに交換できるというのもマリオットボンヴォイポイントのも大きな利点の一つかと思います!

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムならマイル還元率1.25%!

マイルに交換できる航空会社は40社ANAもJALも交換可能!

マイル交換前のポイントの期限は実質無期限

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムのお得な申込方法や特典詳細に関して詳しく知りたい方はこちらのページをご参照ください

【2022年4月】45,000ポイント!マリオットボンヴォイアメックスプレミアム入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!

 

マリオットボンヴォイアメックスとヒルトンアメックス選び方のパターンに戻る

 

ホテルの上級会員になって良い思いをしたいのならヒルトンアメックス

ヒルトンアメックス、ヒルトンアメックスプレミアムに入ると

ヒルトン・オナーズのゴールドステータスに無条件になることができます。

一方

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムに入ると

マリオットボンヴォイのゴールドエリートに無条件になることができます。

マリオットボンヴォイアメックスに入ると

マリオットボンヴォイのシルバーエリートに無条件になることができます。

 

次の疑問は当然

 

ほなどれがよろしいのん?

ということになるのですが、

ヒルトンのゴールドステータスとマリオットボンヴォイのゴールドエリートなら
ヒルトンのゴールドステータスの方がお得です!

マリオットボンヴォイのシルバーエリートは論外です。。。。

両方のゴールド会員の特典を並べてみると、見た感じ明らかにヒルトンのほうが特典が多いです

 

マリオットのシルバーエリートの特典は、

ポイントボーナス10%と、レイトチェックアウトのリクエストができるくらいでしょぼいので

 

ここからはゴールドだけの比較をします。

お得な特典を表にして比較してみます

 

ヒルトンゴールドエリート マリオットゴールドステータス
会員になる条件 1年間に20回滞在か
40泊
1年間に25泊以上
ホテル利用時のポイントボーナス 1ドルにつき18ポイント 1ドルにつき12.5ポイント
Wifi(スタンダード) 無料 無料
レイトチェックアウト
朝食無料 2名まで無料
お部屋のアップグレード ◯エグゼブティブまでOK
(ラウンジアクセス有り)

(ラウンジアクセス有りまでは無理)
ラウンジアクセス
基本的には☓ただし無料アップグレードでエグゼブティブにアップグレードされたらラウンジ無料

ヒルトンゴールドエリートは資格を得るのが難しいだけあって、

マリオットゴールドステータスよりも特典の内容が良いです!

ホテル宿泊でもらえるポイントは1ドルにつき18ポイント

これにヒルトンアメックスのヒルトン利用時の還元率3%を足すと、1ドルにつき21ポイント

ヒルトンアメックスプレミアムではヒルトン利用時の還元率7%を足すと、1ドルにつき25ポイントもらえます!

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムではマリオット利用時の還元率の6%を足して、1ドルにつき18.5ポイントになります。

 

朝食無料も嬉しいです!すべてのホテルで2名まで朝食無料です!

ホテルの朝食は3,000円~4,000円します。コンラッド東京の朝食は5,000円です。

二人で泊まるなら年2,3回宿泊すれば、朝食無料特典だけで年会費16,500円回収できます!

 

エグゼクティブルームへのアップグレードは、

エグゼクティブルームにアップグレードされたら、なんとラウンジも無料で利用できてしまいます!

(ゴールド会員はエグゼクティブルームに宿泊するとラウンジが無料で利用できるのですが、

無償アップグレードでエグゼクティブルームにアップグレードされたときもその特典が適用されるため)

 

アップグレードが適用されれば一撃で年会費の何倍も回収できます!(笑)

 

マリオットのゴールドエリートもアップグレードあるんですけど、

ちょっと会員数が増え過ぎちゃってアップグレードされないときもよくあります

(ヒルトンアメックスもそのうちそうなるかも(汗))

 

ということで、

ホテルの数は少ないですが、

がっつり上級エリートの特典を味わいたい人はヒルトンアメックスがおすすめです!

年会費16,500円なのでコストパフォーマンスも最高です!

 

ヒルトンアメックスのお得な申込方法と特典詳細に関して詳しく知りたい方はこちらのページをご参照ください

【2022年4月】最大27,000ポイント!ヒルトンアメックス入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!

 

マリオットボンヴォイアメックスとヒルトンアメックス選び方のパターンに戻る

 

 

ホテルやホテルのレストランを安く利用したいのならヒルトンアメックス

無料宿泊でホテルを利用したいのならヒルトンアメックスプレミアムをおすすめしましたが、

無料でホテルに泊まりたいならヒルトンアメックスプレミアム

 

お金を払ってホテルやレストランを利用するのであればヒルトンアメックスがおすすめです!

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムはゴールドエリートの特典でレストラン割引は15%

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは、マリオットボンヴォイのゴールドエリートの特典で、

アジア太平洋地域にある2,700軒以上のレストランやバーが15%割引になります

残念ながらマリオットボンヴォイアメックスプレミアムを持ってるからといってホテルの宿泊が割引にはなりません。

 

ヒルトンアメックスはHPCJの割引で国内の宿泊25%割引、レストランは最大20%割引

ヒルトンアメックスは、ヒルトン・オナーズの特典においてはホテル宿泊にもレストラン利用にも特別割引はありません。

 

ただし、

ヒルトンアメックスはヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の年会費通常25,000円から10,000円まで割引になる特典があります!

 

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)とは何かといいますと、

日本国内のヒルトン・ホテルと韓国の2ホテルで利用できる有料の特典プログラムです。

特典は以下の4つです

 

  • 特典1:宿泊25%割引
  • 特典2:レストラン最大20%割引
  • 特典3:5,000円割引券2枚プレゼント
  • 特典4:初年度オナーズ・シルバー会員資格進呈

特典1,2の割引は割引額が大きいので嬉しいです!

そして特典3に注目です!

HPCJの対象ホテルの宿泊、レストラン、バー、ラウンジに使える10,000円分の割引券がもらえます!

 

HPCJの年会費が1万円まで安くなって、

割引券が1万円毎年もらえるということですので、

実質無料でHPCJの特典を享受することができます!

国内のヒルトンホテルの宿泊料金がいつでも25%オフです!レストランが最大20%オフです!

特典4はヒルトンアメックスを持ってるだけでゴールドエリートなので要らないです(笑)

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムはレストランが15%割引なだけなので(マリオットアメックスボンヴォイは10%割引)

国内限定ですが宿泊25%オフ、レストラン最大20%オフのヒルトンアメックスがお得ですね!

年会費16,500円なのでコストパフォーマンスも最高です!

 

ヒルトンアメックスのお得な申込方法や特典詳細に関して詳しく知りたい方はこちらのページをご参照ください

【2022年4月】最大27,000ポイント!ヒルトンアメックス入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!

 

マリオットボンヴォイアメックスとヒルトンアメックス選び方のパターンに戻る

 

ホテルに泊まらずに最上級会員になりたいならヒルトンアメックスプレミアム

ホテルに泊まらずにホテルのステータスを上級会員まで上げたいのであれば、

ヒルトンアメックスプレミアムとマリオットボンヴォイアメックスプレミアムの比較になります。

 

ヒルトンアメックスアメックスプレミアムは年間カード利用額200万円でダイヤモンドステータス

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは年間カード利用額400万円でプラチナエリートまで会員ステータスを上げることができます!

それではコストと特典を比較してみましょう

カード名 ヒルトンアメックスプレミアム マリオットボンヴォイアメックスプレミアム
年会費
(税込み)
66,000円 49,500円
上げられる会員ステータス ヒルトンダイヤモンドステータス
(最高位)
マリオットプラチナエリート
(アンバサダー、チタンに続き上から三番目の位)
通常会員になる条件 1年間に30回滞在か
60泊
1年間に50泊
カードで会員になる条件 年間利用額200万円以上 年間利用額400万円以上
ホテル利用時のポイントボーナス 1ドルにつき20ポイント 1ドルにつき15ポイント
レイトチェックアウト ◎午後4時まで
朝食無料 無料 無料
お部屋のアップグレード ◎1ベッドルームスイートまでOK ◎スイート含むでOK
ラウンジアクセス ◎どの部屋でもラウンジ無料 ◎どの部屋でもラウンジ無料
48時間客室保証 ◯到着48時間前の予約であれば客室の確保を保証
エリート会員資格の贈呈
条件を満たせば知人や家族の一人に資格を贈呈できる。
1年間で60泊宿泊したらゴールド会員資格
100泊宿泊したら、ダイヤモンド会員資格
が贈呈できる。

年間チョイス特典として選択すれば知人や家族の一人にシルバーエリート会員資格を贈呈できる。

年間チョイス特典 以下の特典から一つ選べる

シルバーエリート会員贈呈/スイートへのアップグレードリクエスト権5泊分/好きなホテルベッドマットレスを40%オフで買い取れる/宿泊実績5泊追加/チャリティへ100ドル分寄付

 

以下の点から会員資格の優劣はつけ難いところもありますが、

  • マリオットの方がホテルの数が多い
  • どちらの会員資格も以下の重要な特典は確保している
     スイートルームまでのアップグレード(空室があれば)
    ラウンジの利用がOK!
    朝食無料

 

やはりヒルトンアメックスプレミアムダイヤモンドステータスが優位かと思います。

またなんと言っても、

ヒルトンアメックスプレミアムを持っていれば、

年間カード利用額が200万円以上でステータスを上げられるというのが素晴らしいです!

(マリオットボンヴォイアメックスプレミアムではステータスを上げるのに年間カード利用額400万円以上必要)

 

これがヒルトンアメックスプレミアム最大のメリットかと思います。(無料宿泊券1枚タダでもらえるのも良いです!)

 

ヒルトンアメックスプレミアムは、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムよりも16,500円高いですが、

16,500円多く払うけど、

ヒルトンの無料宿泊券が1枚ついてくる(マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは年間カード利用額150万円以上必要)

最高の会員ステータスに上がるための年間カード利用額が200万円で済む

と考えればとても良いカードだと思います。

宿泊したお部屋がスイートルームアップグレードされたら年会費66,000円なんて一撃で回収できます!

 

 

ヒルトンアメックスプレミアムのお得な申込方法やダイヤモンドステータスに関して詳しく知りたい方はこちらのページをご参照ください

2泊無料宿泊がもらえる!ヒルトンアメックスプレミアム入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!ヒルトンアメックスとの違いも比較!【2022年4月】

 

 

マリオットボンヴォイアメックスとヒルトンアメックス選び方のパターンに戻る

 

 

楽しみ方別でマリオットボンヴォイアメックスとヒルトンアメックスどっちのカードがお得か比較してみたまとめ

さて、様々な視点でどのカードを選ぶべきかご提案してきました!

 

1.マリオットボンヴォイアメックスの一般/プレミアムで選ぶ
→マリオットボンヴォイアメックスならプレミアム一択!

 

2.ヒルトンアメックスの一般プレミアムで選ぶ
→コスパならヒルトンアメックス、特典重視ならプレミアム!

 

3.コストパフォーマンスで選ぶ
→コスパ最強はヒルトンアメックス!

 

4.ホテルブランドで選ぶ
→ブランドとしてはマリオットが格上なのでマリオットボンヴォイアメックスプレミアム!


 

5.よく行く地域で選ぶ
→九州・沖縄によく行くならヒルトンアメックス

 

6.無料宿泊特典で選ぶ
→無料宿泊券が無条件にもらえるヒルトンアメックスプレミアム!

 

7.ポイントの価値の高さで選ぶ
→1ポイントの価値が高いのはマリオットボンヴォイアメックスプレミアム!

 

8.マイルも貯めれるカードを選ぶ
→マイルの交換率が良いマリオットボンヴォイアメックスプレミアム!


 

9.ホテルの会員ステータスで選ぶ
→もらえるホテルステータスが格上なのでヒルトンアメックス!

 

10.ホテルやレストランを安く利用できるカードを選ぶ
→国内宿泊割引25%オフ、レストラン20%オフのヒルトンアメックス!

 

11.ホテルに泊まらずに最上級会員になれるカードを選ぶ
→宿泊実績なしに最上級会員になりたいならヒルトンアメックスプレミアム!

 

 

マリオットボンヴォイアメックスとヒルトンアメックス選び方のパターンに戻る

 

あなたが入会したいカードを決める参考になれば幸いです。

お読みくださりありがとうございました!

 

アメックス系のカードは紹介による入会が一番オトクです!

お申込みはこちらからどうぞ!

紹介URL もしくは カード営業担当経由で紹介入会をご案内します

 

下のボタンをクリックして必要事項をご入力ください。マリオットボンヴォイアメックス紹介入会URLを紹介させていただきます。

下のボタンをクリックして必要事項をご入力ください。ヒルトンアメックス紹介入会URLを紹介させていただきます。

 

各カードの詳細はこちらからどうぞ!

【2022年4月】45,000ポイント!マリオットボンヴォイアメックスプレミアム入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!

【2022年4月】19,000ポイント!マリオットボンヴォイアメックス入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!

2泊無料宿泊がもらえる!ヒルトンアメックスプレミアム入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!ヒルトンアメックスとの違いも比較!【2022年4月】

【2022年4月】最大27,000ポイント!ヒルトンアメックス入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!

 

ライター紹介 ライター一覧

不動産マイルしん

不動産マイルしん

2016年に本格的に不動産投資を開始して、
地方中古RCを中心に毎年1棟ずつ買い増して、
2019年に家賃年収5,000万円、ローン返済・経費を差し引いた年間キャッシュフローが1,000万円を突破しました!

不動産投資のかたわらマイルを貯めることを研究。
資産がなくてもマイルを貯める方法を確立。
日常生活の工夫でマイルを貯める方法を
Twitterとブログで発信中。
不動産投資のノウハウも書いてます!

Twitterで不動産マイルしんをフォローする

関連記事

  • ヒルトン大阪子連れ宿泊記・ブログ_エグゼクティブツインとラウンジを徹底解説!

  • ウェスティン都ホテル京都ビュッフェレストランが割引で格安に!

  • マリオットボンヴォイアメックスとSPGアメックスを比較!

  • 固定資産税の支払いにアメックスをおすすめできない理由

  • 固定資産税の支払いにSPGアメックスをおすすめできない理由

  • ヒルトンアメックスの特典・メリット・デメリットまとめ