1. TOP
  2. 不動産投資
  3. 【2022年最新】auPAY、PayPay、LINE payの固定資産税の支払い方法のメリット・デメリットを解説!メリットは手数料ゼロ!

【2022年最新】auPAY、PayPay、LINE payの固定資産税の支払い方法のメリット・デメリットを解説!メリットは手数料ゼロ!

今までずっと固定資産税の支払いで得するクレジットカードを調べてきましたが、

スマホ決済の登場でキャッシュレス納税に大きな変化点が到来しました!

なんと、スマホ決済では納税の手数料がゼロ円です!

納税でポイントが貯まる決済方法を選べば、納税して貯まるポイントが丸取りになるので、

クレジットカード納税よりもスマホ決済のほうがお得です。

本記事では固定資産税の支払いで得するスマホ決済について解説します!

 

さっさと、固定資産税におすすめのスマホ決済をお知りになりたい方は

固定資産税の支払いにおすすめのスマホ決済・コード払いからお読みいただいても結構です。

スマホ決済による固定資産税の支払い方のメリットとは?

固定資産税のスマホ決済とは、

電気・ガス料金などの公共料金の請求書(払込票)を、

スマホで読み取って、スマホ決済で支払いをするサービスです。

クレジットカード同様、いつでもどこでもスマホがあれば決済することができますし、

クレジットカードよりさらにお得な点は納税に手数料がかからないことです!

 

固定資産税の支払い時のスマホ決済とクレジットカードの還元率を比較

今までは固定資産税の納税で得をするならクレジットカード!とお伝えしてきていましたので、

スマホ決済とクレジットカードを比較してみました!

マイルもポイントもすべて1ポイント=1円

クレカ払いの手数料は0.8%(本当は市町村によって異なる0.7~1.0%)

で計算しています。

決済方法 納税できる ポイント還元率 手数料 実質還元率
コード払い 楽天ペイ 0% 0% 0.0%
コード払い d払い 0% 0% 0.0%
コード払い auPAY 1.5%
(auPayゴールドカードと組み合わせると還元率2.5%!!
0% 1.5%
コード払い PayPay 0%
(22年4月よりポイント0の大改悪)
0% 0.0%
コード払い LINEPay 0.5% 0% 0.5%
クレカ払い ANA VISA プラチナ 1.5% 0.8% 0.7%
クレカ払い マリオットボンヴォイアメックスプレミアム 1.5% 0.8% 0.7%
クレカ払い 楽天カード 0.2%
0.8% -0.6%
(赤字)

 

結果はスマホ決済のコード払いが圧勝!!

と言いたかったのですが、

相次ぐスマホ決済の改悪でLINEpayは還元率0.5%、PayPayは納税でのポイントゼロです!

 

ですので、納税でお得と言えるのはauPayだけになってしまいました。でも対応してる地方自治体がまだ少なすぎるんです。。。

 

スマホ決済は、納税時の手数料ゼロ円のため、LINEPayの還元率0.5%でも、

年会費無料のカードよりは実質の還元率が良くなります。

 

年会費を払ってもよいのであれば、

マイルやホテルポイントが貯められるクレジットカードでの納税がおすすめな気もします。

【2022年4月】納税でニンマリ!固定資産税のクレジットカード払いのメリット、ポイント高還元率のおすすめお得なカードは?

 

スマホ決済による固定資産税の支払い方のデメリット

スマホ決済は納税で手数料がかからないのでお得!なのですが

デメリットもあります

  1. ポイントの価値が低い
  2. 対応している市町村がまだ少ない

順番に説明します

1.ポイントの価値が低い1ポイント=1円

auPayもPayPayも当たり前ですがお金代わりに使うものなので1ポイント=1円です

それに対して

クレジットカードで貯まるマイルやホテルポイントは価値が高いです。

マイルは、

  • 通常の国内の航空券に換えると1マイルは2円~4円の価値。
  • 国際航空券に換えても1マイルは2円~4円の価値。
  • 国際航空券のビジネスクラスに換えると1マイルは4円~6円
  • 国際航空券のファーストクラスに換えると1マイルの価値は10円以上

に跳ね上がります!

レギュラーシーズンのハワイ往復ビジネスエコノミーの特典航空券は65,000マイル!

レギュラーシーズンでのハワイ往復のビジネスクラスはかなり安くても25万円はしますから、それが65,000マイルで行けるのは相当お得です!

固定資産税の納税で一番マイルが貯まるのは還元率1.5%~1.8%のANA VISA プラチナプレミアムカードです!

 

ホテルのポイントは、

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムで世界的高級ホテルチェーンのマリオットグループで使えるマリオットポイントを貯めることができますが、

ポイントを使ってリッツ・カールトン、ウェスティン、セントレジス、シェラトンなどの高級ホテルに泊まることができます。

繁忙期でお部屋の料金が高いときでも、ポイントで宿泊することはできます。

繁忙期の高級ホテルに宿泊した際のポイントの価値は1ポイントで2円以上の価値があります。

 

ただし、

マイルもホテルのポイントも数万オーダーの大量のポイントを貯めて、初めて2円以上の価値を出します。

  • ポイントを沢山貯め込むのは面倒
  • すぐに得をしたい
  • 生活費を節約したい
  • 旅行もホテルも興味ない

という方は

スマホ決済の納税でサクッと得をするのは良い選択だと思います!

 

マイルやホテルのポイントを固定資産税で貯めたい方はクレジットカード納税がおすすめです!

【2022年4月】納税でニンマリ!固定資産税のクレジットカード払いのメリット、ポイント高還元率のおすすめお得なカードは?

2.スマホ決済の納税に対応している市町村がまだ少ない

やっとクレジットカードで固定資産税が支払える市町村が増えてきたところですからね

スマホ決済による納税に対応している市町村はまだまだ少ないです。

対象の市町村が固定資産税のスマホ決済に対応しているかは以下のページで調べられます。

対応していたらラッキーですね!

auPay対応の地方自治体

PayPay対応の地方自治体(PayPayは納税でポイントが貯まりません)

LinePay対応の地方自治体

 

固定資産税の支払いにメリットがある「おすすめスマホ決済・コード払い」

固定資産税の支払いで得をするスマホ決済の一覧です。

対応地方自治体が少ないですが、

簡単にたくさんポイントが貰えるauPayがおすすめです

おすすめ度 スマホ決済 還元率 還元率UPの難易度 対応地方自治体の数
1位 au PAY 1.5%

(auPayゴールドカードと組み合わせると還元率2.5%!!

易しい

いつでも1.5%

少ない
2位 LINE PAY 0.5% いつでも0.5% 多い

 

au PAY(auペイ) 請求書支払いでの固定資産税の納税のメリット・デメリット

特に条件など無く安定して1.5%の高還元でポイントが貯められるのが、au Pay 請求書支払いです

au PAY 請求書支払いとは、

電気・ガス料金などの公共料金の請求書(払込票)をスマホで読み取って、au PAY残高で支払いができるサービスです。

還元率は0.5%です。

クレジットカードのチャージで貯まる含めたらポイント1.5%還元!です

 

また、チャージでポイントが貯まるクレジットカードの種類がかなり広いので、

いろんなカードと組み合わせができるのが面白いです!

 

auPayカードと連携させると貯めるポイントをPontaポイントに統合できるので便利です! 

【2022年4月最大14,000Pt】au PAY カード入会でお得なポイントサイトとキャンペーンは?おすすめはココだ!

auPayゴールドカードだとなんとauPayをチャージすると2.0%ポイントが付きます!

請求書払のポイント2.5%!!これは最強です!

【2022年4月最大24,000Pt】au PAY ゴールドカード入会でお得なポイントサイトを比較!おすすめはココだ!

 

auPayにセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスを連携させてJALマイルをガッツリ貯めるという方法もあります

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスはJALマイル還元率最大1.375%!

auPayに連携させてPontaポイントを貯めてJALマイルに交換したらさらにJALマイル還元率最大0.25%!

JALマイル還元率が驚異の1.625%までUPします!

【2022年4月34,000円】セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード入会でお得なポイントサイトは?キャンペーンは紹介入会がお得

 

デメリットは

  • 対応している地方自治体が少ない

(かなり増えてきてはいます。東京23区はすべて対応しています)

そして、

  • 1回の上限金額が25万円まで

というところです。

まぁ1回の上限金額25万円なら大抵に固定資産税は大丈夫かと思いますが、

ビル1棟とかになると、4期に分けても25万円以上になってしまうこともあります。

 

auPAY請求書支払いに関して詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ!

auPayの請求書払いのメリットは固定資産税の支払いがポイント還元率最大2.5%でクレジットカード払いやnanacoよりもお得!

 

LINEPay(LINEペイ)請求書支払いでの固定資産税の納税のメリット

LINEPay請求書支払いは還元率が0.5%の支払い方法です

 

LINEPay 請求書支払いとは、

電気・ガス料金などの公共料金の請求書(払込票)をスマホで読み取って、LINE Payで支払いができるサービスです。

 

LINEポイント還元率

ちなみに Visa LINE Payクレジットカードの還元率2.0%は2022年4月30日までです

2022年5月1日から還元率1.0%になりますのでご注意ください

 

LINEPay請求書支払いでポイントが貯まるのは

  • チャージ&ペイ(ポイント還元上限金額なし)
  • Visa LINE Payクレジットカード払い(ポイントがつくのは支払額5万円まで、手数料もかかる)

です。

Visa LINE Payクレジットカード払いの還元率は、

2022年4月30日まで2%

2022年5月01日から1%です。

 

還元率2%なら、5万円以下の固定資産税ならクレジットカードで払ったほうが良かったのですが、

還元率1%ならスマホ決済で払ったほうがマシですかね

 

いずれにせよLINEPayに「チャージ&ペイ」できるクレジットカードは、

VISA LINE Payカードしかありません

【2022年4月最大5,000Pt】Visa LINE Payカード入会でお得なポイントサイトを比較!おすすめはココだ!

 

「チャージ&ペイ」は、Visa LINE PayクレジットカードをLINE Payに紐付けて、

Visa LINE Payクレジットカードにより残高をチャージして、LINE Payで支払いをする機能です。

繰り返しになりますがポイント還元率は0.5%になります

 

いろいろどんどん改悪されて残念なLINEpayですが、

まさかPayPayが請求書払いのポイントゼロにするとは。。。

0.5%でもポイントがつくLinePayの方がまだマシになりました。。。

 

まぁそれでも納税の手数料は取られないのは画期的です!

 

クレジットカードで納税する場合

還元率1.2%のリクルートカードで納税しても、0.8%手数料持っていかれたら、実質還元率は0.4%ですから、

お手軽にLINEpayで納税できて、ポイントが0.5%貯まるというのは悪くないと思います。

 

LINEPay請求書支払いに関して詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ!

還元率0.5%LINEPayの請求書払いのメリットは固定資産税の支払いで、年会費無料のクレジットカードよりもお得なくらいかと

 

スマホ決済による固定資産税の支払い方メリットまとめ:auPay(auペイ)、LINEPay(LINEペイ)がお得でおすすめ!

私のオススメは

簡単にたくさんポイントが貰えるauPayです。

ただ対応地方自治体が少なすぎです・・・

 

それでだめならLinePayで支払うのが良いかと思います。

 

おすすめ度 スマホ決済 還元率 還元率UPの難易度 対応地方自治体の数
1位 au PAY
(auPayゴールドカードと組み合わせると還元率2.5%!!
1.5% 易しい

いつでも1.5%

少ない
2位 LINE PAY 0.5% いつでも0.5% 多い

 

auPayは、

auPayカードと連携させると貯めるポイントをPontaポイントに統合できるので便利です! 

新規作成はポイントサイト経由がお得ですので、

ぜひこちらの記事を参考にしてみてください!

【2022年4月最大14,000Pt】au PAY カード入会でお得なポイントサイトとキャンペーンは?おすすめはココだ!

auユーザーにはauPayゴールドカードが断然おすすめです!

  • au携帯電話の利用料金の最大11%をポイント還元!
  • auひかりの利用料金の最大11%をポイント還元!
  • auPayへのチャージでポイントが2%も貯まる!
  • auでんき・都市ガス for au 利用額の3%還元!
  • au Pay マーケットのお買物特典に2%還元上乗せ!
  • 海外旅行保険が自動付帯!
  • 国内旅行保険もついている!
  • 空港ラウンジサービス利用可能!

【2022年4月最大24,000Pt】au PAY ゴールドカード入会でお得なポイントサイトを比較!おすすめはココだ!

 

auPayにセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスを連携させてJALマイルをガッツリ貯めるという方法もあります

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスはJALマイル還元率最大1.375%!

auPayに連携させてPontaポイントを貯めてJALマイルに交換したらさらにJALマイル還元率最大0.25%!

auPayとの組み合わせでJALマイル還元率が驚異の1.625%までUPします!

【2022年4月34,000円】セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード入会でお得なポイントサイトは?キャンペーンは紹介入会がお得

 

納税したい地方自治体がLINEpayにしか対応していないというのであれば、

LINEPayで納税すれば良いと思います。納税でポイントが0.5%貯まるというのは悪くないと思います。

LINEPay請求書支払いに関して詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ!

還元率0.5%LINEPayの請求書払いのメリットは固定資産税の支払いで、年会費無料のクレジットカードよりもお得なくらいかと

 

 

固定資産税を払いたい地方自治体がスマホ決済に対応していないときは・・・

その時はクレジットカードでの支払いがお得だと思います。

個人的には、

クレジットカード払いで、マイルやホテルのポイントを貯めるのが一番オトクだと考えています。

ぜひこちらの記事を参考にしてみてください!

【2022年4月】納税でニンマリ!固定資産税のクレジットカード払いのメリット、ポイント高還元率のおすすめお得なカードは?

 

年会費無料のカードだと、スマホ決済に比べるとお得度に見劣りがありますが、

何ももらえないよりお得かと思います!

持ち家の固定資産税は年会費無料のカード払いがお得!

 

不動産取得税はスマホ決済での支払いがお得!

不動産取得税はクレジットカード払いできる都道府県はまだ少ししかありませんが、

知らぬ間に不動産取得税のスマホ決済払いがめちゃくちゃ広がっていました!

不動産取得税はスマホ決済のほうが対応していて、お得な可能性があります!

ご興味のある方はこちらの記事をお読みください!

【2022年最新】auPAY、PayPay、LINE payの不動産取得税の支払い方法のメリット・デメリットを解説!メリットは手数料ゼロ!

不動産投資メール講座配信中!

※期間限定! 


LINE公式「不動産マイル投資家しん」では、


不動産投資/クレジットカード/マイル/ポイントサイトのテクニック・お得情報を不定期で配信しています。


LINE友だち追加でも


銀行開拓のやり方レポート・物件簡易判断シミュレーションプレゼント中です!


友だち追加



不動産投資に融資してくれる銀行を自分で探す銀行開拓の方法を初めとした


銀行開拓→物件検索→現地調査→満室運営までを網羅した


不動産投資メール講座を配信中です。


メール講座では、
初心者の方が立ち止まらずに進められるように詳しく解説しております。


今なら、銀行開拓のやり方レポートと物件簡易判断エクセルもプレゼント中!
不動産マイル投資家しんの不動産投資メール講座


 


>>無料メール講座の詳細を読む<<

ライター紹介 ライター一覧

不動産マイルしん

不動産マイルしん

2016年に本格的に不動産投資を開始して、
地方中古RCを中心に毎年1棟ずつ買い増して、
2019年に家賃年収5,000万円、ローン返済・経費を差し引いた年間キャッシュフローが1,000万円を突破しました!

不動産投資のかたわらマイルを貯めることを研究。
資産がなくてもマイルを貯める方法を確立。
日常生活の工夫でマイルを貯める方法を
Twitterとブログで発信中。
不動産投資のノウハウも書いてます!

Twitterで不動産マイルしんをフォローする

関連記事

  • 不動産投資家目線でコンビニの水道光熱費の支払いにおすすめのキャッシュレス決済を考えてみた

  • PayPayの請求書払いで不動産取得税の支払いをしてもポイント還元率0.0%!クレジットカード払いやnanacoのほうがお得!

  • 【2022年最新】自動車税・軽自動車税、ポイントで得するのはどれ?auPay,PayPay,LinePay,クレジットカードのメリット・デメリット徹底比較

  • 固定資産税の支払いにマリオットボンヴォイアメックスをおすすめできない理由

  • PayPayの請求書払いで固定資産税を支払ってもポイントはつきません!

  • 【2022年5月】不動産投資でマイルが湧いてくるクレジットカード徹底解説