1. TOP
  2. ANAマイル
  3. 【2021年10月】36,000ポイント!アメックスカード入会キャンペーンはポイントサイトより紹介申し込みが6,000ポイントお得!

【2021年10月】36,000ポイント!アメックスカード入会キャンペーンはポイントサイトより紹介申し込みが6,000ポイントお得!

現在は36,000ポイント獲得できるのが、アメリカン・エキスプレス・カード(通称グリーンカード)の新規作成の最もお得なキャンペーンになります。

マイルは貯めたいけど、

アメリカン・エキスプレスのハイステータスなサービスも試してみたい!という方にとっては、

このアメックスカードが最初の一枚目になるのではないでしょうか?

本サイトでは、公式サイトからの申込み、ポイントサイト経由の申込み、紹介プログラムの申し込みを比較して、最もお得な入会方法を調べました!

アメリカン・エキスプレス・カードのお得な申し込み方

公式サイトからの申込み

それではまず基本となる公式サイトからの申し込みをチェックしてみましょう。

年会費13,200円(税込)

家族カード6,600円(税込)

公式サイトの入会キャンペーンは

  1. 入会後3ヶ月以内に30万円以上のカード利用で27,000ポイントプレゼント
  2. 1による30万円のカード利用で得られる3,000ポイント

合計30,000ポイントプレゼント!となっています。

 

ポイントサイト経由からの申込み

次に、クレジットカードのお得な申込方法のひとつとして、ポイントサイト経由の申し込みについて調べてみました

2021年10月23日時点のポイントサイト比較結果

ポイントサイト 獲得ポイント
ドットマネー 2,000円
ハピタス 1,000円
ライフメディア 1,000円
ポイントインカム 掲載なし
モッピー 1,000円
ちょびリッチ 1,000円

 

しかしアメリカン・エキスプレス・カードは

次の紹介の方法で作成したほうがもっと得します!

 

本サイトからの申し込み(一番オトクな紹介プログラム!)

アメリカン・エキスプレス・カードの新規作成方法として、

最も多くのポイントを得ることができるのは、

紹介プログラムを使った本サイトからの申し込みになります!

合計で36,000ポイントゲットすることができます!

 

本サイトからの紹介キャンペーンは

  1. 入会後3ヶ月以内に30万円以上のカード利用で33,000ポイントプレゼント
  2. 1による30万円のカード利用で得られる3,000ポイント

合計36,000ポイントプレゼント!となっています。

6,000マイルと同等の価値があるアメックスのポイント6,000ポイントが更に多くもらえる本サイトからの申込みが一番お得かと思います。

下のボタンをクリックして必要事項を入力いただくだけで、入会URLを紹介させていただきます。

ぜひお申し込みください!

アメックス・カードを持つことによるステータス

それでは次にアメックスのメリット・特徴についてまとめてみました。

アメックスグリーンカードはアメリカン・エキスプレスが直接発行するプロパーカードですから、

アメリカン・エキスプレスならではのサービスがたくさんあります。

 

年会費とポイント還元率

基本スペックですが、

年会費13,200円(税込)

家族カード6,600円(税込)

ポイント還元率は100円ごとに1ポイント貯まる還元率1.0%です。

 

あと以下のオプションは必須かと思いますので費用を書いておきます

メンバーシップ・リワード・プラス:年間3,300円(税込) ポイントをマイルに交換する際の交換率を50%から100%にアップさせるオプション

メンバーシップ・リワード ANAコース:年間5,500円(税込) ポイントをANAマイルに交換する手数料

 

ポイント移行できる航空会社・ホテルがたくさんある

旅行・レジャーにめっぽう強いアメリカン・エキスプレスですから、

プロパーカードではたくさんの航空会社・ホテルにポイントを移行することができます。

こちらが提携航空パートナーになります。

提携航空パートナー

その数なんと17社!JALもANAも変えられるのが良いですね!

  1. ANA「ANAマイレージクラブ」
  2. JAL「JALマイレージバンク」
  3. デルタ航空「スカイマイル」
  4. ヴァージン アトランティック航空「フライングクラブ」
  5. タイ国際航空「ロイヤルオーキッドプラス」
  6. キャセイパシフィック航空「アジア・マイル」
  7. シンガポール航空「クリスフライヤー」
  8. ブリティッシュ・エアウェイズ「エグゼクティブ・クラブ」
  9. スカンジナビア航空「SAS ユーロボーナス」
  10. アリタリア-イタリア航空「クラブ・ミッレミリア」
  11. フィンランド航空「フィンエアー・プラス」
  12. エティハド航空「エティハド ゲスト」
  13. エミレーツ航空「エミレーツ・スカイワーズ」
  14. カタール航空「プリビレッジクラブ」
  15. エールフランス/KLM航空「フライングブルー」
  16. チャイナエアライン「ダイナスティ・フライヤー・プログラム」
  17. カンタス航空「カンタス・フリークエントフライヤー」

これだけたくさんあると、まずはアメックスのポイントを貯めておいて、旅の行き先が決まったらマイルに変換するというのが一番得する使い方になりますね!

ちなみに国内線だと、ブリティッシュ・エアウェイズのマイルに変換して、そこからJALの国内特典航空券をもらうほうが、実はANAよりもお得!だったりします。

世界で一番評価の高いエミレーツ航空のファーストクラスにも憧れますね!

提携ホテル

そしてこちらがホテルです!

世界的ホテルチェーンのヒルトンとマリオット・インターナショナルと提携していますからこれで国内外すべての滞在場所をほぼカバーできますね!

空港ラウンジサービス

国内空港ラウンジはゴールドカード並に利用することができます!

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの提示のみで無料で入れるラウンジは

国内28ヶ所、海外1ヶ所(ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港)になります。

(韓国の仁川国際空港 のサービスは2019年4月30日で終了しました。)

同伴者も1名まで無料ですので出張だけでなくて家族旅行にも重宝しますね!

まだ子供が小さいので、食事を与えたり、着替えさせたり、一息ついたり、同伴者も入れるこのラウンジサービスにはかなり重宝しています!(周りの人には子供がうるさくてご迷惑かも・・・ごめんなさい!)

 

国際線ラウンジサービス プライオリティ・パス

国際線のラウンジに関しては、

アメリカン・エキスプレス・カードを見せても入れるラウンジはホノルルしかありませんが、

アメリカン・エキスプレス・カードの特典によりプライオリティパスが無料で作れます!(申込みは必要です)

プライオリティパスは、世界中の空港ラウンジを利用することができるサービスで、

世界130ヵ国500都市1,000ヵ所以上の提携ラウンジを自由に使うことができます!

アメリカン・エキスプレス・カードを持っていると、

世界中の空港ラウンジを年2回まで無料(通常1回32ドル)で使用することができるプライオリティパスのスタンダード会員(年会費99ドル)になることができます。

海外旅行・出張に行かれる方でしたら、これだけで1万8千円!カード年会費以上の元が取れることになります!

 

手荷物無料宅配サービス

適用される空港は、成田、羽田、関空、セントレアの4つですが、

海外旅行のときに、スーツケース1個を無料で自宅から空港まで配送してくれます!

空港から自宅への配送も無料です!

 

グローバル・ホットライン(海外旅行先での日本語サポート)

海外の旅行先から、レストラン予約から医療機関の紹介、緊急時の相談まで24時間通話料無料もしくはコレクトコールで電話できます。

日本語で電話できますので安心ですね。

人気のあるレストランに行ってみたい!

海外でコンサートやミュージカル、スポーツ観戦したい!というときに電話してみてはいかがでしょうか?

ガイドブックに載っているレストランにとりあえず行ってみるという海外旅行からワンランクアップした体験ができると思います!

具体的には以下の内容をサポートしてくれます

  • 航空券の予約、発券、予約の再確認、変更
  • ホテルなど宿泊施設の紹介、予約、取消
  • レンタカー/リムジン・サービスの案内、予約、取消
  • ローカル・ツアーの案内、予約、取消
  • レストランの案内、予約、取消
  • ゴルフ・コースの案内、予約、取消
  • 主要都市でのミュージカル等のチケットの案内
  • 天気予報
  • パスポート、査証、予防接種等についての案内
  • 最寄りの日本大使館、領事館の案内
  • アメリカン・エキスプレスのトラベル・サービス・オフィスの案内
  • 海外キャッシング・サービス、現金自動支払機の設置場所の案内
  • カード紛失・盗難の処理、再発行の手続き
  • T/Cの紛失・盗難の処理
  • パスポート、所持品の紛失・盗難時のサポート
  • フラワー・デリバリー・サービスの手配
  • その他のカードに関する問い合わせ
  • 電話による簡単な通訳サービス(ビジネス等の場合を除きます。)
  • 通訳派遣のアレンジメント
  • メッセージの伝言サービス
  • 医師、歯科医、病院、弁護士の紹介

保険サービス

旅行傷害保険は一般カードですので利用付帯のみです。

保険適用には、旅行中の交通機関や宿泊施設の料金をアメックスカードで決済することが必須です。

国内旅行の補償金額はアメックスゴールドカードと変わらない手厚い内容になっています。

海外旅行も、他の一般カードと比べればかなりしっかりした補償かと思います。

国内旅行

保険金の種類 カード会員 カード会員の家族

(生計を共にする家族)

障害死亡保険金 5,000万円 1,000万円
傷害後遺障害保険金 最高5,000万円 最高1,000万円

海外旅行

保険金の種類 カード会員 カード会員の家族

(生計を共にする家族)

障害死亡・後遺障害

保険金

最高5000万円 最高1,000万円
傷害治療費用保険金 最高100万円 最高100万円
疾病治療費用保険金 最高100万円 最高100万円
賠償責任保険金 最高3,000万円 最高3,000万円
携行品損害保険金 1旅行中最高30万円 1旅行中最高30万円
救援者費用保険金 保険期間中

最高200万円

保険期間中

最高200万円

旅行以外の保険

その他にも、

破損・盗難などの損害をご購入日から90日間、年間最高500万円まで補償されるショッピング・プロテクション

商品の返品を、万一購入店が受け付けない場合に、
購入日から90日以内にアメリカン・エキスプレスに返却することにより、購入金額の返金が受けられるリターン・プロテクション

といった、知らないと損する補償がついています!

 

その他のサービス

他にも

  • ジャズクラブ「COTTON CLUB」での特別席の用意
  • 新国立劇場でのカード会員様専用の先行購入
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでのアメックス専用サービスの購入
など、アメックスホルダーだから利用できるサービスがたくさんあります。

 

ANAアメックスとの違い

マイルを貯めたいマイラーであればANAアメックス(通称アメックスブルー)との比較が必要かと思います。

ANAアメックスとアメックスの違いはANAマイルのためやすさが違います。

 

ANAアメックスですと、

  1. 毎年カード継続時に1000マイルのボーナスマイル
  2. 搭乗ボーナスマイル10%
  3. ANA航空券の購入で100円毎に2.5マイル
  4. ポイントのANAマイル移行に上限なし(アメックスだと1年間の上限が40,000マイルまで)

となります。

(ちなみにANAマイルへの移行手数料はANAアメックスもかかります。手数料6,600円/年とANAアメックスの方が微妙に高いです。)

4つめのANAマイルへの移行の上限なしというのが大きいポイントですね。

そのかわりアメックスと比較すると以下のデメリットがあります

ANAアメックスのデメリット(対アメックス)
  • ポイント移行できる航空会社がANAのみ。ホテルへの移行もなし
  • プライオリティパスのサービスなし
  • 旅行傷害保険の補償金額が低い。
  • リターン・プロテクションなし
  • エンターテイメントのサービスが少ない

ANAマイルをたくさん貯めたいのであればANAアメリカン・エキスプレス・カードを選ぶべきですが、

それだとアメックスらしいサービスがなくなってしまうので注意が必要ですね

 

ANAアメックスカード(通称ブルーカード)が気になる方はこちらの記事も御覧ください!

【10月】45,500マイル獲得!ANAアメックス最新入会キャンペーン!ポイントサイトより紹介キャンペーンがお得!

アメックスカードまとめ

ハイステータスなカード運営会社として知られるアメリカン・エキスプレス

アメックスカードは最初の一枚として、

アメックスらしいサービスを低コストで得られるバランスの良いカードかと思います。

旅行・ホテル・レストランなどのレジャーでアメックスがあると、

ほかのクレジットカードとは一味違うサービスを受けることができます。

ぜひご自身のこれからのライフスタイル、体験したい経験を思い浮かべて、入会を検討してみてはいかがでしょうか?

本サイトからの入会ですと、

  1. 入会後3ヶ月以内に30万円以上のカード利用で33,000ポイントプレゼント
  2. 1による30万円のカード利用で得られる3,000ポイント

合計36,000ポイントプレゼント!となっています。

是非入会を検討してみてください!

下のボタンをクリックして必要事項を入力いただくだけで、入会URLを紹介させていただきます。

ぜひお申し込みください!

 

追伸:アメックスゴールドとの比較

年会費が13,200円、家族カード6,600円のアメックスカードに対して、

年会費が31,900円と高額のアメックス・ゴールドカードですが、

以下の点が優れており、年会費以上のメリットがあるかと思います。

  • 入会特典の獲得ポイント数が多い
  • 旅行傷害保険の補償、旅先のトラブル時のサポートが手厚い
  • 高級レストランのコースが1名分無料になるゴールド・ダイニングby招待日和
  • 家族カードは1枚目は無料
  • 知人へのアメックスカードの紹介でもらえるボーナスポイントが多い
    アメックスゴールドカード:10,000ポイントプレゼント
    アメックスカード:7,500ポイントプレゼント

 

おすすめしたいメリットは次の3つです。

トラブル時に頼りになるオーバーシーズ・アシストは海外旅行ではかなり心強いです。

また、高級レストランで年数回ディナーを楽しまれる方であれば、

ゴールド・ダイニングby招待日和を数回利用すればあっという間に、年会費の差額どころか、年会費自体を回収することができます。

Amazonでのショッピングでのポイント還元率が3%なのでポイントがかなり貯めやすいです!

アメックスならではのサービスを堪能するのであれば、

プロパーのアメックスゴールドかと思います

ぜひ、アメックスゴールドカードと比較検討してみてください。

【2021年10月】60,000ポイント!アメックスゴールドのお得な入会方法!キャンペーンと紹介プログラムをご紹介!

ライター紹介 ライター一覧

不動産マイル投資家しん

不動産マイル投資家しん

2016年に本格的に不動産投資を開始して、
地方中古RCを中心に毎年1棟ずつ買い増して、
2019年に家賃年収5,000万円、ローン返済・経費を差し引いた年間キャッシュフローが1,000万円を突破しました!

不動産投資のかたわらマイルを貯めることを研究。
資産がなくてもマイルを貯める方法を確立。
日常生活の工夫でマイルを貯める方法を
Twitterとブログで発信中。
不動産投資のノウハウも書いてます!

Twitterで不動産マイルしんをフォローする

関連記事

  • 新規募集終了!アメックス・スカイ・トラベラーの入会キャンペーンはポイントサイトより紹介プログラムがお得

  • ANA東急ルート(TOKYUルート)が閉鎖

  • アメックス京都特別観光ラウンジで、圓徳院を無料拝観ブログ体験記。ねねが愛した北庭の美しさに魅了される!

  • ヒルトンアメックスの特典・メリット・デメリットまとめ

  • ヒルトンアメックスプレミアムの特典・メリット・デメリットまとめ

  • 交通系ICのチャージでANAマイルを貯める方法