1. TOP
  2. アメックス
  3. 新規募集終了!アメックス・スカイ・トラベラーの入会キャンペーンはポイントサイトより紹介プログラムがお得

新規募集終了!アメックス・スカイ・トラベラーの入会キャンペーンはポイントサイトより紹介プログラムがお得

 2020/05/16 アメックス
 

もくじ

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの新規募集は21年9月30日を持って終了しました

 

飛行機に乗ってマイルを貯める空マイラーや、新幹線でもマイルを貯めたい方にとって、

年会費11,000円でマイルが3%貯まる低コスト高還元のカード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

の一番お得な申込方法について調べました。

アメックススカイトラベラーの入会キャンペーンでは、紹介プログラム、航空券の購入などを組み合わせると最大13,000マイルがもらえます。

このページでわかること
  • アメックス・スカイ・トラベラーの最もお得な入会方法
  • アメックス・スカイ・トラベラーのメリット

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのお得な申し込み方

公式サイトからの申込み

それではまず基本となる公式サイトからの申し込みをチェックしてみましょう。

公式サイトの入会キャンペーンは

入会時に3,000ポイントプレゼントです。

また、それ以降も毎年継続時に1,000ポイントもらえます。

入会後、最初の旅行で、ファーストトラベル・ボーナスポイント5,000マイルがもらえる!

カード入会後、1年以内に、

対象航空会社の航空券、または対象旅行代理店の指定旅行商品を、

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードで決済すると、

5,000ボーナスポイントがもらえます。

対象条件は次の2つです

対象航空27社のどれかで航空券を買う(円建て、航空会社のウェブサイトなどで直接購入)

対象航空会社

  • ANA
  • JAL(日本航空)
  • アシアナ航空
  • アリタリア-イタリア航空
  • エア タヒチ ヌイ
  • エールフランス航空
  • エティハド航空
  • エバー航空
  • エミレーツ航空
  • オーストリア航空
  • ガルーダ・インドネシア航空
  • カンタス航空
  • キャセイパシフィック航空
  • KLM オランダ航空
  • シンガポール航空
  • スイス インターナショナル エアラインズ
  • スカンジナビア航空
  • スターフライヤー
  • タイ国際航空
  • 大韓航空
  • チャイナエアライン
  • デルタ航空
  • Peach
  • フィリピン航空
  • フィンランド航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • ルフトハンザドイツ航空

対象旅行代理店 2 社のどれかで指定旅行商品を買う(円建て、対象旅行代理店のウェブもしくは店舗で直接購入)

対象旅行代理店

  •  日本旅行(ウェブサイトおよび日本旅行の全店舗)で、
    上記対象航空会社の航空券、
    パッケージツアー、
    前払いで手配されるホテルなどの宿泊代金、
    JR・バスのチケット
    を購入
  •  アップルワールド
    前払いで手配されるホテルなどの宿泊代金

 

日本旅行の店舗でJRのチケットを購入しても条件をクリアすることができるので、

旅行の予定なんてないよ・・・という方も大丈夫ですね!

JRチケットの購入で楽々5,000ボーナスポイントもらうことができます!

ポイントサイト経由からの申込み

次に、クレジットカードのお得な申込方法のひとつとして、ポイントサイト経由の申し込みがありますが、

現在、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの

ポイントサイト案件はメジャーなポイントサイトでの取り扱い以下の通り。

金額は1,000円とあまり大したことがありませんでした。

2021年9月22日調べ

ポイントサイト 獲得ポイント 円換算
ポイントタウン 20,000 1,000円
モッピー 1,000 1,000円
ちょびリッチ 2,000 1,000円
ECナビ 10,000 1,000円
ハピタス 1,000 1,000円

 

本サイトからの申し込み(一番お得な紹介プログラム!)

公式サイト以外の申込方法ですが、

アメックスは紹介プログラムを使った申込みが一番オトクです。

アメックス・スカイトラベラー・の入会キャンペーンとしては、最も多くのポイントを得ることができます。

通常の新規入会3,000ポイントプレゼントに加えて、

入会後3ヶ月以内に5万円のカード利用で、3,500ポイントが獲得できます。

5万円のカード利用で通常ポイントが500ポイントもらえますので、

先程のファーストトラベル・ボーナス5,000ポイントと合わせると

合計で12,000ポイントゲットのチャンスです!

継続時の1,000ポイントのボーナスももちろんもらえます。

5万円のカード利用を航空券の購入に使えば、1,500ポイントですから、

最大13,000ポイントゲットできます!

 

下のボタンをクリックして必要事項を入力いただくだけで、入会URLを紹介させていただきます。

ぜひお申し込みください!

 

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードとは?

それでは次にアメックス・スカイ・トラベラーの基本スペック・特徴・メリットについてまとめてみました。

年会費

年会費11,000円(税込)

家族カード5,500円(税込)

です。

特徴は航空券購入時のマイル還元率5%

特徴はなんと言っても、

以下の旅行商品の決済だと100円ごとに3ポイント貯まる還元率3%です!

どこの航空会社でマイルを貯めるか決められない、いろんな航空会社を使いたいという方には非常に良いカードです。

新幹線をよく使われる方も日本旅行の店舗でのチケット購入が苦にならないなら、

還元率3%でマイルを貯めることができます。

通常の商品・サービスでのマイル還元率は1.0%になります

対象航空27社のどれかで航空券を買う(円建て、航空会社のウェブサイトなどで直接購入)

対象航空会社

  • ANA
  • JAL(日本航空)
  • アシアナ航空
  • アリタリア-イタリア航空
  • エア タヒチ ヌイ
  • エールフランス航空
  • エティハド航空
  • エバー航空
  • エミレーツ航空
  • オーストリア航空
  • ガルーダ・インドネシア航空
  • カンタス航空
  • キャセイパシフィック航空
  • KLM オランダ航空
  • シンガポール航空
  • スイス インターナショナル エアラインズ
  • スカンジナビア航空
  • スターフライヤー
  • タイ国際航空
  • 大韓航空
  • チャイナエアライン
  • デルタ航空
  • Peach
  • フィリピン航空
  • フィンランド航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • ルフトハンザドイツ航空

対象旅行代理店 2 社のどれかで指定旅行商品を買う(円建て、対象旅行代理店のウェブもしくは店舗で直接購入)

対象旅行代理店

  •  日本旅行(ウェブサイトおよび日本旅行の全店舗)で、
    上記対象航空会社の航空券、パッケージツアー、前払いで手配されるホテルなどの宿泊代金、JR・バスのチケットのご購入
  •  アップルワールド
    前払いで手配されるホテルなどの宿泊代金

 

この、スカイ・トラベラー3倍ボーナス

通常ポイントと合わせて年間(1 月~12 月)60,000 ポイントまでが上限になります。

カード利用料金で言うと200 万円までですね。

6万マイルあれば、ハワイにビジネスクラスで往復できます(ローシーズン)

 

ポイント移行できる航空会社は17社

アメックス・スカイ・トラベラーで貯めたポイントは次の17社の航空会社のマイルと交換できます。

JALもANAも変えられるのが良いですね!

  1. ANA「ANAマイレージクラブ」
  2. JAL「JALマイレージバンク」
  3. デルタ航空「スカイマイル」
  4. ヴァージン アトランティック航空「フライングクラブ」
  5. タイ国際航空「ロイヤルオーキッドプラス」
  6. キャセイパシフィック航空「アジア・マイル」
  7. シンガポール航空「クリスフライヤー」
  8. ブリティッシュ・エアウェイズ「エグゼクティブ・クラブ」
  9. スカンジナビア航空「SAS ユーロボーナス」
  10. アリタリア-イタリア航空「クラブ・ミッレミリア」
  11. フィンランド航空「フィンエアー・プラス」
  12. エティハド航空「エティハド ゲスト」
  13. エミレーツ航空「エミレーツ・スカイワーズ」
  14. カタール航空「プリビレッジクラブ」
  15. エールフランス/KLM航空「フライングブルー」
  16. チャイナエアライン「ダイナスティ・フライヤー・プログラム」
  17. カンタス航空「カンタス・フリークエントフライヤー」

これだけたくさんあると、まずはアメックスのポイントを貯めておいて、旅の行き先が決まったらマイルに変換するというのが一番得する使い方になりますね!

ちなみに国内線だと、ブリティッシュ・エアウェイズのマイルに変換して、そこからJALの国内特典航空券をもらうほうが、実はANAよりもお得!だったりします。

世界で一番評価の高いエミレーツ航空のファーストクラスにも憧れますね!

JALやANAよりも海外航空会社のファーストクラスのほうが快適なのは事実です!

 

空港ラウンジサービス

アメックス・スカイ・トラベラー・プレミアで使える空港ラウンジは

国内28ヶ所、海外1ヶ所(ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港)になります。

(韓国の仁川国際空港 のサービスは2019年4月30日で終了しました。)

同伴者も1名まで無料です。

国際線ラウンジサービス プライオリティ・パスには対応していない

アメックス・スカイ・トラベラーにはプライオリティパスの特典はありません。

※プライオリティパスとは、世界中の空港ラウンジを利用することができるサービスで、世界130ヵ国500都市1,000ヵ所以上の提携ラウンジを自由に使うことができるサービスです。

飛行機によく乗る方におすすめなカードですので、海外での利用が多い方にとってはこのデメリットは大きいかもしれません。

楽天プレミアカードだとプライオリティパスが無料ですので、2枚持ちなど検討してみてはいかがでしょうか?

【2021年10月】7,400円ゲット!楽天プレミアムカード入会でお得なポイントサイト。実は海外旅行に行くなら鉄板のカード!

手荷物無料宅配サービス

適用される空港は、成田、関空、セントレアの3つですが、

海外旅行のときに、スーツケース1個を無料で自宅から空港まで配送してくれます!

空港から自宅への配送も無料です!

羽田へは対応してませんのでご注意ください!

スカイ・トラベラー・プレミアでは羽田での配送も対応しています。

 

グローバル・ホットライン(海外旅行先での日本語サポート)

海外の旅行先から、レストラン予約から医療機関の紹介、緊急時の相談まで24時間通話料無料もしくはコレクトコールで電話できます。

日本語で電話できますので安心ですね。

人気のあるレストランに行ってみたい!

海外でコンサートやミュージカル、スポーツ観戦したい!というときに電話してみてはいかがでしょうか?

ガイドブックに載っているレストランにとりあえず行ってみるという海外旅行からワンランクアップした体験ができると思います!

具体的には以下の内容をサポートしてくれます

  • 航空券の予約、発券、予約の再確認、変更
  • ホテルなど宿泊施設の紹介、予約、取消
  • レンタカー/リムジン・サービスの案内、予約、取消
  • ローカル・ツアーの案内、予約、取消
  • レストランの案内、予約、取消
  • ゴルフ・コースの案内、予約、取消
  • 主要都市でのミュージカル等のチケットの案内
  • 天気予報
  • パスポート、査証、予防接種等についての案内
  • 最寄りの日本大使館、領事館の案内
  • アメリカン・エキスプレスのトラベル・サービス・オフィスの案内
  • 海外キャッシング・サービス、現金自動支払機の設置場所の案内
  • カード紛失・盗難の処理、再発行の手続き
  • T/Cの紛失・盗難の処理
  • パスポート、所持品の紛失・盗難時のサポート
  • フラワー・デリバリー・サービスの手配
  • その他のカードに関する問い合わせ
  • 電話による簡単な通訳サービス(ビジネス等の場合を除きます。)
  • 通訳派遣のアレンジメント
  • メッセージの伝言サービス
  • 医師、歯科医、病院、弁護士の紹介

保険サービス

スカイ・トラベラーはマイルに特化したカードですので、

旅行傷害保険は一般のアメックスカード(グリーンカード)よりも補償が低くなっています。

保険は利用付帯のみですので、

旅行中の交通機関や宿泊施設の料金をスカイ・トラベラー・カードで決済するようにしてください。

国内旅行

保険金の種類 カード会員 カード会員の家族

(生計を共にする家族)

障害死亡保険金 2,000万円 1,000万円
傷害後遺障害保険金 最高2,000万円 最高1,000万円

海外旅行

保険金の種類 カード会員 カード会員の家族

(生計を共にする家族)

障害死亡・後遺障害

保険金

最高3,000万円 最高1,000万円
傷害治療費用保険金 最高100万円 最高100万円
疾病治療費用保険金 最高100万円 最高100万円
賠償責任保険金 最高3,000万円 最高3,000万円
携行品損害保険金 1旅行中最高30万円 1旅行中最高30万円
救援者費用保険金 保険期間中

最高200万円

保険期間中

最高200万円

ただ、スカイ・トラベラーには、

海外旅行では航空便遅延費用補償がついており

その点は嬉しいです!

空港でのトラブル時に頼りになる保険です!

出航遅延による食事代、ホテル代、ロストバゲージで荷物が返ってくるまでに購入した生活必需品は保険金を払ってくれます。

海外でのトラブルは、国内に比べて不安も倍増ですからね!

保険金の種類 カード会員 カード会員の家族 家族カード会員
乗継遅延費用 1回の到着便の遅延について
最高20,000円
補填なし 補填なし
出航遅延、欠航、

搭乗不能費用

1回の出航遅延、

欠航・運休・搭乗不能

について最高20,000円

補填なし 補填なし
受託手荷物遅延 1回の受託手荷物の遅延

について最高20,000円

補填なし 補填なし
受託手荷物紛失 1回の受託手荷物の紛失

について最高40,000円

補填なし 補填なし

旅行以外の保険

その他にも、

破損・盗難などの損害をご購入日から90日間、年間最高500万円まで補償されるショッピング・プロテクション

商品の返品を、万一購入店が受け付けない場合に、
購入日から90日以内にアメリカン・エキスプレスに返却することにより、購入金額の返金が受けられるリターン・プロテクション

がついています。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーを選ぶポイント

航空券を買う方、出張が多い方にとって弱点の無いカードかと思います。

年会費11,000円で航空券購入で3%マイルが貯まるというカードはまずありません。

ANA ワイド ゴールドカードでは航空会社がANA限定で、年会費15,400円でマイル還元率2%ですから、

年会費11,000円で3%マイルが貯まるのは本当にすごいですね。

年間の航空券の決済金額が50万円を超えるのであれば、スカイ・トラベラー・プレミアがお得かと思います。

マイルを貯める前にまずSFC修行・JFC修行しよう!という方には最適なカードと思います。

解脱時に貯まっているマイルが相当違います!

カード種類 スカイ・トラベラー スカイ・トラベラー・プレミア
年会費 11,000円(税込) 38,500円(税込)
旅行商品購入の

ポイント還元率

3.0% 5.0%
継続ポイント 1,000 5,000

50万円の航空券を決済する場合(1マイル2円換算)

スカイ・トラベラーだと、     500,000円×3%+継続ボーナス1,000マイル=16,000マイル

スカイ・トラベラー・プレミアだと、500,000円×5%+継続ボーナス5,000マイル=30,000マイル

30,000マイル-16,000マイル=14,000マイル×2円=プレミアが28,000円お得

になるので、

航空券を50万円以上購入されるのであれば、スカイ・トラベラー・プレミアがおすすめ。

新規募集終了!アメックス・スカイ・トラベラー・プレミアの入会キャンペーンはポイントサイトよりも紹介プログラムがお得

 

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーまとめ

2012年に誕生した、比較的新しいカードのアメックス・スカイ・トラベラー・カード

カード名称の通り、飛行機をよく利用するスカイトラベラーにとって、

非常にマイルが貯まるカードになっています(航空券購入でマイル還元率3%)

その他のサービスは、一般のアメックスカード(グリーンカード)より少し落ちるかなという感じです。

航空便遅延費用補償は良い特典です。

 

  • 出張などで、航空券をたくさん買われる方
  • 海外に行くときはJAL,ANA以外のビジネスクラスを使いたい方
  • マイルを貯める前にまずSFC修行・JFC修行しよう!という方

などにおすすめのカードになります。

本サイトでは、

アメックス・スカイトラベラーで最も多くのポイントを獲得できる

入会キャンペーンとして以下の紹介プログラムを持ちいる方法をご紹介しました。

  • 通常の新規入会3,000ポイント
  • 入会後3ヶ月以内に5万円のカード利用で、3,500ポイント
  • ファーストトラベル・ボーナス5,000ポイント
  • 5万円のカード利用で通常ポイント500ポイント獲得
  • もしくは5万円のカード利用を航空券で利用すれば1,500ポイント獲得

合計で最大13,000ポイントゲットできます

 

航空券を年間50万円以上購入される方であれば、

アメックス・スカイ・トラベラー・プレミアのほうが特典も含めるとお得かと思います。

合わせてご検討されると良いと思います。

新規募集終了!アメックス・スカイ・トラベラー・プレミアの入会キャンペーンはポイントサイトよりも紹介プログラムがお得

 

最後まで目を通していただきありがとうございました。

 

収益不動産のようにマイルが貯まる仕組み知りたくないですか?


毎月10万マイル貯める無料メールセミナー開催中

マイルの賢い貯め方解説してます!

無料メール講座の登録はこちらから


ライター紹介 ライター一覧

不動産マイル投資家しん

不動産マイル投資家しん

2016年に本格的に不動産投資を開始して、
地方中古RCを中心に毎年1棟ずつ買い増して、
2019年に家賃年収5,000万円、ローン返済・経費を差し引いた年間キャッシュフローが1,000万円を突破しました!

不動産投資のかたわらマイルを貯めることを研究。
資産がなくてもマイルを貯める方法を確立。
日常生活の工夫でマイルを貯める方法を
Twitterとブログで発信中。
不動産投資のノウハウも書いてます!

Twitterで不動産マイルしんをフォローする

関連記事

  • アメックスで最大168,000マイル獲得!法人を持つ不動産投資家がクレジットカードで大量ポイントを一挙に獲得する裏技!

  • 【2021年10月】ヒルトンアメックスプレミアム入会キャンペーンは最大160,000ポイント!紹介入会がポイントサイト経由よりお得!ヒルトンアメックスとの違いも比較!

  • 【2021年10月】ヒルトンアメックス入会キャンペーンは最大60,000ポイント!紹介入会がポイントサイト経由よりお得!

  • 【2021年10月】36,000ポイント!アメックスカード入会キャンペーンはポイントサイトより紹介申し込みが6,000ポイントお得!

  • 年間20万マイル貯めている不動産投資家のカード決済一覧公開!

  • 【2021年10月】60,000ポイント!アメックスゴールドのお得な入会方法!キャンペーンと紹介プログラムをご紹介!