1. TOP
  2. 不動産投資
  3. 【2022年5月】不動産投資でマイルが湧いてくるクレジットカード徹底解説

【2022年5月】不動産投資でマイルが湧いてくるクレジットカード徹底解説

「こんなに経費や税金ばっかり払ってて、クレジットカードでマイルやポイント貯めれば結構な額になるんじゃないの?」

不動産投資を始めると誰もが何となく思ってしまいますよね。

そう!そのとおりなんです!

不動産投資家はクレジットカードでマイルやポイントを貯めるべきなんです!

私はそのことに2019年に気づきまして、不動産関係の支払いをとにかくクレジットカードに集めたら、

あっという間にマイルが貯まって、父母含めて親子三代でハワイ旅行にいけることになりました!

そしてその結果に味をしめてクレジットカードのサイトをリサーチしまくった結果

不動産投資と非常に相性の良いクレジットカードを発見しました!

このページでは、

不動産投資家である私が、実際に使用したクレジットカードの中から、

不動産投資家と相性の良いクレジットカードを厳選した結果をご紹介します。

もしあなたが、次のどれか一つでも当てはまるなら、

ぜひこの記事を参考にしてみてください!

この記事でわかること
  • 経費の支払い方法は特に気にせずなんとなく支払っている。
  • 納税はコンビニ・銀行窓口で払っている。
  • ポイントを貯めたいがどのカードにすれば良いのかわからない。
  • マイルを貯めたいが結局どのカードにすれば得なのかさっさと教えてほしい

もくじ

不動産投資とクレジットカードは相性が良い!

固定資産税をクレジット決済すると大量ポイントが貯まる

不動産投資とクレジットカードは非常に相性が良いです。

家賃収入という入ってくるお金は大きくても、そこからローン返済やら税金やら出ていくお金もそれなりに大きいのが不動産投資です。

私はRC1棟ものの投資をやっていますがお金の出入りは、

家賃年収1000万円に対して、年間の出費が固定資産税100万円、火災保険料20万円、管理・修繕費200万円

ってとこかなと思います。

この出費部分を単なる銀行引き落としや振込で済ませていると、一銭にもならないどころか振込手数料まで支払わなければなりません。

それに対してクレジットカード支払いであれば、支払額に応じてポイントが貯まります。

ポイントははっきり言って新しい貨幣と言っても過言ではないでしょう。

お金と同様に使うことができます。

家賃が自分の口座に入って、そして経費として口座から出ていく

そのお金にクレジットカード支払いというフィルターを通らせるだけで、

なにもないところからポイントが湧いてくるわけです!

そして湧いてきたポイントをお金の代わりに自分の生活に必要なモノ・サービスに使う。

そうすることで、

不動産投資の収益に、クレジット支払いで湧いてきたポイントが加算したことになり、

経営・収支を改善することができます。

国税(所得税、法人税)はもとより、

不動産投資の経費の多くを占める固定資産税不動産取得税などの地方税もクレジットカード払いができる地域がどんどん増えてきています!

さらには、賃貸物件に必要なあらゆる設備が楽天市場でクレジットカードで買えるようになりました!

時代はクレジットカードを使う不動産投資家に対してどんどん有利な方向に流れています。

逆に、クレジットカードを使わない不動産投資家はどんどん損をしていることになります!

固定資産税、火災保険、修繕、、、

今までただ頭が痛かった出費も、

クレジットカードでポイントを貯めていくと、なんだか楽しくなってきてしまうから不思議です(笑)

どのポイントを貯めれば得なのか?

それでは不動産投資家におすすめのカードの紹介を始める前に、

あなたがどんなポイントを貯めれば得なのか?を選択しましょう。

自分のライフスタイルで活用するポイントを選ばないと意味がありませんからね!

Tポイント、dポイント、楽天スーパーポイントなど巷にはたくさんのポイントが溢れていますが、

お得な選択肢は次の3つです。

  1. マイルで国内・海外旅行する
    →マイル
  2. 旅先で豪華なホテルに泊まる
    →マリオットポイント(ホテル)
  3. 賃貸物件の設備をポイントで購入する
    →楽天スーパーポイント

お得なポイントが貯まるおすすめカード

お得なポイントが貯まるおすすめカードはなにか?

まずは結論からさっさと紹介すると(笑)

以下のカードがおすすめになります

 

これから各ポイントの価値を説明して、その次におすすめカードの詳細説明をしていきます。

さっさとカードの詳細説明を読みたい方はこちらをクリック

 

1ポイントの価値が高いのはマイルかホテルのポイント

不動産投資をやる目的にも色々あると思いますが、

一番多い目的は何と言っても経済的自由を獲得することでしょう。

そして経済的自由を獲得した暁には、

自由気ままに時間を気にせず海外旅行を楽しみたい!という方は大勢いらっしゃると思います。

そんな方はぜひマイルかホテルのポイントを貯めてください。

 

経済的自由を達成する前でも、ポイントが貯まって息抜きに豪華な海外旅行!が実現できてしまいます。

また

マイルやホテルのポイントは1ポイントをお金に換算したときの価値が高いこともおすすめの理由です。

 

まずマイルは大体100円のカード利用に対して1マイル前後が貯まるポイントで、

1マイルの価値は1円から10円の価値があります。

 

通常の国内の航空券に換えると1マイルは2円~4円の価値。

国際航空券に換えても1マイルは2円~4円の価値。

国際航空券のビジネスクラスに換えると1マイルは4円~6円

国際航空券のファーストクラスに換えると1マイルの価値は10円以上に跳ね上がります。

 

レギュラーシーズンのハワイ往復ビジネスエコノミーの特典航空券は65,000マイル!

レギュラーシーズンでのハワイ往復のビジネスクラスはかなり安くても25万円はしますから、それが65,000マイルで行けるのは相当お得です!

 

ホテルのポイントは無料で高級ホテルに宿泊できてVIP気分が味わえる!

世界的高級ホテルチェーンのマリオットグループで使えるマリオットポイントは、

後ほど紹介するマリオットボンヴォイアメックスのカード利用100円ごとに3ポイント貯まるポイントです。

 

例えばお盆の2022年8月14日(金)にザ・リッツ・カールトン東京のキングベッドのお部屋に88,000ポイントで1泊することができます。

ザ・リッツ・カールトン東京はマリオットホテルグループの最上級ホテルのひとつですから、キングベッドのお部屋は1泊83,340円です。

ですので1ポイントの価値は¥83,340÷88,000ポイント≒0.95円の価値になります。

 

また

マリオットボンヴォイアメックスカードは、新規作成と同時にマリオットのゴールド会員になれますので、ホテルの空き室状況によって、お部屋がアップグレードされるようになります。

 

したがってホテルのポイントの価値は1ポイントで1円以上の価値があるといえるでしょう。

1ポイントでみると微妙ですが、100円ごとに3ポイント貯まるポイントですので、

100円ごとに3円も得するポイントと考えてください。

ポイントは部屋のアップグレードにも使えます!

マイルやホテルのポイントを貯めると100円ごとに3円~10円以上得

カードで貯まるポイント大体100円ごとに1ポイント貯まって、1ポイント1円で使えるのが相場ですが、

マイルやホテルのポイントを貯めると100円ごとに3円~10円以上得することができます!

使いみちは、飛行機・ホテル・旅行代に限られてしまいますが、

タダで海外旅行に行けるというのは多くのみなさんにとって魅力的なメリットではないでしょうか?

また、地方に物件を現地調査に行く不動産投資家さんにとっては飛行機やホテルを使う機会は多いと思います。

その出張の飛行機代がタダ!泊まりのホテルは高級ホテル!となると物件の現地調査も楽しくなるのではないでしょうか?

 

1ポイント=1円だけど何でも買えるのは楽天ポイント

私は飛行機乗らないし、高級ホテルに泊まる必要なんて無い!というライフスタイルの方は、

何でも買える楽天市場の楽天スーパーポイントを貯めるのが良いでしょう。

 

保有アパート・マンションの設備改善に必要な物品はほぼ全て楽天市場で揃えることができます。

 

エアコン、給湯器、独立洗面台、モニターインターホン、ウォシュレット、サーモスタット水栓、シーリング照明、屋外ゴミストッカー・・・etc 何でも買えます。

 

楽天市場で買ってポイントを貯めて、物品は管理会社に現物支給して賃貸物件に取り付けてもらえば良いです。(現物支給を嫌がる管理会社さんもいると思うのでほどほどに(笑))

貯まったポイントは自分の日常生活に使えば良いと思います。

 

ちなみに個人事業や法人で貯めたポイントを、個人事業主あるいは会社の代表であるあなたが個人的に利用しても、現在の会計制度ではなんの問題もありません。

現在の会計制度ではポイントはお金とみなさないので会計ルールが無いのです。

 

会計処理が心配な方は貯めたポイントを個人に移行したときの日時とポイント数だけ記録しておけばいいでしょう。

税理士、税務署にも相談してみましたが、ポイントは収入とみなさないとのことです。

 

AMAZONではなくて楽天を選ぶ理由は、楽天は全ショップポイント2倍!ポイント5倍ショップ!ポイント10倍商品!などのポイントが倍増するキャンペーンを頻繁にやっているからです。

カード利用100円ごとのお得度を考えるとAMAZONよりも楽天に軍配が上がります。

 

大家さんタイプ別おすすめカード詳細説明

それでは、貯めるポイントが決まったら、次はおすすめカードです。

おすすめカードは大家さんのタイプ別に以下の通りです。

旅行、ホテル、設備のそれぞれにおすすめカードを選んでみました。

 

各カードの貯まるポイント、ポイント還元率、固定資産税などの納税や光熱費での還元率、年会費を一覧にすると以下の通り。

赤字が長所青字が短所です。

ただ、どの短所も、それが短所と考えるかはあなた次第なので、

どのカードが良いかは、カード詳細をよく読んでいただいた上でご検討いただければと思います。

貯まる

ポイント

還元率 納税(固定資産税)・光熱費での還元率 年会費

(税込)

ANA VISAプラチナプレミアムカード ANAマイル 1.5%~1.8% 1.5%~1.8% ¥88,000
JALカード JALマイル 1% 1% ¥2,200~¥34,100
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス JALマイル 1.375% 1.375% ¥22,000(年間200万円以上利用で¥11,000)
マリオットボンヴォイアメックスプレミアム マリオットポイント
→ANA・JAL含む
40社以上の航空会社マイル
へ移行可能
マリオットポイント3%
マイル1.25%
半減
マリオットポイント1.5%
マイル0.625%
¥49,500
ヒルトンアメックス ヒルトン・オナーズポイント ヒルトン・オナーズポイント2% 半減
ヒルトン・オナーズポイント1.0%
マイル0.625%
¥16,500
楽天カード 楽天スーパーポイント 1.00% 0.2%(2021年6月から大改悪) ¥0~¥10,000

 

一番のおすすめはマイルがたくさん貯まるANA VISAプラチナプレミアムカード

マイルを貯めたい不動産投資家に一番オススメなのはANA VISAプラチナプレミアムカードです

還元率がものすごく高いです!

カード利用100円ごとにANAマイルが1.5マイル貯まる還元率1.5%

JALカードは100円毎にJALマイルが1マイルで還元率1.0%

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは100円ごとにJAL・ANA・その他航空券マイルが1.25マイルで還元率1.25%です。

楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードは楽天市場での利用のみ還元率5%になるのですが、

還元率5%が適用される金額には月額の上限額があり、ゴールドカードで約17万円、プレミアムカードで約50万円の利用が上限、それ以上の利用や楽天市場以外での利用は還元率1.0%。

それに対して、ANAプラチナプレミアムカードの金額上限なし、何をどこで買っても還元率1.5%!は最強です。

 

そして不動産投資家にとって何よりうれしいのは、

納税(所得税、固定資産税などの国税・地方税)も、光熱費の支払いも、火災保険の費用の支払いもなんでもマイル1.5%還元!

というところです。

 

アメックスやダイナースなども高還元カードなのですが、こういった納税、光熱費、保険関係は通常の買い物よりもポイントを半分に減らされてしまいます。

それだと光熱費や固定資産税、国税の納税か多い不動産投資家は、出費に対してあまりマイルが貯まりません。

 

ですので、どんな商品・サービスの利用でも還元率が変わらないANAVISAプラチナはとっても重宝しています。

さらに、プラチナカードですので、入会当初から月額カード利用額が300万円以上あるのも、不動産投資家にとっては嬉しいです!

 

固定資産税は50万円から100万円以上する税金ですので、

大きな不動産を保有している、複数の不動産を保有している等の場合、その月の支払いがカードの限度額を超えてしまうこともあります。

その点、ANA VISA プラチナ プレミアムカードなら全く問題ありません!

 

入会時からカード限度額は原則300万円からで、

私の知り合いのメガ大家さんは、「今のANA VISA プラチナのカード限度額は2,000万円だね!」

とさらっと教えてくれたので、

不動産投資の規模が拡大した際の高額納税も問題なしです!

 

また、ANA航空券の購入でも100円で3.5マイル貯まり、

搭乗ボーナスマイルも50%もらえますので、本当に普通に使っているだけでザクザクマイルが貯まるカードです!

 

ANA VISA プラチナ プレミアムカード還元率まとめ

入会・継続マイル 10,000マイル
還元率 100円毎に1.5マイル
ANA航空券購入 100円毎に3.5マイル
搭乗ボーナスマイル 50%
納税・光熱費還元率 100円毎に1.5マイル

 

弱点といえば年会費が88,000円と高額なことくらいです。。。

 

ただその点に関しても問題なしです!

年会費88,000円も、1マイルの価値を平均4円で計算すると

年間800,000円以上のカード決済をすると年会費は回収できてしまいます。

 

  •  年会費88,000円と同じ価値のマイル数は、88,000÷4円/マイル=22,000マイル
  •  自動継続すると毎年10,000マイルがもらえる
  •  1年間で、22,000マイル-10,000=12,000マイル以上貯めれればお得!
  •  12000マイル✕100円/1.5マイル=800,000円決済で年会費回収!

 

年間80万円以上の納税や買い物のカード使用があれば完全に元が取れて得します。

年間400万円決済すれば、毎年ビジネスクラスでハワイを往復が可能!

 

1棟以上の収益物件をお持ちで、かつその物件の固定資産税がクレジットカードで払える地域であれば、

まず持っていて間違いのないカードです。イチオシです!

 

入会やカード詳細に関して更に詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください

【2022年5月15,500マイル】ANA VISAプラチナ入会で一番お得なキャンペーン、ポイントサイトは?マイ友の並行活用は必須!

いますぐANA VISA プラチナ プレミアムカードにお得に申し込みたい方はこちらをクリック!

 

JALマイルを貯めるならセゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

私は飛行機はJALに決めている!というJAL派の不動産投資家の方には、

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードが絶対おすすめです!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードはJALマイルの還元率が1.375%の

JALマイルが貯まる最強カードです! しかも納税でも還元率が半減しません!

 

年会費は22,000円かかりますが、プラチナカードとしては格安です。

さらにカードの年間利用料が200万円を超えると年会費11,000円と破格の値段になります。

 

JALマイルが一番貯まるのは、このあと紹介するマリオットボンヴォイアメックスプレミアム(マイル還元率1.25%)なのですが、

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは納税でマイル還元率が半減するという、

JALマイルを貯めたい不動産投資家にとっては痛いデメリットがあります。

しかしながら、

こちらのセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードは、

アメックスという名前がついていますが、クレディセゾンのプロパーカードですので、

納税でも還元率そのまま!

JALのマイル還元率が1.375%は、まさに最強です!

 

プラチナカードですので限度額も固定資産税の納税月でも大抵問題なし!

 

ホテルの優待や旅行傷害保険も大変優れていますし、

プライオリティ・パスも無料です!

一度プラチナカードを持ってみたい!というJAL派の方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

【2022年5月34,000円】セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード入会でお得なポイントサイトは?キャンペーンは紹介入会がお得

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードは紹介による入会が一番オトクです。今スグ申し込みたい方は紹介URLを紹介しますのでこちらをクリック!

 

ちなみに私としては、

JALマイルを積極的に貯める上ではJALカードを使って特約店やイオンを利用することは必須かなと考えており、

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードとJALカードの二枚持ちをおすすめしています!

詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください!

JAL派の不動産投資家のためのJALカード比較!&マイル、特典、年会費からおすすめのカードはこれだ!

 

ANAマイルとJALマイルどっちを貯めるのがいいの?

マイルを貯めるのにANAマイルとJALマイルどっちがいいの?という質問はよくいただきますけど、

  • すぐにたくさん貯まるのがANAマイル
  • 特典航空券が取りやすいのがJALマイル

ですね。

私の場合は、物件持ってるエリアに良い時間帯に飛んでいるのがJALだったので(ANAだと朝早い便しかなかった)

最初JALマイルを貯めていたのですが、

マイルの勉強をして、ANAマイルのほうがたくさん貯まるじゃん!とわかってからはANAマイルを中心に貯めてます。

ただANAマイルだけを貯めるのではなくて、JALも一緒に貯めてます。

地方に物件調査に行くときにはANAとJAL両方使えたほうが好きな時間に現地に行けるので便利なんですよね

 

貯める比率は、ANA9割、JAL1割くらいの感覚ですね。

次に説明するホテルのポイントも合わせるとANA7割:JAL1割:ホテル2割で貯めてます。

今は海外になかなか行けないんで、ANA1割:JAL1割:ホテル8割にしてもいいですけどね。。。

不動産投資の経費の2割分でマイル貯めてれば、国内旅行で飛行機乗るには十分な量が貯まります。

 

高級ホテルに泊まる!その他航空会社を利用するならマリオットボンヴォイアメックスプレミアム

高級ホテルに泊まりたい!マイルは貯めたいけどJALとかANAとか決めてない。その他の航空会社も利用したい!

というなら断然 マリオットボンヴォイ・ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード です!

  • カード利用100円ごとに3ポイント貯まって、マリオットグループのホテル宿泊に利用可能。ホテルポイント還元率3%!
  • マリオット系列宿泊の決済で100円ごとに6ポイント貯まる。ホテルポイント還元率6%!
  • カード作成するだけでMarriott Bonvoyゴールドエリート会員になるので、会員割引、お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト、宿泊によるボーナスポイントなどのが会員特典が利用可能
  • 年間カード利用額150万円以上で世界各地のマリオット系列ホテルで利用可能な無料宿泊券一泊一室(2名様まで)をプレゼント(実質年会費無料)
  • 年間カード利用額400万円以上でMarriott Bonvoyゴールドエリート会員になるのでスイートルームへのアップグレード、ラウンジアクセスOK、朝食無料
  • 40社以上の航空会社へのマイル交換が可能(2021年1月時点で42社)ANAへもJALへも交換可能!
  • ポイントをマイル移行する時、60,000ポイント毎にボーナスポイント15,000ポイントが追加!
    ポイント:マイルの交換比率が3:1なので、60,000ポイント交換すると、(60,000ポイント+15,000ポイントボーナス)÷3=25,000マイルを獲得可能。
    100円ごとに1.25マイル貯まる、マイル還元率1.25%!
    25,000マイル÷(60000ポイント÷3ポイント/100円)=1.25%

ホテルの特典たっぷり!
かつ、いろんな航空会社のマイルに高い変換率で移行できる「非常に使い勝手が良い」ポイントがもらえるカードです。

ポイントをホテルにもマイルにも好きに使えるというのは今一番良いカードかもしれないですね!

年会費が税込み49,500円と高額なのですが、

年間カード利用額150万円以上で、宿泊費4~5万円のマリオット系列ホテルの無料宿泊券が毎年1泊分もらえますので、

マリオット系列くらいの高級ホテルに年一回は泊まる

年間カード利用額は普通に150万円以上になるという人なら得するカードになっています。

 

ただし不動産投資家にとって残念なのは、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムはアメックス提携カードなので、

光熱費(電力・ガス・水道)、税金(国税・固定資産税)だと200円で3ポイント、

マイル還元率0.625%まで落ち込んでしまいます。

 

ですので、ポイントは使い勝手がいいのですが、固定資産税の支払いにマリオットボンヴォイアメックスプレミアムを使ってしまうともったいないかなぁと感じてしまいます・・・

ただ、固定資産税の支払いでポイント半減したとしても、

ホテルのポイントとしてみれば還元率1.5%です。

 

1円以上の価値のあるポイントが1.5%の還元率ですから他のカードと比べると十分良い還元率と考えることができます。

マイルやポイントを分けて貯めるの面倒!

使いたいときに自由に使い分けたい!という方はマリオットボンヴォイアメックスプレミアムにカード決済を全部まとめてしまってよいと思います。

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは紹介による入会が一番オトクです。今スグ申し込みたい方は紹介URLを紹介しますのでこちらをクリック!

 

私はマイルを貪欲に貯めてますので、

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム+ ANAVISAプラチナ + セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスで貯めてます!

 

不動産投資で必須の経費である光熱費・国税・固定資産税でポイントが半減してしまうのは残念と思われる方は

納税用のカードをもう一枚持つことをおすすめします。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム + ANAVISAプラチナ or JALカード or セゾンプラチナ

がおすすめですね。

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムはホテル好きにはお得なカードです。

気になる方はこちらのマリオットボンヴォイアメックスプレミアムのカード紹介記事をお読みください!

【2022年4月】45,000ポイント!マリオットボンヴォイアメックスプレミアム入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは紹介による入会が一番オトクです。今スグ申し込みたい方は紹介URLを紹介しますのでこちらをクリック!

高級ホテルに泊まるならヒルトンアメックスもあり!

ポイントを貯めて得する!という趣旨からは外れてしまいますが、

高級ホテルを楽しみたい。

ポイントは無理して貯めなくていい。。。

という方はヒルトンアメックスがお得かもしれません。

年会費16,500円で、ヒルトン・オナーズのゴールドステータスがついてきます

マリオットボンヴォイのゴールドエリートより格上で

  • 朝食無料(2名まで)
  • エグゼクティブルームも含めたアップグレード(空室があれば)
  • レイトチェックアウト
  • 宿泊で貯まるヒルトン・オナーズ・ベースポイントに対して80%のエリートボーナス追加
  • Wifi無料

などが主な優待内容になります。

さらに、年間カード利用額150万円以上で無料宿泊券が1枚もらえます

 

マリオットボンヴォイアメックス同様

光熱費(電力・ガス・水道)、税金(国税・固定資産税)だとポイントが半減してしまいますが、

年間カード利用額150万円で無料宿泊券が1枚もらえるのであれば我慢できるかなというところです

【2022年4月】最大27,000ポイント!ヒルトンアメックス入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!

ヒルトンアメックスは紹介による入会が一番オトクです。今スグ申し込みたい方は紹介URLを紹介しますのでこちらをクリック!

さらに年間カード利用額を増やして200万円以上が見込めるなら

ヒルトンアメックスプレミアムもお得です

 

ヒルトンアメックスプレミアムは、年会費66,000円しますが、

年間カード利用額によらず無料宿泊券が1枚ついてきます!

さらに、

年間カード利用額が200万円以上だと

ヒルトンの最上級会員であるダイヤモンドステータスになることができます。

  • 朝食無料(2名まで)
  • レイトチェックアウト
  • 1ベッドスイーツルームまでのアップグレード(空室があれば)
  • エグゼクティブラウンジのご利用
  • エリート会員資格の贈呈

さらに、年間カード利用額300万円以上で無料宿泊券が1枚追加でもらえます。

2泊無料宿泊がもらえる!ヒルトンアメックスプレミアム入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!ヒルトンアメックスとの違いも比較!【2022年4月】

ヒルトンアメックスプレミアムは紹介による入会が一番オトクです。今スグ申し込みたい方は紹介URLを紹介しますのでこちらをクリック!

ヒルトンアメックスとマリオットボンヴォイアメックスどちらがお得か?

を知りたい方はこちらのページをぜひご覧ください!

徹底比較ヒルトンアメックスとマリオットボンヴォイアメックスどっちのカードがお得!?11の視点でおすすめのカードを提案

 

日常の物品にポイントを使うなら楽天カード

私は海外旅行も国内旅行も行かない!高級ホテルも興味ない!という方は、楽天市場でお好きなものを買うのが一番良いと思うので、

楽天プレミアムカードがおすすめかなと思ったのですが、

残念ながら楽天カードは2021年6月より、納税・光熱費の支払いが500円ごとに1ポイントの還元率0.2%になってしまいました。

アメックスよりもひどいです・・・

もはや不動産投資と相性の悪いカードと言っても良いかもしれません。。。。

が、カードの特徴を一応説明すると、

年会費11,000円という格安のコストでプレミアムカードを持つことができます。

カードのメリットは、楽天市場で楽天ポイントが貯まりやすいことです!

 

楽天市場で100円につき5ポイントが貯まるので、かなりポイントが貯まります!

楽天会員だと楽天市場で買い物が100円ごとに1ポイント貯まります。そこに楽天カードの利用でさらに1ポイント加算!

そしてさらにさらに楽天プレミアムカードだと3ポイント上乗せになるんですね。

なので、楽天プレミアムカードだと楽天市場で100円につき5ポイント貯まって還元率が5%とかなり高還元率になります!

 

3ポイント上乗せには上限があるのですが、

上限額は月間15,000ポイントまでなんですね。

ですので、実際還元率5%でお買い物できるのは、15,000ポイント÷3ポイント×100円=500,000円までになります。

楽天市場でお得にお買い物できるのが、毎月50万円までということであればこれで十分かとおもいます。

一気に50万円以上買って管理会社に現物支給ってのはあんまり無いでしょう・・・

 

賃貸物件の設備以外の日常生活でも楽天市場で買い物はできます。

日用消耗品(トイレットペーパー、ティッシュペーパー)、医薬品、飲料などなど、

なるべく楽天市場で買い物すると、かなりポイントで得することができます。

 

毎月50万円決済すれば、年間で通常月500,000×5%×12ヶ月=300,000ポイント

年間600万円の決済で30万円分のポイントが手に入ります。

年間300万円決済でも15万円分ですから結構なお買い物ができます。

これが現金払いだと1円ももらえないわけですから、やっぱりクレジットカード利用はお得ですね!

 

また、この楽天プレミアムカードは実は海外旅行関連の特典も充実していますので、

JAL派やマリオットボンヴォイアメックスプレミアムをお持ちの方にもおすすめできます。

プレミアムカードとしては年会費1万円で激安ですが、

旅行傷害保険は他社のプラチナカードと遜色ないですし、(海外・国内旅行傷害保険 最高5,000万円)

無料で、世界中の空港ラウンジを使用することができるプライオリティパスのプレステージ会員(年会費429ドル)になることができるので、

プライオリティパスの特典が無いカードと合わせて保有すると弱点を補強してくれます。

楽天プレミアムカードに今スグ申し込みたい方はこちらをクリック!

楽天プレミアムカードについてもっと詳しく知りたい方はこちらを御覧ください

【2022年5月】10,400円ゲット!楽天プレミアムカード入会でお得なポイントサイト。実は海外旅行に行くなら鉄板のカード!

不動産投資の経費をクレジットカードで払うメリット

ポイントの他にも不動産投資の経費をクレジットカード払うメリットはいろいろあります。

ATMに並ぶ必要無し

当たり前ですが、クレジットカードでの支払いは現金を準備する必要がありません!

ATMで現金を引き出す際にかかる手数料はもとより、

ATMで並ぶ時間は無駄以外のなにものでもありません!

投資家たるもの、このような無駄な時間は極力節約しましょう。

細かい時間はケチになって節約して、投資活動にドカンと大きく時間を使うようにしましょう!

 

手持ちのキャッシュを温存できる

資金繰りの面でも、クレジットカードには

  • 支払いのタイミングを遅らせることができる。
  • 分割払いができる。

という大きなメリットがあります。

 

カード支払い日は支払った月の翌月以降になるのが一般的で、毎月15日締めの翌月10日払いのパターンが多いです。

毎月15日締めの翌月10日払いであれば、

その月の15日までにカードを利用したら、カード支払い日は翌月の10日。

その月の16日以降にカードを利用したら、カード支払い日は翌々月の10日になります。

お金はそのカード支払い日までに引き落とし口座にお金を準備できていればOK!

1,2ヶ月の違いではありますが、

今月は物件を購入するから少しでも多く現金を持っていたい!というようなこともあると思います。

そういう資金繰りの面でもクレジットカードは大変便利です。

いざというときには、固定資産税、国税などの納税を分割払いにする。

ということもクレジットカードなら簡単にできてしまいます。

常に現金に余裕をもっておくことは安心安全ですが、

不動産投資家であれば、お金はギリギリでもどうしてもこの物件がほしい!ということはあると思います。

そういったときにクレジットカードによる資金繰りのテクニックを使えるようにしておくのは重要かと思います。

 

納税は絶対にクレジットカードでのお支払いがおすすめです

納税のクレカ払いに興味ある方はどうぞこちらもご一読下さい!

【2022年5月】納税でニンマリ!固定資産税のクレジットカード払いのメリット、ポイント高還元率のおすすめお得なカードは?

【2022年5月】不動産投資が成功したら所得税、法人税の国税はクレジットカード支払いがメリット大!納税でポイントを貯めるのがお得!

 

不動産取得税はカード払いできる都道府県がほとんどありません

スマホ決済のほうが対応都道府県が多く便利です!

また1ポイント=1円の価値のポイント貯めるなら手数料ゼロのスマホ決済がおすすめです。

ご興味ある方は参考にしてください。

【2022年最新】auPAY、PayPay、LINE payの不動産取得税の支払い方法のメリット・デメリットを解説!メリットは手数料ゼロ!

 

不動産投資家、大家におすすめのクレジットカードまとめ

不動産投資家のタイプ別おすすめカードいかがでしたでしょうか?

 

カードを1枚だけ持つなら、

ANA VISAプラチナプレミアムカード(ANAマイル還元率1.5%)でANAマイルをたくさん貯めて海外旅行を楽しむのがおすすめです!

 

JAL派の方なら、

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード(JALマイル還元率1.375%)

 

高級ホテルに泊まりたい!マイルは貯めたいけどJALとかANAとか決めてないという方は

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム(ホテルポイント還元率3%、マイル還元率1.25%、ただし納税時0.625%)で使いたいときに好きなポイントに振り分けるのがおすすめです!

 

高級ホテルに泊まりたい!という方はヒルトンアメックスがコストパフォーマンスが良いです

 

今のご時世だと海外旅行も行きづらいですので、

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムが一番使いやすかいもしれせんね

 

カードの特典を使いこなして、ハイステータスなサービスを受けまくるなら、

ANA VISAプラチナプレミアムカード(ANAマイル還元率1.5%)+マリオットボンヴォイアメックスプレミアムというのもありです。

もしくは

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス(JALマイル還元率1.375%)+マリオットボンヴォイアメックスプレミアムというのもありです。

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの代わりにヒルトンアメックス/ヒルトンアメックスプレミアムというのももちろんありですね

 

 

クレジットカードの世界は調べだすときりがないですが、

まずクレジットカードでポイントを貯めてお得な体験をしてみたい!ということであれば、今回紹介したカードをまず作成してみてはいかがでしょうか?

それぞれのカードの詳細が気になる方は是非こちらの記事もお読みください!

 

還元率1.5~1.8%の最強カードです!

【2022年5月15,500マイル】ANA VISAプラチナ入会で一番お得なキャンペーン、ポイントサイトは?マイ友の並行活用は必須!

いますぐANA VISA プラチナ プレミアムカードにお得に申し込みたい方はこちらをクリック!

 

JALマイル還元率1.375%のカードです!

【2022年5月34,000円】セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード入会でお得なポイントサイトは?キャンペーンは紹介入会がお得

いますぐセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスにお得に申し込みたい方はこちらをクリック!

 

JALマイルを貯めたい不動産投資家の方はこちらに詳しくまとめておりますのでご参照ください

JAL派の不動産投資家のためのJALカード比較!&マイル、特典、年会費からおすすめのカードはこれだ!

JALカードのお得な入会方法はこちら!

【2022年5月】JAL CLUB-Aカード入会でお得なポイントサイトはどこだ?公式キャンペーンと二重取り!

ホテルに、いろんな航空会社のマイルに交換できるのがマリオットボンヴォイアメックスです

【2022年4月】45,000ポイント!マリオットボンヴォイアメックスプレミアム入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!

いますぐマリオットボンヴォイアメックスプレミアムにお得に申し込みたい方はこちらをクリック!

 

年会費が16,500円とリーズナブルなヒルトンアメックス

年間カード利用額200万円以上でヒルトンの最上級会員になれるヒルトンアメックスプレミアム

【2022年4月】最大27,000ポイント!ヒルトンアメックス入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!

いますぐヒルトンアメックスにお得に申し込みたい方はこちらをクリック!

 

2泊無料宿泊がもらえる!ヒルトンアメックスプレミアム入会キャンペーンは紹介入会がポイントサイト経由よりお得!ヒルトンアメックスとの違いも比較!【2022年4月】

いますぐヒルトンアメックスプレミアムにお得に申し込みたい方はこちらをクリック!

 

番外編、単発で一気にマイルを貯める

このページでおすすめしたのは、毎年継続して使い続けることでマイルを貯めるカードをご紹介しました。

もしあなたが、とりあえず今年か来年にマイルを使ってどこかに行きたいんだ!

すぐに一気にマイルを貯めたいんだ!という方は、

ぜひアメックスの新規入会キャンペーンをご利用ください!

一気に大量マイルを貯めることができます!

あなたが法人をもっているなら10万マイル以上貯めることも可能です!

是非こちらの記事をチェックしてみてください!

【2022年4月】抽選で最大122,000マイル獲得!ANAアメックスゴールド最新入会キャンペーン比較!ポイントサイトより紹介キャンペーンがお得!

アメックスで最大159,500マイル獲得!法人を持つ不動産投資家がクレジットカードで大量ポイントを一挙に獲得する裏技!

ライター紹介 ライター一覧

不動産マイルしん

不動産マイルしん

2016年に本格的に不動産投資を開始して、
地方中古RCを中心に毎年1棟ずつ買い増して、
2019年に家賃年収5,000万円、ローン返済・経費を差し引いた年間キャッシュフローが1,000万円を突破しました!

不動産投資のかたわらマイルを貯めることを研究。
資産がなくてもマイルを貯める方法を確立。
日常生活の工夫でマイルを貯める方法を
Twitterとブログで発信中。
不動産投資のノウハウも書いてます!

Twitterで不動産マイルしんをフォローする

関連記事

  • 【2022年5月1,500マイル】ANA東急カードのお得な入会方法(最新ポイントサイトとキャンペーン)とは?入会キャンペーンは?

  • 【2022年最新】自動車税・軽自動車税、ポイントで得するのはどれ?auPay,PayPay,LinePay,クレジットカードのメリット・デメリット徹底比較

  • 不動産投資にとってデッドクロスってそんなに恐ろしいもの?具体的に計算してみた。

  • ついに横浜市で固定資産税のクレジットカード払い解禁!

  • ANA東急ルート(TOKYUルート)が閉鎖

  • 東京都の不動産取得税の支払い体験談、LINEPay,PayPay,クレジットカード結局何で払うのがお得?