1. TOP
  2. ポイントサイト
  3. 【2023年2月】Visa LINE Payカード(P+)入会でお得なポイントサイトを比較!おすすめはココだ!

【2023年2月】Visa LINE Payカード(P+)入会でお得なポイントサイトを比較!おすすめはココだ!

 2021/08/13 ポイントサイト
 

Visa LINE Pay クレジットカード(P+)は、スマホ決済のLINEPayの「チャージ&ペイ」ができる唯一のクレジットカードとなっています。

 

もし「Visa LINE Payカード(P+)」をこれから発行するなら、ポイントサイト経由のお申込みが一番オトクなお申込みになります。

この記事では、おすすめのポイントサイトとお申込み手順についてお伝えします。

現在、Visa LINE Payカード(P+)のポイントサイト案件はありません

 

Visa LINE Payカード(P+)はポイントサイトからの新規入会が一番お得!

クレジットカードのお得な入会方法には、紹介制度や公式入会キャンーペーンなどありますが、

現在Visa LINE Payカードの最もお得な入会方法は、

ポイントサイト経由での申込みが最もお得で、たくさんポイントがもらえます。

Visa LINE Payカードの入会を検討されている方は、Visa LINE Payカードのメリット・特徴からお読みいただいても大丈夫です!

Visa LINE Payカード(P+)の新規入会で得するポイントサイトを比較

ポイントサイトからのVisa LINE Payカードの申し込み特典をすべて調べました!

現在ポイントサイトは何十社とありますが、

提携数が多い、高額ポイント案件が多いなど

継続してポイントを獲得しやすいポイントサイトに絞って比較すると、、、

現在、Visa LINE Payカード(P+)のポイントサイト案件はありません

 

一番得するポイントサイトはここ!【2023年1月1日時点】

1位

ちょびリッチ

ポイントサイトで1,000円

特典合計で最大3,100円もらえる

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

会員登録が終わったら、ポイントサイト内で「Visa LINE Payカード」と検索して、カードを申し込んでください

 

ポイントサイト比較結果

ニフティポイントクラブ、ポイントインカム、ちょびリッチが1,000円の報酬で並んでいますが、
ポイントサイトへの新規入会キャンペーンが良い
ちょびリッチを一位にしました!(新規入会で2,100円!)

新規入会特典
ニフティポイントクラブ:600円

ポイントインカム:200円
ちょびリッチ:2,100円

ポイントサイト 獲得ポイント
ハピタス 800円
ニフティポイントクラブ 1,000円
ポイントインカム 1,000円
モッピー 700円
ちょびリッチ 1,000円

 

Visa LINE Payカード(P+)の新規発行で大量ポイントがもらえる仕組み

  1. ちょびリッチに登録して月末までに1pt獲得で100円分ポイントプレゼント
  2. 翌月末までに5,000円以上のポイント獲得で2,000円分ポイントプレゼント
  3. ちょびリッチ経由でVisa LINE Payカード(P+)新規発行で1,000円分のポイントプレゼント

合計で3,100円分のポイントが貯まる

Visa LINE Payカード(P+)の公式入会キャンペーン

現在、公式キャンペーンは特にありません(22年10月01日)

公式キャンペーンはこちらのサイトをチェックしてみてください

 

Visa LINE Payカード(P+)のおトクな入会手順

1.ポイントサイトに会員登録する

こちらのボタンをクリックして会員登録してください。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

2.ポイントサイト経由でカードを申し込む

会員登録が終わったら、ポイントサイト内でカード名を検索して、カードを申し込んでください。

必ずポイントサイトに掲載されているボタン・リンクをクリックして、カード申し込みページに移動してください。

予め開いていたカードの申し込みページからカードを申し込んだりすると、ポイントがもらえませんのでご注意ください。

 

※注意:ポイントがもらえない条件

その他にも以下の方はポイントが付与されませんのでお気をつけください

  • 過去にVisa LINE Payカードを持っていた方
  • 申込後、60日間以内にカード発行に至らなかった方
  • ポイント付与時点でカードを解約している方

ポイントサイトから不正・いたずらとみなされると今後も利用ができなくなるかもしれません。

せっかくポイントをもらえるのですから、

一度はカードを利用してみて、入会特典のポイントを使い切るまではカードを試してみることをおすすめします。

カードにより特徴は千差万別です。

使ってみてこれは便利!と思ったカードは残して、

要らないと思ったら解約しましょう。解約自体はとても簡単です。

 

3.カードを利用する

カードが届いたら、早速カードを利用してみましょう。

特典が近所にあったり、キャッシュレス払いが便利だったり、

このカードがあなたにとってのピッタリのカードかもしれません。

Visa LINE Payカードはなんと言ってもスマホ決済LINE Payでの利用が便利ですね!

 

4.ポイントがもらえるのは1ヶ月~3ヶ月後

ポイントサイトのポイントは、獲得条件を満たしていれば1ヶ月から3ヶ月位でポイントがもらえます。

ポイントサイトにログインすれば、判定中のポイントを確認することができます。

無事ポイントがもらえたら通知メールが来るサイトがほとんどですが、

忘れてしまって、使わずにいると期限がすぎて使えなくなってしまうこともありますので、

定期的にポイントサイトをのぞいてみることをおすすめします。

 

Visa LINE Payカード(P+)のメリット・特徴

それでは

Visa LINE Payカード(P+)の特徴について解説していきます。

 

年会費は永年無料

年会費は永年無料です!

 

家族カードの年会費

家族カードの年会費も永年無料です!

 

Visa LINE Payカード(P+)の還元率は0.5%

 

Visa LINE Payカード(P+)のカード利用の還元率は0.5%です

100円ごとにLINEポイントが0.5ポイント貯まります。

 

ただし、「チャージ&ペイ」での還元率が5.0%!

チャージ&ペイでのポイント還元率は5.0%と高還元です

月間LINEポイント500ポイントまでが上限ですのでご注意ください

 

Visa LINE Payカード(P+)でポイント対象外のカード利用

以下の利用についてはポイントが付加されません

  •  電子マネー/プリペイドカード/Walletサービスなどへのチャージ
    WAON
    Edy
    Suica
    PASMO
    ICOCA
    Kyash
  • 送金
  • キャリア決済(ドコモ払い,auかんたん決済,ソフトバンクまとめて支払いなど)
  • ギフトカードの購入(Visaギフトカードなど)
  • バリューカードの購入(iTunes,NETFLIX,Google,PlayStation,Amazonなど)
  • 金融商品の購入(投資信託, 証券, 暗号資産など)
  • 公営機関や施設への支払い(博物館などの入館料, 一部の病院や診療所での支払いなど)
  • 慈善事業団体への支払い
  • 郵便局での支払い
  • 税金/保険において、1回あたりの支払いにつき5万円を超える分
  • 国民年金保険料
  • 寄付/募金(ふるさと納税を含む)
  • 年会費(クレジットカード年会費、ETC年会費など)
  • 手数料(リボ払い⋅分割払い手数料など)
  • キャッシング

赤字の部分はデメリットかと思います

 

LINE Payのチャージ&ペイを利用できて高還元が一番魅力

 

「チャージ&ペイ」とは、「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」をLINE Payアカウントと紐付けることで、

事前に銀行口座やコンビニなどから残高をチャージしなくても、LINE Payでの支払いが可能になる機能です。

クレジットカードは「Visa LINE Payクレジットカード」にしか対応していません。

支払い金額は、「Visa LINE Payクレジットカード」に請求され、カードの引き落とし口座からの口座振替になります。

いちいち事前に入金する必要がなくて便利です!

便利さはクレジットカード払いと変わりませんね!

それでいて5.0%もポイントが付いてありがたいですね!

 

 

Visa LINE Payカード(P+)を新規作成するならポイントサイトからがダントツおトク!

Visa LINE Payカード(P+)を作ってみよう!と思ったあなた!

ぜひポイントサイトを経由してカードを作成してみてください。

ほんのひと手間でめちゃくちゃ得をすることができます。

なぜなら、

ポイントサイトに掲載されているクレジットカードの広告からクレジットカードを申し込むと、

ポイントサイトから報酬としてポイントを貰えて、

なおかつ

クレジットカード会社からクレジットカードの入会特典

がもらえる

いわゆる二重取りができるからです!

Visa LINE Payカード(P+)のおトクな入会手順はこちら!

Visa LINE Payカード(P+)の新規入会で一番得するポイントサイトまとめ

Visa LINE Payカードは、またスマホ決済のLINEPayの「チャージ&ペイ」ができる唯一のクレジットカードとなっています。

 

現在、Visa LINE Payカード(P+)のポイントサイト案件はありません

 

Visa LINE Payカード(P+)を作ると、

今は3,100円がもらえるキャンペーン中ですから、

Visa LINE Payカード(P+)を作って得するのが良いのではないでしょうか?

 

Visa LINE Payカードへの一番オトクな入会方法は、

ちょびリッチからの入会が一番おすすめです!

こちらのボタンをクリックして会員登録してください。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

その他のおすすめポイントサイト

現在ポイントサイトは20社以上ありますが、ポイントを分散して貯めてしまうと管理が大変です。

できれば多くとも3~4社程度でポイントを貯めていくのが良いと思います。

提携数が多い、高額ポイント案件が多いなど継続してポイントが貯めれるサイトは以下のサイトです。

こちらのポイントサイトでは私が実際に使ってみて、スムーズにポイント報酬がもらえることを確認していますので、

安心して登録してください

モッピー

利用者ナンバーワン!マイラー向け案件が多い

累計会員数800万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

 

ハピタス

ネットショッピング最強!日頃のお買い物でポイントがためやすい

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

ニフティポイントクラブ

たまにダントツ高額案件が出てくる(笑)

ニフティポイントクラブへ無料登録

 

ポイントインカム

ポイントが貯めれるゲームが多数!暇つぶしに最適

ポイントサイトのポイントインカム

ポイントサイトって何?

ポイントサイトとは、

サイト運営者が、アフィリエイト(成功型報酬広告)をやっているサイトで、

サイト利用者(私達)が、ポイントサイトに掲載されている広告を利用することで、

サイト利用者(私達)はサイト運営者からポイントをもらい、

サイト運営者は広告依頼者から成功報酬をもらうというWin-Winのシステムです。

  • 広告主は、サービスを利用してもらって嬉しい。
  • サイト運営者は、広告料をもらえて嬉しい。
  • サイト利用者は、ポイントをもらえて嬉しい。

という三方良しのシステムです。

ポイントサイトというとなにかいかがわしいビジネスなのではないか?

と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、

なんの問題もないまっとうな広告ビジネスです。

Google、Facebookがやっているのも広告ビジネスです。

広告を見てお買い物をしても、なんの報酬ももらえないGoogle広告より、

ポイントが返ってくるポイントサイトの広告の方が私達にはメリットがあります。

中にはポイントがなかなか支払われないといった、いかがわしいポイントサイトもあるようですが、

私がご紹介しているポイントサイトはどれも老舗で、会員数も多いですので、安心してどんどん活用してポイントを貯めてください!

ライター紹介 ライター一覧

不動産マイルしん

不動産マイルしん

2016年に本格的に不動産投資を開始して、
地方中古RCを中心に毎年1棟ずつ買い増して、
2019年に家賃年収5,000万円、ローン返済・経費を差し引いた年間キャッシュフローが1,000万円を突破しました!

不動産投資のかたわらマイルを貯めることを研究。
資産がなくてもマイルを貯める方法を確立。
日常生活の工夫でマイルを貯める方法を
Twitterとブログで発信中。
不動産投資のノウハウも書いてます!

Twitterで不動産マイルしんをフォローする

関連記事

  • 【2023年1月】ファミマTカード入会でお得なポイントサイトを比較!おすすめはココだ!

  • 【2023年1月16,000円】au PAY カード入会でお得なポイントサイトとキャンペーンは?おすすめはココだ!

  • 【2023年1月12,000円】楽天証券口座開設キャンペーンでお得なポイントサイトを比較!おすすめはココだ!

  • マリオットボンヴォイの貯め方6つの方法を徹底解説

  • 【2023年1月最大7,700円!】SBI証券iDeCoでお得なポイントサイト・キャンペーンを比較!おすすめはココだ!

  • 【2023年1月13,600円】TカードPrime入会でお得なポイントサイトとキャンペーンは?おすすめはココだ!