1. TOP
  2. クレジットカード納税
  3. 【2021年7月】ふるさと納税でマイルを貯める!おすすめの方法やポイントサイトを解説!

【2021年7月】ふるさと納税でマイルを貯める!おすすめの方法やポイントサイトを解説!

ANAマイル、JALマイルを貯めるためには、

どのふるさと納税サイトとポイントサイトを使えばお得なのかを調査しました。

マイルだけを重要視して、選べる返礼品の数が少なくなっても寂しいので、その点も考慮した比較を行っております。

皆様のご参考になればと思います。

 

注意:本記事ではクレカ払いでの還元率は考慮していませんのでご注意ください。

本記載の還元率+カードの還元率が実際にたまるマイルになります!

 

蛇足ですが、SPGアメックス、ANAアメックスなど、アメックス系のカードでは、

ふるさと納税で付与されるポイントは通常のお買い物の半分になりますのでご注意ください。

高額納税であれば、他のカードがおすすめです。

 

ANAマイルを貯めるためにおすすめのふるさと納税サイトとポイントサイト

ふるさと納税でANAマイルを貯めるための方法としては、

以下の2つの方法があります。

ふるさと納税でANAマイルを貯める方法
  1. ポイントサイト経由でふるさと納税サイトにアクセスし、
    ポイントサイトのポイントをもらって東急ルートでANAマイルに変換
  2. 「ANAのふるさと納税」から納税して、直接ANAマイルをもらう

1の方法は面倒ですが、

  • 返礼品の数を沢山の中から選べる。
  • 還元率も高い

というメリットがあります

東急ルートをご存じない方はこちらのページを御覧ください。

ポイントサイトでマイルを貯めるために必須のANA東急カード(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード)とは?入会キャンペーンは?

 

2の方法はとにかく簡単です。「ANAのふるさと納税」からふるさと納税をすると、100円につき1マイルもらえます。

ANAマイル還元率は1.0%

選べる品数もそこそこ多い

で、

マイル還元率や、返礼品の種類にこだわらないのであれば、

ANAのふるさと納税」は面倒なことがまったくないのでおすすめです

 

ふるさと納税サイトとANAマイル還元率

サイト名 返礼品数の数 掲載自治体の数 ANAマイル還元率
ふるさとチョイス 約30万 約1,500 0.75%(ポイントインカム経由

0.6%(ライフメディア経由)

0.525%(モッピー経由)

さとふる 約18万 約900 1.875%モッピー経由)

1.875%ライフメディア経由)

1.5%(ポイントインカム経由

1.35%(ハピタス経由)

ふるなび 約13万 約560 0.825%1.875%ハピタス経由
ANAのふるさと納税 約8万 約350 1%(サイト特典)

楽天ふるさと納税は、マイルに交換できる楽天スーパーポイントの通常ポイントは1%しかたまらないので除外しました。

楽天スーパーポイント2ポイント→ANAマイル1ポイントで還元率0.5%

 

ふるさとチョイスはマイル還元率が低め

最大手のふるさとチョイスは今までポイントサイト案件がなかったのですが、

ポイントサイトでポイントが貯まるようになりました!

ただ、還元率は低めです。

しかし、返礼数と掲載自治体数は圧倒的ですので使ってみてもいいですね!

 

おすすめはポイント還元率も高く、たくさんの返礼品の中から選べる「モッピー」、「ライフメディア」→「さとふる」

モッピー経由もしくはライフメディア経由で「さとふる」を利用するとポイントが2.5%もらえます。

東急ルートの利用で2.5%×75%の1.875%のANAマイル還元率です

「さとふる」の特徴は

  • ここにしかない返礼品がある
  • 大容量の返礼品がある
  • ページが使いやすい

です。

どの地方自治体のふるさと納税でもモッピー、ライフメディア経由だとポイントが2.5%もらえますので、

たくさんの返礼品の中から好きなものを選べる「さとふる」を利用が最強かと思います!

モッピーに登録もしくはライフメディアに登録→ログイン後「さとふる」で検索→さとふるへ移動

という流れになります。

個人的にはモッピーはマリオットボンヴォイポイントへの交換も可能なので使い勝手が良いと思います

モッピーへの登録はこちらからどうぞ

モッピー

利用者ナンバーワン!マイラー向け案件が多い

累計会員数800万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

 

ライフメディアへの登録はこちらからどうぞ

ライフメディア

たまにダントツ高額案件が出てくる(笑)
ライフメディアへ無料登録

 

 

還元率と返礼品のバランスが良い「ハピタス」→「ふるなび」もあり!

「ハピタス」と「ふるなび」の組み合わせも悪くは無いです。

さらに、寄附金額の1%でAMAZONギフト券までもらえます!

 

マイルを貯める上での特徴は、ふるさと納税する市町村によって、もらえるポイントが違うところです。

高いところで2.5%のポイント還元があるので、

東急ルートの利用で2.5%×75%のマイルが1.875%貯まります!

私がチェックしたときは北海道白糠町が2.5%のポイント還元でした。

上記は白糠町の返礼品の一つで、カタログ式になってます。

いくら醤油漬けやサーモン、数の子など、ふるさと納税したあとで、返礼品が選べる仕組みになっています。

このようなカタログシステムは、

ふるなびカタログといってふるなび独自のシステムです。

ふるなびはトップを追いかけるため様々な取り組みにチャレンジしています。

特に人気があるのは

  • 電化製品の返礼品がある。
  • 寄附金額に大して1%のAMAZONギフト券の還元がある

という点です。

「ふるさとチョイス」や「さとふる」にはない特徴になります。

「ふるなび」で高ポイントが確認できる市町村で気に入った返礼品があれば、

是非利用してみてはいかがでしょうか?

面白い返礼品が見つかるかもしれません!

ハピタスに登録→ログイン後「ふるなび」で検索→市町村を探す

という流れになります。

 ハピタスへの登録はこちらからどうぞ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

 

かんたんにマイルを貯めるならANAのふるさと納税

返礼品の数、掲載自治体は少ないけど、とにかく簡単にマイルが貰えるのが、

ANAのふるさと納税」です。

文字通り、ANAが運営するふるさと納税のサイトですから、寄附金額100円ごとに1マイルもらえます。

簡単でいいですね!

返礼品の数、掲載自治体が少ないと言っても8万品の中から選べますから十分といえば十分です!

 

JALマイルを貯めるためにおすすめのふるさと納税サイトとポイントサイト

ふるさと納税でJALマイルを貯めるための方法としては、

以下の3つの方法があります。

(2020年11月にJALふるさと納税のサービスができました!)

 

ふるさと納税でANAマイルを貯める方法
  1. ポイントサイト経由でふるさと納税サイトにアクセスし、
    ポイントサイトのポイントをもらってJALマイルに変換
  2. JALマイレージモール経由でふるさと納税サイトにアクセスし、直接JALマイルをもらう
  3. 「JALのふるさと納税」から納税して、直接JALマイルをもらう(2020年11月にサービス開始)

 

JAL独自のふるさと納税サイトができたので、マイルを貯める方法が三通りできました。

JALふるさと納税サイトができたので、張り合っているのかと思いますが、

既存のふるさと納税サイトの「JALマイレージモール経由でのマイル還元率」がグッとあがりました。

JALマイレージモール経由だと以下のサイトでポイントがもらえます。

 

 

ふるさと納税サイトとJALマイル還元率

サイト名 返礼品数の数 掲載自治体の数 JALマイル還元率
ふるさとチョイス 約30万 約1,500 0.56%(モッピー経由)

0.5%(ポイントインカム経由

0.4%(ライフメディア経由)

さとふる 約18万 約900超 2%モッピー経由

1.25%(ライフメディア経由)

ふるなび 約13万 約560 0.33%(JMM経由)
au PAY ふるさと納税 約6万 約220 0.5%(JMM経由)
ふるさとプレミアム 約2万 約100 1.5%(JMM経由)
ふるさと本舗 8千弱 49 1.0%(JMM経由)
JALふるさと納税 3千弱 25 1.0%

JMM=JALマイレージモール

 

還元率、返礼品の多さの両面から「モッピー」→「さとふる」が最強

 

やはりこちらも、

返礼品の数とJALマイル還元率のどちらを見ても、

JALマイルを貯めるなら「モッピー」→「さとふる」の一択かと思います

 

モッピー経由で「さとふる」を利用するとポイントが2.5%もらえます。

そこへモッピーのJALマイル交換ドリームキャンペーンの交換率80%を利用すれば

80%×2.5%の2.0%のJALマイル還元率です

「さとふる」の特徴はANAマイルの章でも記載した

  • ここにしかない返礼品がある
  • 大容量の返礼品がある
  • ページが使いやすい

です。

ふるさと納税サイトの中でも人気のページですので、

もらえる返礼品は良いものを選びたい!という方は「モッピー」→「さとふる」を選択されると良いでしょう。

 

モッピーに登録→ログイン後「さとふる」で検索→さとふるへ移動

という流れになります。

 モッピーへの登録はこちらからどうぞ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ちなみにモッピーのJALマイル交換のドリームキャンペーンは、

  • モッピー内で「ドリームキャンペーン対象広告」を15,000P以上利用

という条件をクリアしていれば

12,000ポイント→JALマイル6,000マイル+スカイボーナス4,500ポイント

に交換できるので、実質7,500ポイントで6,000マイルのマイル交換率80%で交換できる!

というものになります。

 

「ドリームキャンペーン対象広告」を15,000P以上利用というとどれくらいの案件になるかというと、

例えば、年会費11,000円(税込み)のdカードGOLDを新規発行すれば1発クリアって感じです。

dカードの詳細はこちら↓

【2021年7月時点】dカードゴールド入会で最大45,500Pt!お得なポイントサイトを比較!おすすめはココだ!

 

 

 

まとめ:マイルが貯まるおすすめのふるさと納税サイトとポイントサイト

ANAマイルを貯めるなら

JALマイルを貯めるなら

でした。

 

ふるさと納税とは?マイルを貯めるメリット

ふるさと納税とは、

ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄附ができる制度のことです。

その寄付金が、収入などで決まる限度内であるなら、

寄附金から原則2,000円を引いた額が所得税・住民税から減額される制度です。

さらに御礼の品として、寄付した自治体の特産品、宿泊券、工芸品などがもらえる、とても嬉しい制度です。

つまり自己負担金2,000円で自治体から御礼の品がもらえちゃう!ということですね!

自己負担金は最初の2,000円だけ!ものすごいマイル還元率!

たとえば、

2万円のふるさと納税、ポイントサイトを利用したマイル還元率1.0%で計算してみましょう

寄付金額20,000円です。

ここから18,000円分が本年度の所得税・住民税から差し引かれることになりますので、

実際の出費は2,000円で、御礼の品がもらえます!

その上、

ポイントは20,000円全額に対してもらえますから

20,000×1.0%=200マイル貯まります

マイル還元率は

200マイル÷自己負担金2,000円で

驚異の10.0%です!

さらに間違えやすいのですが、

自己負担は寄付のたびに2,000円かかるわけではありません。

何度寄附を行っても控除上限額を超えない限り、自己負担は2,000円です!

ということは、

このあと

さらに20,000円寄付するとマイル還元率20.0%!

さらに40,000円寄付するとマイル還元率30.0%!

とマイル還元率が跳ね上がっていきます!

やらない理由がもはや見つかりません(笑)

ワンストップ特例制度だと確定申告不要

ふるさと納税すると控除のために確定申告しないといけないからめんどくさい

というのはもはや過去の話です。

ワンストップ特例制度といって、

寄付した自治体が5つまでなら、確定申告不要でふるさと納税ができます。

ふるさと納税の注意点

控除上限額はきちんと調べよう

寄付の合計金額が控除上限額を超えると、超えた分はそのまま寄付になってしまうので、自己負担額が2,000円を超えてしまいます。

ふるさと納税のサイトにはかならず控除上限額を計算するシミュレータがありますので、

一度ご自身の控除上限額を調べてからふるさと納税をやりましょう!

控除上限額は、家族構成、年収、受けている税金控除により変動します。

例えば

独身、年収300万円、控除上限:約27,000円

共働き、子供なし、年収500万円、控除上限:約60,000円

夫婦(妻は専業主婦)、子供一人、年収700万円、控除上限:約74,000円

といった具合に、控除上限金額が変動します。

冷蔵庫に入り切らない!?計画的なふるさと納税を

初心者が必ずやってしまうミスなのですが、

ふるさと納税が楽しすぎて、

一気に納税しすぎて、一度に御礼の品が届いてしまう!

という事件がよく発生しています。

冷凍庫が満杯になってしまったので、どんどん返礼品を消費しないとダメになっちゃう!

ということになると、

せっかく喜んでもらえるはずの奥さんに、

めちゃくちゃ怒られることになるので注意が必要です(笑)

御礼の品が届く時期は、冷蔵庫の容量と相談しながら検討しましょう。

まとめ

・驚異のマイル還元率

・ワンストップ特例制度

など、やらない理由が見つからないふるさと納税。

ぜひ今回ご紹介したマイルを貯めるふるさと納税の方法でトライしてみてはいかがでしょうか?

ANAマイルを貯めるなら

JALマイルを貯めるなら

でした。

 

ハピタスへの登録はこちらからどうぞ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

モッピーへの登録はこちらからどうぞ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ふるさと納税でANAマイルが最強にたまるカードはANA VISA プラチナ プレミアムカードになります。

ご興味ある方はこちらをご参照ください

【2021年7月15,500マイル】ANA VISAプラチナ入会で一番お得なキャンペーン、ポイントサイトは?マイ友の並行活用は必須!

 

ふるさと納税でJALマイルが最強にたまるカードはセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードになります。

ご興味ある方はこちらをご参照ください。

【2021年7月時点】セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード入会でお得なポイントサイトは?

 

JALカードのポイントサイト経由のお得な申し込み方について解説しています。

【2021年7月27,930マイル獲得】JAL CLUB-Aカード入会でお得なポイントサイトはどこだ?

 

年会無料で納税におすすめのカードはこちらの記事で紹介しています

持ち家の固定資産税は年会費無料のカード払いがお得!

 

収益不動産のようにマイルが貯まる仕組み知りたくないですか?


毎月10万マイル貯める無料メールセミナー開催中

マイルの賢い貯め方解説してます!

無料メール講座の登録はこちらから


ライター紹介 ライター一覧

不動産マイル投資家しん

不動産マイル投資家しん

2016年に本格的に不動産投資を開始して、
地方中古RCを中心に毎年1棟ずつ買い増して、
2019年に家賃年収5,000万円、ローン返済・経費を差し引いた年間キャッシュフローが1,000万円を突破しました!

不動産投資のかたわらマイルを貯めることを研究。
資産がなくてもマイルを貯める方法を確立。
日常生活の工夫でマイルを貯める方法を
Twitterとブログで発信中。
不動産投資のノウハウも書いてます!

Twitterで不動産マイルしんをフォローする

関連記事

  • 【2021年10月時点】三井住友カード ナンバーレス(NL)入会で最大9,800Pt!お得なポイントサイトを比較!おすすめはココだ!

  • PayPay銀行口座開設のポイントサイト案件は現在ありません!

  • 【2021年10月時点】セブンカード・プラス入会で最大12,700Pt!お得なポイントサイトを比較!おすすめはココだ!

  • 持ち家の固定資産税は年会費無料のカード払いがお得!

  • 【10月】54,720マイルの入会キャンペーン中!ソラチカカードゴールド!お得な入会方法(最新ポイントサイトとキャンペーン)

  • 【2021年10月時点】SBI証券口座開設で最大10,100円!お得なポイントサイト・キャンペーンを比較!おすすめはココだ!