1. TOP
  2. ヒルトンアメックス
  3. ヒルトンアメックスプレミアムの特典・メリット・デメリットまとめ

ヒルトンアメックスプレミアムの特典・メリット・デメリットまとめ

昨今大人気のSPGアメックスの対抗馬として、昨年より噂になっていた「ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」

2021年3月9日満を持しての登場です!

入会するだけでヒルトンのゴールド会員になれる!

無料宿泊券がもらえる!

とSPGアメックスをバリバリに意識した特典内容になっていますが、

本記事では、

  • ヒルトンアメックスプレミアムのメリット・デメリット
  • ヒルトンアメックスとヒルトンアメックスプレミアムの違い

について解説します!

 

ヒルトンアメックスかSPGアメックスどっちを作ろうかお悩みの方はこちらの記事が参考になります!

ヒルトンアメックスとSPGどっちのカードがお得か比較!

もくじ

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・プレミアムカードのメリット・デメリット

それでは次にヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・プレミアムカードのメリット・デメリットについてまとめてみました。

ヒルトンアメックスとヒルトンアメックスプレミアムの違いをすぐに知りたい方は、

ヒルトンアメックスプレミアムとヒルトンアメックスを比較からお読みいただいても結構です!

 

順番に説明していきますが、

まずざっくり簡単にまとめるとこんな感じです

ヒルトンアメックスプレミアムのメリット・デメリット

メリット

  • ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスになれる(2名まで朝食無料!)
  • ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの年会費実質無料(宿泊費25%割引)
  • ホテル宿泊でめちゃくちゃポイントが貯まる(1ドルにつき25ポイント)
  • 年間カード利用額200万円でダイヤモンドステータスになれる
  • 保険が手厚い

デメリット

  • 年会費が高い
  • 国内のホテルが17箇所と少ない
  • 無料宿泊券1泊をもらうには150万円のカード利用実績が必要
  • プレゼントされる無料宿泊券1泊は金、土、日のみ利用可能(月~木の宿泊への利用不可)

 

年会費

年会費66,000円(税込み)

家族カード3枚目まで無料、4枚目以降13,200円(税込)

になります。

家族カードが3枚まで無料なので、

4人家族でも全員ヒルトンアメックスプレミアムを持つことができます!

 

還元率

ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントを貯める際のヒルトンアメックスプレミアムの基本スペックは以下の通りです。

利用場所 還元率
日常のお買物 3%
(100円につき3ポイント)
ヒルトンホテルやリゾートでの利用 7%
(100円につき7ポイント)

 

メリット:ヒルトンポイントが無期限に貯めれる

ポイント有効期限は15ヶ月ですが、

ポイントを獲得すれば期限は延長されますので、実質無期限です。

 

ヒルトン・オナーズ・ポイントの価値

ヒルトンのポイントの価値はどの程度でしょうか?

ヒルトンのポイントの使いみちとしてはポイントを使った無料宿泊だと思いますので、

ポイントと、宿泊料金を比較することで価値を換算してみました!

 

繁忙期の方がポイントの価値が高いと思いましたので、GWの5月1日土曜日の宿泊料金を調べてみました。

 

コンラッド東京のキングルーム(シティ)ですが、ポイント宿泊が95,000ポイントになります。

宿泊料金は48,000円とでていますが、ここから税金がたくさんかかるのでちょっとお待ちを・・・

 

はい実際の金額は60,720円になります。

 

ということで宿泊料金60,720円/95,000ポイント=0.64円/ポイントなので

ヒルトン・オナーズ・ポイントの価値は1ポイント1円以下ということになります。

 

ホテルによってポイントの価値は変わるのですが、ざっと国内のホテルを調べてみたところ大体0.4円から0.7円という感じです。

1ポイント1円を超えるのは12月31日とか、ホテル料金がめちゃくちゃ跳ね上がる時くらいです。

 

ということでポイントの価値はあまり高くないのですが、

ヒルトンアメックスプレミアムのヒルトン・オナーズ・ポイントの還元率が通常3%ということは、現金に直すと還元率1.2%~2.4%程度になっているので、

ポイント還元率の点では年会費無料のカードよりかは確実にお得になっているカードになります!

 

メリット:自動的にヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス獲得

入会するだけでヒルトンのゴールド会員になることができます。

普通なら1年間に20回のホテル滞在か40泊でもらえるステータスが

カードに入会するだけでもらえてしまいます!

  • 朝食無料(2名まで)
  • エグゼクティブルームも含めたアップグレード(空室があれば)
  • レイトチェックアウト
  • 宿泊で貯まるヒルトン・オナーズ・ベースポイントに対して80%のエリートボーナス追加
  • Wifi無料
  • 無制限のマイルストーンボーナス

などが主な優待内容になります。

 

中でも朝食無料と、エグゼクティブルームへのアップグレードはすごい特典です!

SPGアメックスにも無いメリットです!

 

朝食無料はホテルの1名3,000円~4,000円する朝食が2名まで無料ですのでむちゃくちゃお得!

ですし、

 

エグゼクティブルームへのアップグレードは、

エグゼクティブルームにアップグレードされたら、なんとラウンジも無料で利用できてしまいます!

(ゴールド会員はエグゼクティブルームに宿泊するとラウンジが無料で利用できるのですが、

無償アップグレードでエグゼクティブルームにアップグレードされたときもその特典が適用されるため)

 

宿泊によるポイント付与は1ドルにつき25ポイント!

さきほどは還元率は、年会費無料のカードよりお得と申しましたが、

 

ヒルトン宿泊でのポイント還元率は尋常ではありません!

1ドルにつき25ポイントもらうことができます!

ちなみにSPGアメックスは18.5ポイントです

 

ヒルトン・オナーズ会員は、宿泊料金および部屋付けにできるスパやレストランなどの付随費用に対して、

1ドルにつき10ポイントもらうことができる(ヒルトン・オナーズ・ベースポイント)のですが、

ゴールドステータスはエリートボーナスとしてさらに80%の追加ポイントを獲得できるので、

1ドルにつき18ポイントもらうことができます!

これにヒルトンアメックスプレミアムのヒルトン利用時の還元率7%を足すと、1ドルにつき25ポイントもらえます!

1ポイントの価値が0.4円から0.7円としても、還元率9.3%~16.2%になります!

25ポイント×0.4円/108円/ドル=9.3%

25ポイント×0.7円/108円/ドル=16.2%

ヒルトン東京やコンラッド東京で、15万円で宿泊して、カードで払うと約11,570ポイントが付与されます。

めっちゃめちゃポイント貯まります(笑)

無制限のマイルストーンボーナス

聞き慣れない特典ですが一暦年(1月1日~12月31日)に一定の対象宿泊日数を達成するごとに、ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントがもらえます。

対象宿泊日数を達成するごとにボーナスがもらえるので、マイルストーンボーナスと呼んでいます。

具体的には宿泊40泊達成で10,000のボーナスポイントがもらえて、40泊達成以降は10泊達成するたびに10,000ボーナスポイントもらえます。

累計60泊達成(40泊達成+20泊達成)で通常の10,000ボーナスポイントに更に追加の30,000ボーナスポイントがもらえます。

けっこう大変ですね(笑)

コロナ禍の特別措置として、

現在は

宿泊20泊達成で10,000のボーナスポイントがもらえて、20泊達成以降は10泊達成するたびに10,000ボーナスポイント。

累計60泊達成(20泊達成+40泊達成)で通常の10,000ボーナスポイントに更に追加の30,000ボーナスポイント。

という条件になっています

 

メリット:年間カード利用額200万円で最上級ステータスの「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」獲得

これがヒルトンアメックス・プレミアム最大のメリットかと思います。

ほかは、ポイント還元率と保険以外は大体ヒルトンアメックスにもついている特典になります。

1月から12月の1年間でヒルトンアメックスの年間カード利用額が200万円以上になると、

達成年の翌年末までヒルトン・オナーズの最上級のステータス「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」がもらえます!

200万円利用達成から3ヶ月以内に付与、付与されるのはカードの本会員のみ

ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンド会員の資格を得るためには、

本来なら次のいずれかの条件を満たす必要があります。

  1. 1年間に30回の滞在
  2. 1年間に60泊の宿泊
  3. 1年間に120,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得(ホテルの宿泊で1ドルにつき10ポイント貯まる)

(2021年はコロナに対する特別措置として、15回の滞在もしくは30泊もしくは60,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得で取得可)

 

ゴールド会員からランクアップする特典で嬉しい特典としては

  • 宿泊で貯まるヒルトン・オナーズ・ベースポイントに対して100%のエリートボーナス追加
  • 1ベッドスイーツルームまでのアップグレード(空室があれば)
  • エグゼクティブラウンジのご利用
  • エリート会員資格の贈呈

 

ダイヤモンド会員特典:1ベッドスイーツルームまでのアップグレード(空室があれば)

アップグレードがパワーアップします!

ダイヤモンド会員であれば一番安い部屋を予約しても、空き室次第でスイートルームにアップグレードしてもらえる可能性があります!

年会費6万円は高いですけど、スイートにアップグレードしてくれたら年会費一発回収ですね!

 

ダイヤモンド会員特典:エグゼクティブラウンジのご利用

ラウンジアクセスの無い部屋に宿泊しても、ダイヤモンド会員はラウンジが無料利用できます!

ラウンジが無料なら夕食が無料みたいなもんですもんね!(せこくてすみません(笑))

 

ダイヤモンド会員特典:エリート会員資格の贈呈

1年間で60泊宿泊したら、知人や家族の一人にゴールド会員資格を

100泊宿泊したら、ダイヤモンド会員資格を贈呈できる権利です。

ちなみに2021年はコロナ対応で、

1年間で30泊宿泊したら、知人や家族の一人にゴールド会員資格を

60泊宿泊したら、知人や家族にダイヤモンド会員資格を贈呈できます。

 

これらの特典が年間利用額200万円で手に入ります!

高いと思うか安いと思うかはあなた次第ですね

それならホテル利用してダイヤモンドになるよって方も当然いらっしゃると思います。

 

メリット:ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)年会費が実質無料

ヒルトンアメックスの特典として、

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の年会費が通常25,000円から10,000円まで割り引かれます。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)とは何かといいますと、

日本国内のヒルトン・ホテルと韓国の2ホテルで利用できる有料の特典プログラムです。

特典は以下の4つです

 

  • 特典1:宿泊25%割引
  • 特典2:レストラン最大20%割引
  • 特典3:5,000円割引券2枚プレゼント
  • 特典4:初年度オナーズ・シルバー会員資格進呈

特典1,2の割引は割引額が大きいので嬉しいです!

そして特典3に注目です!

HPCJの対象ホテルの宿泊、レストラン、バー、ラウンジに使える10,000円分の割引券がもらえます!

HPCJの年会費が1万円まで安くなって、割引券が1万円毎年もらえるので、実質無料でHPCJの特典を享受することができます!

ただで、国内のヒルトンホテルの宿泊料金がいつでも25%オフです!

すごいです!

特典4はヒルトンアメックスプレミアムを持ってるだけでゴールド会員なので要らないです(笑)

 

アメックスは会員による紹介で入会するのが一番オトクです。

お近くにアメックス会員がいらっしゃらなければ本ページから紹介可能ですので

下のボタンをクリックして必要事項をご入力ください。ヒルトンアメックスプレミアム紹介入会URLを紹介させていただきます。

 

デメリット:国内のホテルが少ない。メリット:東京、名古屋、大阪、福岡の大都市圏はカバー、沖縄にはホテル5つ

HPCJの特典の国内のヒルトンホテルの宿泊25%割引は嬉しいのですが、

対象のホテルが国内で17ホテルしか無いのがちょっと寂しいです・・・

ただ大都市は全てカバーしてますし、

なぜか九州・沖縄に強いです。

沖縄にはホテルが5つもありますし、

福岡には実はマリオット系列のホテルが無いので、ヒルトンに泊まれると非常に重宝します!

福岡、沖縄がお好きな方にはヒルトンアメックスはベストチョイスです!

 

デメリット:無料宿泊券が簡単にはもらえない(笑)

ヒルトンアメックスプレミアムですから、SPGアメックスのように、カードを更新すればヒルトンの無料宿泊券がもらえるんだろうなーと思ってしまいますが、

結構ハードルが高いです(笑)

無料宿泊券をもらうには、

毎年ヒルトンアメックスプレミアムを150万円以上使う必要があります。

年間150万円のカード利用で1泊分の無料券

年間300万円のカード利用でもう一泊分の無料券をもらえます。

 

・・・無料宿泊券一泊の割に結構しんどくないですか?

150万円使って5万円のホテルに無料で泊まったら還元率3%

7万5千円のホテルに無料で泊まったら還元率5%なんで妥当といえば妥当ですけど・・・

あともらえるのはウィークエンド無料宿泊券なので、金、土、日しか使えません。

月~木は利用できませんのでご注意を

ウィークエンド無料宿泊券で泊まれるホテル

ウィークエンド無料宿泊券は、ヒルトングループのホテルのスタンダードルーム(2名1室)で使えるので、スタンダードルームがあるホテルで利用できます。

国内のヒルトンホテルであればすべて利用可能です!

ウィークエンド無料宿泊券で泊まれないホテルはこちらの公式サイトに乗っております。

ウィークエンド無料宿泊券で泊まれないホテル

 

デメリット:マイルの交換率がめっちゃ悪い

ヒルトンのポイントは42社の航空会社とマイル交換できますが、

マイルへの交換率がめっちゃ悪いです。

そこは求めないでくださいということだと思います(笑)

 

航空会社名 交換レート
JAL 1万ポイント=1,000マイル
ANA 1万ポイント=1,000マイル
アメリカン航空 1万ポイント=1,500マイル
デルタ航空 1万ポイント=1,000マイル
エールフランス航空 1万ポイント=1,000マイル
ルフトハンザ 1万ポイント=1,000マイル
ブリティッシュ・エアウェイズ 1万ポイント=1,000マイル

 

見ても仕方ないと思いますが、他の航空会社の交換レートが知りたい方はこちらを御覧ください

ヒルトン・オナーズポイントをマイルに交換

 

メリット:空港ラウンジサービス

空港ラウンジは使えます!

国内28ヶ所、海外1ヶ所(ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港)利用可能です!

同伴者も1名まで無料です!

 

国際線ラウンジサービス プライオリティ・パスには対応していない

まぁ、年会費66,000円のプレミアムカードなのに

プライオリティ・パスがつかないのはちょっと残念です。。。

 

手荷物無料宅配サービス

アメックスといえば手荷物無料宅配サービスです!

ヒルトンアメックスプレミアムの場合

適用される空港は、羽田、成田、関空、セントレアの3つで、

海外旅行の帰国時に、スーツケース1個を無料で空港から自宅まで配送してくれます。

 

メリット:海外旅行先の日本語サポートはアメックスのオーバーシーズ・アシスト利用可能

こちらはプロパーのアメックスゴールドカードと同様のサービスが受けれます!

海外の旅行先から、レストラン予約から医療機関の紹介、緊急時の相談まで24時間通話料無料もしくはコレクトコールで電話できます。

日本語で電話できますので安心ですね。

人気のあるレストランに行ってみたい!

海外でコンサートやミュージカル、スポーツ観戦したい!というときに電話してみてはいかがでしょうか?

ガイドブックに載っているレストランにとりあえず行ってみるという海外旅行からワンランクアップした体験ができると思います!

何よりすごいのは緊急時の補償内容です。

オーバーシーズ・アシストがあれば旅行先のどんなトラブルにも対応できると思います。

困ったときはまずオーバーシーズ・アシストに電話してみるべきでしょう!

オーバーシーズ・アシスト連絡先

具体的には以下の内容をサポートしてくれます

アメックスカードと共通のサポート(グローバル・ホットラインと共通)

  • 航空券の予約、発券、予約の再確認、変更
  • ホテルなど宿泊施設の紹介、予約、取消
  • レンタカー/リムジン・サービスの案内、予約、取消
  • ローカル・ツアーの案内、予約、取消
  • レストランの案内、予約、取消
  • ゴルフ・コースの案内、予約、取消
  • 主要都市でのミュージカル等のチケットの案内
  • 天気予報
  • パスポート、査証、予防接種等についての案内
  • 最寄りの日本大使館、領事館の案内
  • アメリカン・エキスプレスのトラベル・サービス・オフィスの案内
  • 海外キャッシング・サービス、現金自動支払機の設置場所の案内
  • カード紛失・盗難の処理、再発行の手続き
  • T/Cの紛失・盗難の処理
  • パスポート、所持品の紛失・盗難時のサポート
  • フラワー・デリバリー・サービスの手配
  • その他のカードに関する問い合わせ
  • 電話による簡単な通訳サービス(ビジネス等の場合を除きます。)
  • 通訳派遣のアレンジメント
  • メッセージの伝言サービス
  • 医師、歯科医、病院、弁護士の紹介

アメックスカードゴールドのサポート(オーバーシーズ)

  • 電話医療相談サービス(旅行中調子が悪くなったときに医師・看護婦からアドバイスがもらえる)
  • 病院紹介サービス(最寄りの最適な医師あるいは医療施設を紹介。可能であれば日本語のわかる医師を紹介)
  • 病院の予約および入院の手配サービス
  • テレフォン・アシスト・サービス(日本語がわからない医師の場合、診療中に電話でアシスト)
  • 医療機関への信用保証サービスおよび資金援助サービス(医療機関で前払いが必要な場合の交渉もしくは資金援助)
  • 緊急移送サービス(転院または日本の医療施設への移転が必要な場合の転院や帰国のための手配)
  • 医療関連の派遣サービス(病気やケガがひどく、病院まで行けない際は医者や医療チーム、救急車を手配)
  • 医療品配送サービス(治療に必要な医療品が現地で入手できない場合の医療品の手配)
  • 家族への緊急事態連絡サービス(家族、近親者、ビジネス関係者への連絡)
  • 帰国手配サービス(日本の医療施設へ移る場合の帰国手配)
  • 家族緊急旅行手配サービス(付添いのために日本から家族を呼び寄せる場合の旅行の手配、先に家族が帰国する場合の手配)
  • 医療費用の精算アシストサービス(カード会員に代わって、医師や医療施設と保険会社との間で医療費用の精算ができるよう手配)
  • リーガルアシストサービス(緊急時に弁護士を紹介)
  • その他のサービス(カード会員が希望するその他のサービスもできる限り提供できるように努力してくれる)

メリット:保険サービスが手厚い

旅行傷害保険は利用付帯のみですので、

保険適用には、旅行中の交通機関や宿泊施設の料金をアメックスカードで決済することが必須です。

補償金額はゴールドカード以上の補償内容かと思います

 

メリット:旅行以外の保険が色々ついてくる

その他には

破損・盗難などの損害をご購入日から90日間、年間最高200万円まで補償されるショッピング・プロテクション

がついています。

商品の返品を、万一購入店が受け付けない場合に、
購入日から90日以内にアメリカン・エキスプレスに返却することにより、購入金額の返金が受けられるリターン・プロテクション

また、突発的な重要事項(身内の怪我・事故・不幸、会社の外せない仕事)などにより、購入済みのコンサート・旅行などのキャンセルで発生するキャンセル費用を補償してくれるキャンセル・プロテクション

など、知らないと損する補償がたくさんついています!

スマートフォン・プロテクション

スマホは結構壊してしまって高額請求にあったりするので嬉しいサービスですね

以下の条件を満たせば、スマホの破損に対して3万円まで補填されます。

  • 購入から2年以内のスマートフォンである。
  • 通信料を3ヶ月連続でヒルトンアメックス・プレミアムで決済している

 

アメックスは会員による紹介で入会するのが一番オトクです。

お近くにアメックス会員がいらっしゃらなければ本ページから紹介可能ですので

下のボタンをクリックして必要事項をご入力ください。ヒルトンアメックスプレミアム紹介入会URLを紹介させていただきます。

 

ヒルトンアメックスプレミアムとヒルトンアメックスの比較

さて、ヒルトンアメックスプレミアムのメリット・デメリットを長々説明してまいりましたが、

じゃあ年会費16,500円のヒルトンアメックスと比べるとどっちが得やねん?

という疑問がでてきます。

 

ヒルトンアメックスプレミアムとヒルトンアメックスとの違いの比較を以下の表にまとめました。

ヒルトンアメックスプレミアム ヒルトンアメックス
年会費 66,000円 16,500円
家族カード 3枚目まで無料
4枚目以降13,200円
1枚目無料
2枚目以降6,600円
日常のお買物でのポイント還元 3% 2%
ヒルトンホテルやリゾートでの還元率 7% 3%
ヒルトン会員 ゴールド
年間200万円以上のカード利用でダイヤモンド
ゴールド
無料宿泊券 年間150万円の利用で
ウィークエンド宿泊券1枚
年間300万円の利用で
ウィークエンド宿泊券もう1枚
年間150万円の利用で
ウィークエンド宿泊券1枚
旅行保険 海外:1億円、国内5千万円 海外5千万円、国内2千万円
手荷物無料宅配 帰国時のみ、羽田、成田、関空、セントレア 帰国時のみ、成田、関空、セントレア
海外でのサポート オーバーシーズ・アシスト グローバル・ホットライン
その他の保険 ショッピング・プロテクション500万円
キャンセル・プロテクション
リターン・プロテクション
スマートフォン保険
ショッピング・プロテクション200万

 

ハイステータスカードですので保険が手厚くなるのは当然として、

一番のメリットはやはり年間200万円のカード利用でダイヤモンドになれることかと思います

つまり

カード年会費66,000円払って、年間200万円のカード利用でダイヤモンドステータスがもらえたら嬉しいか?がポイントになります

私はズバリ嬉しいです。

私は不動産投資家なので、不動産投資にかかる経費が多いので、

それらの経費をクレジットカード払いですべて払えば、楽々カード利用額200万円達成です。

どうせ払う経費なんで、これでダイヤモンドステータスがもらえるならめっちゃ得だと思います。

なので私はヒルトンアメックスプレミアムの方に入会したいです!

 

まだ卒サラしてないので、ヒルトンホテルにたくさん泊まってダイヤモンドステータスもらうのは難しいですし・・・

 

ただ、今はコロナ禍なので、

2021年はコロナに対する特別措置として、ダイヤモンドステータスの取得が達成容易!

になっています。

具体的には以下の条件でダイヤモンドステータスがもらえます。

  • 15回の滞在
  • 30泊
  • 60,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイント

15回の滞在って・・・

結構簡単じゃない?

月2回の宿泊で8ヶ月目で15回滞在達成だし、

月2回の宿泊を3ヶ月、月3回の宿泊を3ヶ月の計6ヶ月でも15回達成できる・・・

 

で、ヒルトンお台場なら1泊23,984円で泊まれるから・・・

15滞在、計359,760円でダイヤモンドステータスになれちゃいます

じゃあヒルトンアメックスでゴールド会員になって、

無料Wifi使ってホテルでリモートワークしてればダイヤモンドステータスじゃん!

ソッチのほうが良いよ!

って方は絶対ヒルトンアメックスが良いと思います

ヒルトンアメックスはめちゃくちゃコストパフォーマンスがいいカードだと思います!

 

【2021年9月】ヒルトンアメックス入会キャンペーンは最大60,000ポイント!紹介入会がポイントサイト経由よりお得!

 

ヒルトンアメックスプレミアムの特典・メリット・デメリットまとめ

2021年3月9日ついに登場した

「ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・プレミアムカード」

特典・メリット・デメリットはまとめると以下になります。

メリット

  • ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスになれる(2名まで朝食無料!)
  • ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの年会費実質無料(宿泊費25%割引)
  • ホテル宿泊でめちゃくちゃポイントが貯まる(1ドルにつき25ポイント)
  • 年間カード利用額200万円でダイヤモンドステータスになれる
  • 国内空港ラウンジ利用可能
  • 保険が手厚い

デメリット

  • 年会費が高い
  • 国内のホテルが17箇所と少ない
  • 無料宿泊券1泊をもらうには150万円のカード利用実績が必要
  • プレゼントされる無料宿泊券1泊は金、土、日のみ利用可能(月~木の宿泊への利用不可)
  • ヒルトンのポイントはマイルへの交換レートが悪い
  • プライオリティパスの対応なし

 

本サイトからの紹介キャンペーンで160,000ポイントがもらえる高額キャンペーン中です!

ヒルトンアメックスプレミアムに入会されるには非常に良い機会かと思います!

 

ヒルトンアメックスプレミアムへの一番オトクな入会方法は、

紹介での入会が一番おすすめです!

 

  1. 入会後1ヶ月以内のカード利用額が5万円以上で20,000ポイントプレゼント
  2. 入会後3ヶ月以内のカード利用額が30万円以上で30,000ポイントプレゼント
  3. 入会後6ヶ月以内のカード利用額が150万円以上でさらに65,000ポイントプレゼント
  4. 150万円のカード利用による45,000ポイント(3%で計算)

あわせて160,000ポイントの獲得が可能です!

 

 

アメックスは会員による紹介で入会するのが一番オトクです。

お近くにアメックス会員がいらっしゃらなければ本ページから紹介可能ですので

下のボタンをクリックして必要事項をご入力ください。ヒルトンアメックスプレミアム紹介入会URLを紹介させていただきます。

 

 

ヒルトンアメックスプレミアムかヒルトンアメックスどちらに入会するかは、

ダイヤモンド会員になりたいか?

なりたいのであれば、通常の宿泊などの条件でダイヤモンドになることが難しいのか?(今なら15回ホテル滞在すればダイヤモンド会員になれます)

で決めると良いと思います。

 

通常の宿泊などの条件でダイヤモンドステータスが取れる人は

ヒルトンアメックスがおすすめです。

年会費16,500円ですしね

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)に実質無料で入って、

宿泊費25%オフでダイヤモンドステータス取得しちゃうというのがおすすめです!

【2021年9月】ヒルトンアメックス入会キャンペーンは最大60,000ポイント!紹介入会がポイントサイト経由よりお得!

 

通常の宿泊などの条件でダイヤモンドになることが難しい、

とか

普通に年間カード利用額は200万円超えますよ

って方は

ヒルトンアメックスプレミアムが良いと思います!

 

最後までお読みくださりありがとうございました!

 

ヒルトンアメックスとSPGアメックスどちらがお得か?

を知りたい方はこちらのページをぜひご覧ください!

ヒルトンアメックスとSPGどっちのカードがお得か徹底比較!6つの視点でおすすめのカードを提案

 

ライター紹介 ライター一覧

不動産マイル投資家しん

不動産マイル投資家しん

2016年に本格的に不動産投資を開始して、
地方中古RCを中心に毎年1棟ずつ買い増して、
2019年に家賃年収5,000万円、ローン返済・経費を差し引いた年間キャッシュフローが1,000万円を突破しました!

不動産投資のかたわらマイルを貯めることを研究。
資産がなくてもマイルを貯める方法を確立。
日常生活の工夫でマイルを貯める方法を
Twitterとブログで発信中。
不動産投資のノウハウも書いてます!

Twitterで不動産マイルしんをフォローする

関連記事

  • 【2021年10月】ヒルトンアメックスプレミアム入会キャンペーンは最大160,000ポイント!紹介入会がポイントサイト経由よりお得!ヒルトンアメックスとの違いも比較!

  • 【10月】45,500マイル獲得!ANAアメックス最新入会キャンペーン!ポイントサイトより紹介キャンペーンがお得!

  • 【2021年10月】92,000マイル獲得!ANAアメックスゴールド最新入会キャンペーン比較!ポイントサイトより紹介キャンペーンがお得!

  • 【2021年10月】36,000ポイント!アメックスカード入会キャンペーンはポイントサイトより紹介申し込みが6,000ポイントお得!

  • 【2021年10月】60,000ポイント!アメックスゴールドのお得な入会方法!キャンペーンと紹介プログラムをご紹介!

  • 【2021年10月】ヒルトンアメックス入会キャンペーンは最大60,000ポイント!紹介入会がポイントサイト経由よりお得!