1. TOP
  2. 不動産投資
  3. 固定資産税の支払いにマリオットボンヴォイアメックスをおすすめできない理由

固定資産税の支払いにマリオットボンヴォイアメックスをおすすめできない理由

マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員の資格がもらえるので、

マリオット系列の高級ホテルを楽しみたい方にはおすすめのマリオットボンヴォイ/マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードですが、

固定資産税などの納税や光熱費など不動産投資の経費を

全てマリオットボンヴォイアメックスで決済してしまうとかなり損をしてしまうデメリットが一点ありますので、

そのデメリットについて解説したいと思います。

「不動産投資をやっているけど、マリオットボンヴォイアメックスを作るべきか?」

と悩まれている方のご参考になれば幸いです。

マリオットボンヴォイアメックスカードの致命的なデメリットは納税と光熱費の支払い

私が、固定資産税の支払いにマリオットボンヴォイアメックスをおすすめできないデメリットは、

「固定資産税の支払いではMarriott Bonvoy™ ポイントの還元率が半減してしまうこと」

これにつきます。

通常の支払いですと、

マリオットボンヴォイアメックスでは100円で2ポイントのMarriott Bonvoy™ ポイント、

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムでは100円で3ポイントのMarriott Bonvoy™ ポイント、

が貯まりますが、

 

納税ですと還元率半減してしまいます。

マリオットボンヴォイアメックスでは100円で1ポイントのMarriott Bonvoy™ ポイント、

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムでは200円で3ポイントのMarriott Bonvoy™ ポイント、

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムにおいては、

マリオットポイントの還元率3%ですので、半減してもまだ還元率1.5%ですが、

マイルの還元率0.625%になってしまうので、

マイルの還元率1.0%より低いカードに成り下がってしまいます。

 

マリオットボンヴォイアメックスでは

マリオットボンヴォイポイントの還元率も1.0%にまで下がってしまいます。

 

マリオットボンヴォイアメックスカードでポイントが半減する支払い

詳しくはこちらのページに記載されていますが、

アメックスの加算対象外・100円=1ポイントとして換算されない加盟店

納税・光熱費などの不動産投資に関係しそうな、マリオットボンヴォイアメックスでポイントが半減する支払いは以下の通りです

  • 申告所得税及び復興特別所得税
  • 消費税及び地方消費税
  • 法人税(連結納税を含む)
  • 地方法人税(連結納税を含む)
  • 地方税 ふるさと納税・寄附金等
  • 都道府県民税(個人・法人)
  • 市区町村民税(個人・法人)
  • 不動産取得税
  • 固定資産税
  • 都市計画税
  • Yahoo!公金支払い
  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力エナジーパートナー
  • 中部電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 九州電力
  • 沖縄電力
  • 北陸電力
  • 四国電力
  • 札幌市水道局
  • 水戸市水道局
  • 東京都水道局
  • 多摩地区都営水道
  • 武蔵野市水道部
  • 横浜市水道局
  • 小松市水道料金
  • 甲府市上下水道局
  • 名古屋市上下水道局
  • 浜松市上下水道局
  • 大津市企業局
  • 桑名市上下水道部
  • 京都市上下水道局
  • 大阪市水道局
  • 神戸市水道局
  • 猪名川市水道料金
  • 尼崎市水道局
  • 福岡市水道局
  • 新宮市上下水道
  • 長崎市上下水道局

不動産投資家の出費って、「所得税(法人税)」「固定資産税」「光熱費」「修繕費」なので、

主な出費のうち3つ「所得税(法人税)」「固定資産税」「光熱費」が半減してしまうっていうのはけっこう痛いです。

確かに他にも経費はありますが、この3つの出費が年間の出費の半分は確実に締めると思うので、

マイルを貯めたい!と思っているのであれば、その支払いをむざむざポイント還元率が半減するカードで支払うことは無いかなぁと思います。

 

私自身、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムを保有していて重宝しているのですが、

「所得税(法人税)」「固定資産税」「光熱費」の3つの支払いは、

ANAマイルを貯めたいときには、還元率1.5%のANA VISA プラチナ プレミアムカード

JALマイルを貯めたいときには、還元率1.375%のセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスを使っています。

マイルを貯めたい不動産投資家が全ての経費の支払をマリオットボンヴォイアメックスで払ってしまうのはたいへんもったいなく、

 

ANAマイルもしくはJALマイル積極的に貯めたいなら、

「所得税(法人税)」「固定資産税」「光熱費」の3つの出費を支払うための別カード用意するべきだと思います。

 

ANAマイルを貯めたいなら還元率1.5%~1.8%のANA VISAプラチナカードがおすすめ!

【2022年4月15,500マイル】ANA VISAプラチナ入会で一番お得なキャンペーン、ポイントサイトは?マイ友の並行活用は必須!

JALマイルを貯めたいなら還元率1.125%~1.375%のセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードがおすすめ!

auPay×セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスで支払えばJALマイル還元率1.625%になります!

【2022年4月34,000円】セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード入会でお得なポイントサイトは?キャンペーンは紹介入会がお得

 

ただし、ポイントの使いみちが確定していない・じっくりポイント貯めたいならマリオットボンヴォイアメックスはおすすめ

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムはマイル還元率0.625%でも、ホテルの還元率は1.5%

今までマリオットボンヴォイアメックスカードのデメリットを指摘してきましたが、

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムなら、固定資産税の支払いでポイント半減したとしても、

ホテルのポイントとしてみれば還元率1.5%もあるじゃないか!

という見方をすることもできます。

(マリオットボンヴォイアメックスは還元率1.0%になってしまい、会費と特典のコストパフォーマンスからもあまりおすすめできません)

 

1円以上の価値のあるマリオットポイントが1.5%の還元率ですから、

他のカードと比べると十分良い還元率と考えることができます。

 

ポイントの期限は実質無期限!好きなだけポイント・マイルが貯められる!

マリオットボンヴォイポイントの有効期限は2年間になっていますが、

ホテルへの宿泊、クレジットカード利用によるポイント獲得、ポイント移行があれば、すべてのポイントの有効期間がその時点から2年に延びます。

 

つまりマリオットボンヴォイアメックスプレミアムでお買い物するだけでポイント有効期限が伸びていくので、

マリオットボンヴォイポイントは実質無期限です!

 

これは結構大きなメリットです。マリオットボンヴォイポイントはホテルに使ってもいいし、42社の航空会社のマイルに交換できます。

ANAやJALの航空会社のマイルの期限の3年間は長いようで短いです。

じっくり好きなだけポイントを貯めておいて、ホテルやマイルに交換できるというのは使いやすいです!

 

たくさんポイントを貯めて、飛行機もホテル代も全部タダの海外旅行というのも良いです

 

マリオットボンヴォイポイントは40社の航空会社のマイルと交換できる!

マリオットボンヴォイポイントは40社の航空会社のマイルと交換できます。

 

実は国内のJAL便に乗りたければ、

JALのマイルよりもブリティッシュエアウェイズのマイルで特典航空券を交換したほうがお得ですし、

国内のANA便に乗りたければ

ANAのマイルよりもユナイテッド航空のマイルで特典航空券を交換したほうがお得です。

 

国際線では、JAL/ANAの日本の航空会社のビジネスクラス/ファーストクラスよりも

海外の航空会社のビジネスクラス/ファーストクラスのほうがずっと豪華です。(置いているお酒の種類も全然違います)

カタール航空/エミレーツ航空/シンガポール航空などのファーストクラスはめちゃめちゃ豪華です!

 

行きたい場所に合わせてベストな航空会社を選んでマイルを交換できるというのは実は結構便利なんです!

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは使い勝手の良いカード

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムはホテルにも使えて、いろんな航空会社のマイルに高い変換率で移行できる「非常に使い勝手が良い」ポイントがもらえるカードです。

マイルやポイントを分けて貯めるの面倒!

使いたいときに自由に使い分けたい!という方は

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムにカード決済を全部まとめてしまってよいと思います。

 

高級ホテルに泊まりたい!マイルは貯めたいけど航空会社はJALとかANAとか決めてないという方は

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムでポイントを貯めて使いたいときに好きなポイントに振り分けるのが良いですね!

 

今のご時世だと海外旅行もなかなか行けそうにないので、

実は固定資産税での還元率が半減しても、マリオットボンヴォイアメックスカードに決済を集めて、

マリオットポイントを貯めて国内の高級ホテルを満喫する!というのが正解かもしれません。

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは紹介による入会が一番オトクです。今スグ申し込みたい方は紹介URLを紹介しますのでこちらをクリック!

納税でカード利用額を稼いで無料宿泊券とプラチナエリートをゲット!!

いくら気長に貯めれるとはいえ、納税額が高額だからポイント半減はちょっと。。。

と思われる方もいらっしゃると思いますが、

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは年間カード利用額が150万円を超えると

無料宿泊券が1枚もらえます!

 

大体5万円以上のホテルに一泊できますから、

150万円の納税で、1.5%還元でマリオットボンヴォイポイントがもらえて、

5万円の無料宿泊券がもらえるので、5万円÷150万円=3.33%分の還元がある

と思えば納得感があるのではないでしょうか?

 

固定資産税の納税を合わせなくても、年間カード利用額が150万円超えるよ

という人には関係ないですけどね(笑)

 

さらに年間カード利用額が400万円を超えると、

マリオットのプラチナエリートになります!

年間カード利用額400万円というのは納税・光熱費も含めないと達成できない人が多い気がします。

 

プラチナエリートは本来年間50泊以上した会員に与えられるステータスです!

プラチナエリートになりますと

カード保有者にもともとついてくるゴールド会員から

さらに以下のように特典がアップグレードします!

  • ホテル利用のポイントボーナス25%→50%
  • レイトチェックアウト午後2時→4時
  • アップグレードの部屋にスイートが含まれる
  • ラウンジへのアクセスOK

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムはマリオット系列のホテルを利用するならお得なカードです。

気になる方はぜひこちらのマリオットボンヴォイアメックスプレミアムの紹介記事をお読みください!

【2022年4月】45,000ポイント!マリオットボンヴォイアメックスプレミアム入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは紹介による入会が一番オトクです。今スグ申し込みたい方は紹介URLを紹介しますのでこちらをクリック!

 

カードで納税をして、ホテルの上級会員になりたいのであれば、

ヒルトンアメックスプレミアムの方おすすめかも知れません

年会費は66,000円(税込み)とお高めですが

カード更新のたびに無料宿泊券が1枚ついてきて

年間カード利用額200万円以上でヒルトン・オナーズの最上級のステータス「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」がもらえます!

  • 朝食無料(2名まで)
  • レイトチェックアウト
  • 1ベッドスイーツルームまでのアップグレード(空室があれば)
  • エグゼクティブラウンジのご利用
  • エリート会員資格の贈呈

さらに、年間カード利用額300万円以上で無料宿泊券が1枚追加でもらえます。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムよりお得感があると思います

 

ヒルトンアメックスプレミアムは、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムよりも

年会費が16,500円高いですが、16,500円多く払うけど、

ヒルトンの無料宿泊券が1枚ついてくる(マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは年間カード利用額150万円以上必要)

最高の会員ステータスに上がるための年間カード利用額が200万円で済む

と考えればとても良いカードだと思います

宿泊したお部屋がスイートルームアップグレードされたら年会費66,000円なんて一撃で回収できます!

 

 

ヒルトンアメックスプレミアムの申込方法・特典詳細が知りたい方はこちらのページをぜひご覧ください!

2泊無料宿泊がもらえる!ヒルトンアメックスプレミアム入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!ヒルトンアメックスとの違いも比較!【2022年4月】

ヒルトンアメックスとマリオットボンヴォイアメックスどちらがお得か?

を知りたい方はこちらのページをぜひご覧ください!

徹底比較ヒルトンアメックスとマリオットボンヴォイアメックスどっちのカードがお得!?11の視点でおすすめのカードを提案

まとめ

というわけで、

マリオットボンヴォイアメックスカードは、

不動産投資家の主な出費の3つ「所得税(法人税)」「固定資産税」「光熱費」でポイントが半減してしまうため、

ANAマイルやJALマイルを積極的に貯めたい不動産投資家は、

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの1枚持ちはNGという内容でした。

 

上記3つの出費でしっかりポイントが貯まるカードを別に持っておくべきですね。

 

ただし

マイルやポイントを分けて貯めるのは面倒!

使いたいときに自由に使い分けたい!という方はマリオットボンヴォイアメックスプレミアム1枚持ちでカード決済を全部まとめてしまってよいと思います。

(マリオットボンヴォイアメックスは通常還元率2%、納税で1%になってしまうのでおすすめしません)

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムはマリオット系列のホテルを利用するならお得なカードです。

気になる方はぜひこちらのマリオットボンヴォイアメックスプレミアムの紹介記事をお読みください!

【2022年4月】45,000ポイント!マリオットボンヴォイアメックスプレミアム入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!

 

納税でANAマイル/JALマイルを貯めるには以下の2つのカードがおすすめです。

ご興味のある方は以下のページもぜひご覧ください!

ANAマイルを貯めるなら

固定資産税での還元率1.5%~1.8%とダントツのANA VISA プラチナプレミアムカードがおすすめです!

【2022年4月15,500マイル】ANA VISAプラチナ入会で一番お得なキャンペーン、ポイントサイトは?マイ友の並行活用は必須!

JALマイルを貯めるなら

年会費22,000円(年間利用100万円で年会費半額)の低コストで、

固定資産税での還元率1.125%~1.375% auPayで払える地域なら1.625%までUPが可能!

海外ラウンジのプライオリティパスもついてくる

コストパフォーマンス最強のセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードがおすすめです!

【2022年4月34,000円】セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード入会でお得なポイントサイトは?キャンペーンは紹介入会がお得

マイルを積極的に貯めたい不動産投資家の方は是非こちらの記事を読んでみてください!

【2022年4月】不動産投資でマイルが湧いてくるクレジットカード徹底解説

JAL派の不動産投資家のためのJALカード比較!&マイル、特典、年会費からおすすめのカードはこれだ!

 

実はもうポイントは無理して貯めなくていいんだ。。。

という方はヒルトンアメックスプレミアムがお得かもしれません。

年間カード利用額が200万円以上だと

ヒルトンの最上級会員であるダイヤモンドステータスになることができます。

2泊無料宿泊がもらえる!ヒルトンアメックスプレミアム入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!ヒルトンアメックスとの違いも比較!【2022年4月】

ヒルトンアメックスとマリオットボンヴォイアメックスどちらがお得か?

を知りたい方はこちらのページをぜひご覧ください!

徹底比較ヒルトンアメックスとマリオットボンヴォイアメックスどっちのカードがお得!?11の視点でおすすめのカードを提案

不動産投資メール講座配信中!

※期間限定! 


LINE公式「不動産マイル投資家しん」では、


不動産投資/クレジットカード/マイル/ポイントサイトのテクニック・お得情報を不定期で配信しています。


LINE友だち追加でも


銀行開拓のやり方レポート・物件簡易判断シミュレーションプレゼント中です!


友だち追加



不動産投資に融資してくれる銀行を自分で探す銀行開拓の方法を初めとした


銀行開拓→物件検索→現地調査→満室運営までを網羅した


不動産投資メール講座を配信中です。


メール講座では、
初心者の方が立ち止まらずに進められるように詳しく解説しております。


今なら、銀行開拓のやり方レポートと物件簡易判断エクセルもプレゼント中!
不動産マイル投資家しんの不動産投資メール講座


 


>>無料メール講座の詳細を読む<<

ライター紹介 ライター一覧

不動産マイルしん

不動産マイルしん

2016年に本格的に不動産投資を開始して、
地方中古RCを中心に毎年1棟ずつ買い増して、
2019年に家賃年収5,000万円、ローン返済・経費を差し引いた年間キャッシュフローが1,000万円を突破しました!

不動産投資のかたわらマイルを貯めることを研究。
資産がなくてもマイルを貯める方法を確立。
日常生活の工夫でマイルを貯める方法を
Twitterとブログで発信中。
不動産投資のノウハウも書いてます!

Twitterで不動産マイルしんをフォローする

関連記事

  • アメックスで最大177,000マイル獲得!法人を持つ不動産投資家がクレジットカードで大量ポイントを一挙に獲得する裏技!

  • 【2022年5月】最大13万ポイント!!アメックスビジネスゴールド入会キャンペーン!紹介入会がポイントサイト経由よりお得!

  • ウェスティン都ホテル京都ビュッフェレストランが割引で格安に!

  • 固定資産税の支払いにSPGアメックスをおすすめできない理由

  • 不動産投資は甘くない。デメリットとリスクだらけ!ってそれ本当??9つのリスクに関して地方・中古・一棟物投資家が解説

  • ヒルトンアメックスとSPGどっちのカードがお得か徹底比較!6つの視点でおすすめのカードを提案