1. TOP
  2. マリオットボンヴォイアメックス
  3. 【2022年5月】19,000ポイント!マリオットボンヴォイアメックス入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!

【2022年5月】19,000ポイント!マリオットボンヴォイアメックス入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!

Marriotto Bonvoy(マリオットボンヴォイ)アメリカン・エキスプレス・カードが2022年2月24日より発行開始

2021年のヒルトンアメックスの登場に続き、

2022年2月!マリオットボンヴォイアメックスが登場しました!

SPGアメックスカードは廃止です

SPGアメックスカードの後継は、

こちらのカードの上位カード「マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード」になります。

 

この記事では

どのように入会すれば最もポイントを貯めることができるのか?について解説します!

現在は、公式サイトからの入会ではなく、

アメックスの紹介プログラムによる最大19,000ポイントが最もお得な新規入会キャンペーンになります。

 

本サイトでは、公式サイトからの申込み、ポイントサイト経由の申込み、紹介プログラムの申し込みを比較して、最もお得な入会方法を調べました!

 

もくじ

マリオットボンヴォイアメックスのお得な申し込み方

クレジットカードのお得な入会方法には、紹介制度や公式入会キャンーペーンなどありますが、

現在マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの最もお得な入会方法は、

紹介での申込みが最もお得で、たくさんポイントがもらえます。

マリオットボンヴォイアメックスの入会を検討されている方は、マリオットボンヴォイアメックスのメリット・特徴からお読みいただいても大丈夫です!

 

公式サイトからの申込み

それではまず基本となる公式サイトからの申し込みをチェックしてみましょう。

 

公式サイトからの入会キャンペーン

  1. 入会後3ヶ月以内のカード利用額が30万円以上で10,000ポイントプレゼント
  2. 30万円のカード利用による6,000ポイント(2%で計算)

の合計16,000ポイントを新規入会で獲得することができます。

ポイントはマリオットボンヴォイポイントでもらえます

 

マリオットボンヴォイアメックスのポイントサイト経由からの申込み

次に、クレジットカードのお得な申込方法であるポイントサイト経由の申し込みを調べました。

ポイントサイトを経由して、マリオットボンヴォイアメックスに申し込むと、公式サイトのボーナスポイント+ポイントサイトのボーナスをもらうことができます!

 

以下のポイントサイト案件がありました!

2022年4月27日時点のポイントサイト比較結果

ポイントサイト 獲得ポイント
ニフティポイントクラブ 掲載なし
ポイントインカム 1,000円
ハピタス 1,000円
モッピー 1,000円
ちょびリッチ 1,000円

ただ、マリオットボンヴォイアメックスはポイントサイト経由よりも、

紹介プログラムからの入会が一番オトクです!

 

マリオットボンヴォイアメックスはポイントサイトより紹介からの入会がオトク!本サイトからの申し込みが一番お得です!

公式サイトではなくアメックスをすでに持っている人からの紹介で入会すると、

もっとポイントを獲得することができます!

 

本サイトからのマリオットボンヴォイアメックス紹介キャンペーンは

  1. 入会後3ヶ月以内のカード利用額が30万円以上で13,000ポイントプレゼント
  2. 30万円のカード利用による6,000ポイント(2%で計算)

あわせて19,000ポイントの獲得が可能です!

 

ポイントサイト経由の申し込み16,000ポイント+1,000円に対して

紹介申込みは19,000ポイントもらえますから、紹介入会が絶対にお得です

 

カード作成には別途Marriott Bonvoy会員登録が必要です

マリオットボンヴォイアメックスのカード利用で貯めるポイントは「Marriott Bonvoy™ ポイント」になります。

カード利用するには、事前にMarriott Bonvoyの会員になっておく必要があります。

まだMarriott Bonvoyの会員で無い方は、こちらのページから会員登録するか、

あるいは、
サービスデスク0120-92-5659に電話して会員登録してください。
私の場合はWeb申し込みが何度か試したのですが、Webシステムの調子が悪くて会員登録できなかったので、電話で会員登録しました。
丁寧に対応していただいてとてもスムーズに登録できましたので、私は電話で会員登録も良いかなと思います。

マリオットボンヴォイアメックスのお得な入会手順

以下の手順で入会することになると思われます

①Marriott Bonvoyに会員登録する

あなたがまだMarriott Bonvoyの会員でなければ、まずは会員登録しましょう。

カードを新規作成する前にMarriott Bonvoyの会員になっておく必要があります。

こちらのページから会員登録するか、

サービスデスク0120-92-5659に電話して会員登録してください。

②マリオットボンヴォイアメックス紹介プログラムでカードを新規作成する

③カードを利用する

カードが届いたら、早速カードを利用してみましょう!

お好きなマリオットのホテルで試してみるのも良いですね!

カード利用条件を超えるまでカードを利用すればポイントがもらえます!

 

④ ポイントがもらえるのは1,2ヶ月後

獲得条件を満たしてから、1,2ヶ月位でポイントがもらえると思います。

SPGアメックス作成時に、

こんなにすぐポイントもらえるんだ!とびっくりした覚えがあります。

 

ポイントは、アメックスのサイトもしくは、

マリオットのサイトで確認することができます。

マリオットボンヴォイアメックスの特徴・メリット・デメリットは?

それではここからは、

「マリオットボンヴォイアメックス」の特徴・メリットについて解説します。

 

マリオットボンヴォイアメックスの年会費

年会費:23,100円(税込)

家族カードは1枚目無料、2枚目以降11,500円(税込)

 

ヒルトンアメックスの年会費16,500円よりは高い値段です。

ぶっちゃけ特典を見ても年会費が高いのではないかと思います。。。

 

デメリット:家族カードにはホテルの特典がつきません

これはSPGアメックスと変わりません。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムもホテル関係の特典は本会員にしか付帯しません。

ですが、1枚目の家族カードは年会費無料ですし、

年間のカード利用額に伴ってつく特典がありますので、家族カードを作っても良いでしょう。

 

マリオットボンヴォイアメックスのポイント還元率

マリオットボンヴォイアメックスの還元率は2%です

カード利用100円ごとに2ポイントもらえます。

(マリオット系列のホテルでの利用だともっとポイントがもらえます。後述します)

 

SPGアメックスの3%からは改悪となりました。

ヒルトンアメックスも還元率2%なので、デメリットとまでは言えないかと思います

 

デメリット:無料宿泊券が簡単にはもらえない(年間カード利用額150万円以上必要)

年間カード利用額150万円以上

かつ、カードを更新継続すると、マリオット系列のホテルにタダで泊まれる無料の宿泊券1泊2名分がもらえます

 

SPGアメックスではカード利用額に関わらず無料宿泊券がもらえてたのにもらえなくなってしまいました。。。

 

さらに

  • 宿泊できるホテルは全世界で利用可能。ただし1泊の交換レートは35,000ポイントまで。

となっています。

1泊の交換レートが35,000ポイントまでで泊まれるホテルだと、

良いホテルですが高級ホテルとまでは言えないかなという感じです。。。

2022年のゴールデンウィークの土日で以下のホテルで泊まれました

  • ACホテル東京銀座
  • アロフト大阪堂島
  • アロフト東京銀座
  • コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション
  • コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
  • 琵琶湖マリオットホテル
  • 東京マリオットホテル
  • モクシー京都二条
  • モクシー東京錦糸町
  • シェラトン都ホテル大阪
  • シェラトン都ホテル東京

 

マリオットボンヴォイアメックスでは、

無料宿泊特典に、自前のポイントを追加して、50,000ポイントまでのホテルに泊まることも可能になりました!!

1泊の交換レートが50,000ポイントまでだと、わりと高級なホテルまで泊まることができます。

2022年のゴールデンウィークの土日で以下のホテルで泊まれました

  • ウェスティン都ホテル京都
  • ウェスティン ルスツリゾート
  • ウェスティンホテル東京
  • HIYORIチャプター京都 トリビュートポートフォリオホテル
  • シェラトングランドホテル広島
  • コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
  • ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル

 

 

マリオットグループは買収を繰り返して、今や世界最大のホテルグループとなっており、

スターウッドのシェラトンウェスティンザ・リッツ・カールトンなどの人気ブランドホテルを多数有しています。

ホテルの数は、なんと世界130の国と地域に6,700軒以上!

国内だと、

マリオットホテル

ザ・リッツ・カールトン

ウェスティン

シェラトン

などが有名ですね。

 

最近だと、

メズム東京

W大阪

などが話題です!

 

デメリット:会員ステータスは「Marriott Bonvoy シルバーエリート会員」まで

マリオットボンヴォイアメックスを保有すると、同時にマリオットボンヴォイの「シルバーエリート会員」の資格を得ることができます。

これは通常は年間10泊以上したらもらえる資格ですが

 

宿泊時のポイントボーナス10%

レイトチェックアウトができるかもしれない

くらいの特典になります。

年会費2万円超えのカードとしては物足りないなと思います。

 

宿泊によるポイントボーナス10%増加

マリオットボンヴォイ会員は、宿泊料金および部屋付けにできるスパやレストランなどの付随費用に対して、

1ドルにつき10ポイントもらうことができるのですが、シルバーエリート会員はさらに10%の追加ポイントを獲得できるので、

1ドルにつき11ポイントもらうことができます

 

ホテル内のレストランは10%割引

また、Marriott Bonvoyシルバーエリート会員は、

アジア太平洋地域にあるMarriott Bonvoyのレストラン+バー特典参加ホテル内のレストランおよびバーの飲食代金が10%オフにて利用することができます

 

 

年間100万円のカード利用で「Marriott Bonvoy ゴールドエリート会員」になれる

年間100万円のカード利用があるとゴールドエリートになれる!という特典です

 

ゴールドは年間25泊以上した会員に与えられるステータスです!

ゴールドエリートになりますと

シルバー会員から以下のようにアップグレードします!

  • ポイントボーナス10%→25%
  • 優先レイトチェックアウト→午後2時までのレイトチェックアウトが確定
  • お部屋の無料アップグレード

 

レイトチェックアウトと

お部屋の無料アップグレードが嬉しいですね!

お部屋の無料アップグレードは、より高いランクのお部屋に無償でアップグレードしてくれるサービスです。

お部屋のランクアップが一番うれしいのですが、お部屋のランクアップはチェックイン時に空室があるかどうかの状況次第ですので毎回確実ではないです。

ただ、お部屋がランクアップできない場合でも、眺めが良い部屋、高層階、角部屋など、できる範囲で一番良い部屋に案内してくれます。

 

SPGアメックスの場合はカード会員になるだけでゴールドエリートになれていたので

利用額100万円以上という条件はちょっと微妙です(なれないよりは良いですけど)

メリット:宿泊実績が5泊付与される

カード更新したら、

年会費を支払った2ヶ月後に宿泊実績が5泊つきます

後、20泊止まればゴールドエリートになれます。

ホテルにたくさん泊まってマリオットボンヴォイの会員ステータスを上げられる人にとっては、

100万円のカード利用特典よりもこちらのほう嬉しいですね!

 

 

メリット:宿泊でポイント還元率は14%

マリオットボンヴォイアメックスのカード還元率は2%ですが、

宿泊代金などホテルで使用した金額に対しては、還元率4%になります

さらにMarriott Bonvoyシルバーエリートの特典として1米ドルごとに11ポイントもらえるポイントの二重取りができますので、

円換算すると、100円ごとに約14%のポイントをもらうことができます!

 

カード利用額100万円以上で、Marriott Bonvoyゴールドエリートになれば1米ドルごとに12.5ポイントもらえますので、還元率は約15%になります!

 

貯めたポイントで宿泊が可能

たくさん貯めたポイントはもちろんホテルの宿泊に使うことができます。

無料宿泊券と同様に365日いつでも使うことができるのでとても便利です。

宿泊に必要なポイントは、ホテルと、繁忙期、通常期、閑散期で変わります。

ポイントで4泊宿泊すると5泊目が無料になりますので、1週間の海外旅行などではお得ですね!

宿泊に必要はポイント数はコチラのページで調べることができます。

無料宿泊のポイントを探す

 

メリット:100ドル分のプロパティクレジット

リッツ・カールトンもしくはセントレジスの2泊以上の連泊で100ドルのホテルクレジットがもらえます。

 

 

ポイントはマイルに交換できて還元率は0.83%

 

Marriott Bonvoy™ ポイントはマイルに交換できます

 

マリオットボンヴォイアメックスのポイント還元率は2%で100円につき2ポイント貯まります。

Marriott Bonvoy™ ポイントは、基本3ポイント=1マイルでマイルに交換することができますので、

それだと100円につき0.67マイルの計算になります。

 

ただ、Marriott Bonvoy™ ポイントは、マイルに交換するポイントの量によりボーナスマイルが発生します。

60,000ポイントをマイル交換すると5,000マイルのボーナスマイルがもらえるのです。

そうすると、

60,000ポイント÷3/マイル+5,000マイル=25,000マイル

60,000ポイントを貯めるのに必要なカード決済額は

60,000ポイント×100円÷2ポイント=3,000,000円

つまりマイル還元率は25,000マイル÷3,000,000円=0.83%になります。

 

まぁ航空会社と提携するクレジットカードには負けますが、

そこそこマイルが貯まるカードとなります

 

 

メリット:ポイントからマイルに交換できる航空会社は40社!ANAもJALも交換可能!

こちらはMarriott Bonvoy™ ポイントの特徴になりますが、

マリオットボンヴォイアメックスで貯めたポイントは、

40社の航空会社のマイルと交換可能です!

他のアメックスカードだと交換できる航空会社は15社、ダイナースだど5社、JAL・ANAカードなどは当然提携する1社のみ

ですから、40社の航空会社のマイルと交換できるのは素晴らしいメリットですね。

 

また、国内ではANAとJALの両方に交換可能です。これも極めて珍しいことだと思います。

さらにどの航空会社にマイルを交換するとしても交換上限はありませんので、心置きなく好きなだけ貯めたポイントをマイルに変換することができます。(ANAマイルなどによくある年間交換上限40,000マイルなどの制限は有りません!)

さらにさらにマイル交換時に一切手数料はかかりません!(これまたANAマイルによくある交換手数料などの支払いは必要有りません!)

本当にマイル交換においてもとても優秀なカードになります。

ポイント:マイルの変換比率は上述の通り、概ね3:1、3ポイントを1マイルに交換することになり、

60,000ポイントをマイルに交換すると5,000マイルがボーナスマイルとしてプレゼントされます。

 

以下が提携航空会社のマイレージプログラム40社の一覧になります。

これだけ多いとどのマイルに変えるか迷ってしまいますが、

Marriott Bonvoy™ ポイントはほぼ無期限で保有が可能なので、行き先を決めてからマイル交換するのも良いかもしれないですね。

アメリカに行くにしても、ANA、JAL、アメリカン航空、デルタ、ユナイテッドどれでも選べますね!

 

1 エーゲ航空 Miles+Bonus 3:1
2 Aer Lingus AerClub 3:1
3 アエロフロート ボーナス 3:1
4 エアロメヒコ クラブプレミエ 3:1
5 エアカナダ アエロプラン 3:1
6 エールフランス/KLM フライングブルー 3:1
7 ニュージーランド航空Airpoints™ 200:1
8 アラスカ航空 Mileage Plan® 3:1
9 ANAマイレージクラブ 3:1
10 アメリカン航空 3:1
11 アシアナ航空アシアナクラブ 3:1
12 アビアンカ航空 LifeMiles 3:1
13 ブリティッシュ エアウェイズExecutive Club 3:1
14 アジアマイル 3:1
15 コパ航空 ConnectMiles 3:1
16 デルタスカイマイル 3:1
17 エミレーツスカイワーズ 3:1
18 エティハド ゲスト 3:1
19 フロンティア航空EarlyReturns® 3:1
20 海南航空 3:1
21 ハワイアン航空 HawaiianMiles® 3:1
22 Iberia Plus 3:1
23 InterMiles 3:1
24 日本航空 (JAL) マイレージバンク 3:1
25 大韓航空スカイパス 3:1
26 LATAM航空 LATAMPASS 3:1
27 ミッレミリア 3:1
28 Multiplus 3:1
29 カンタス フリークエントフライヤー 3:1
30 カタール航空プリビレッジクラブ 3:1
31 サウディア航空 3:1
32 シンガポール航空クリスフライヤー 3:1
33 サウスウエスト航空 Rapid Rewards 3:1
34 TAPポルトガル航空 3:1
35 タイ国際航空 3:1
36 ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles 3:1
37 ユナイテッド航空マイレージプラス 3:1.1
38 ヴァージンアトランティック航空Flying Club 3:1
39 ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer 3:1
40 Vueling Club 3:1

メリット:ポイントの期限は実質無期限!好きなだけポイント・マイルが貯められる!

マリオットボンヴォイポイントの有効期限は2年間になっていますが、

ホテルへの宿泊、クレジットカード利用によるポイント獲得、ポイント移行があれば、すべてのポイントの有効期間がその時点から2年に延びます。

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムでお買い物するだけでポイント有効期限が伸びていくので、

実質無期限です!

 

これは結構大きなメリットです。マリオットボンヴォイポイントはホテルに使ってもいいし、40社の航空会社のマイルに交換できます。

ANAやJALの航空会社のマイルの期限の3年間は長いようで短いです。

好きなだけポイントを貯めておいて、ホテルやマイルに交換できるというのは使いやすいです!

 

いろんな航空会社のマイルに高い変換率で移行できる「非常に使い勝手が良い」ポイントがもらえるカードです。

マイルやポイントを分けて貯めるの面倒!

使いたいときに自由に使い分けたい!という方は絶対マリオットボンヴォイアメックス系のカードに入会してください!

 

 

まとめ:マリオットボンヴォイアメックスのお得な入会方法

2022年2月24日ついに登場した

「マリオットボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・カード」

メリット・デメリットはまとめると以下になります。

メリット

  • 年間カード利用額100万円以上でゴールドエリートの会員資格付帯
  • リッツ・カールトン、セントレジスでつかえる100ドルのホテルクレジット
  • ホテル宿泊で14%のポイント還元

デメリット

  • 年間カード利用額150万円以上でないと無料宿泊券がもらえない
  • 会員ステータスは「Marriott Bonvoy シルバーエリート会員」まで
  • マイル還元率0.83%

です。

 

 

正直、SPGアメックスと比べるとかなり魅力がなくなってしまいました。。。

どうせならもっと年会費を払って、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムに入会するか、

もっとコスパの良いヒルトンアメックスにするほうが良い気がします

ヒルトンアメックスプレミアムも捨てがたいです(笑)

 

こちらはマリオットボンヴォイアメックスとヒルトンアメックスを比較した記事になります

徹底比較ヒルトンアメックスとマリオットボンヴォイアメックスどっちのカードがお得!?11の視点でおすすめのカードを提案

 

年会費49,500円、ポイント還元率3%、年間カード利用額400万円でプラチナエリートになれるマリオットボンヴォイアメックスプレミアム!

【2022年5月】45,000ポイント!マリオットボンヴォイアメックスプレミアム入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!

 

2泊無料宿泊がもらえる!ヒルトンアメックスプレミアム入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!ヒルトンアメックスとの違いも比較!【2022年4月】

最後までお読みくださりありがとうございました!

ライター紹介 ライター一覧

不動産マイルしん

不動産マイルしん

2016年に本格的に不動産投資を開始して、
地方中古RCを中心に毎年1棟ずつ買い増して、
2019年に家賃年収5,000万円、ローン返済・経費を差し引いた年間キャッシュフローが1,000万円を突破しました!

不動産投資のかたわらマイルを貯めることを研究。
資産がなくてもマイルを貯める方法を確立。
日常生活の工夫でマイルを貯める方法を
Twitterとブログで発信中。
不動産投資のノウハウも書いてます!

Twitterで不動産マイルしんをフォローする

関連記事

  • ヒルトンアメックスプレミアムの特典・メリット・デメリットまとめ

  • 【2022年5月】19,000ポイント!アメックスカード入会キャンペーンはポイントサイトより紹介申し込みが5,000ポイントお得!

  • 【2022年5月】最大27,000ポイント!ヒルトンアメックス入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!

  • ホテルザ三井京都子連れ宿泊記・ブログ_館内、お部屋、朝食、サーマルスプリングを徹底解説!

  • 【2022年5月】41,500マイル獲得!ANAアメックス最新入会キャンペーン!ポイントサイトより紹介キャンペーンがお得!

  • 新規募集終了!アメックス・スカイ・トラベラーの入会キャンペーンはポイントサイトより紹介プログラムがお得