1. TOP
  2. 不動産投資
  3. 保有物件で孤独死・自殺が発生した際はどうすれば良い?

保有物件で孤独死・自殺が発生した際はどうすれば良い?

 2023/01/18 不動産投資
 

不動産投資を始める前に「これってもし発生したらどうなるんだろう?」という心配事の一つに、

保有物件で孤独死・自殺などの死亡事故が起きてしまうことだと思います。

結論から言うと、発生確率も低いし、起こっても何ら問題がないということを解説したいと思います。

孤独死・自殺はどの程度発生する?

発生確率はかなり低いと思います。

私の経験の話になりますが、

私は今4棟70室持っていて5年程度保有していますが、記憶に残っている孤独死は1件です。

100部屋保有していて、4,5年に1回くらい発生するかどうかといった確率ではないでしょうか?

 

孤独死・自殺の対応費用は?

私が経験したケースでは、

一人ぐらしのご老人の孤独死だったのですが、

地方の物件ということもあってか、

仲良くされている隣の部屋の方が、「今日は姿を見ていない」

とすぐに管理会社に連絡してくれたので、

きれいなご遺体の状態で見つかりまして、遺品整理と原状回復だけですみました。

そちらの費用も親族の方に対応いただきましたので、

私としては特に費用はかかっておらず、いくらかかったかもわかりません。。。

 

また、火災保険に

家主費用補償特約をつけてますので、

もし私に費用が発生しても、保険会社が全て補償してくれます

 

家主費用特約とは?

賃貸住宅内での特定事由事故(自殺、犯罪死または賃貸住宅の物的損害を伴う孤独死)発生に伴い

  • 賃貸住宅オーナーが被る家賃収入の損失
  • 清掃・脱臭・改装・遺品整理等にかかる費用

を補償する特約

家賃収入の損失も補償してくれるので、

原状回復のための空室期間の家賃はもちろん

事故物件として家賃を値引きした場合の補償も検討してもらえます

 

ということで費用に関する心配は全くする必要がないです

 

孤独死・自殺の対応手順は?

対応手順ですが

発見→警察通報→現場検証→身内に連絡→葬儀→遺品整理・特殊清掃→お祓い

となると思いますが

それは全部管理会社におまかせです

 

基本的にオーナーがやることは何もありません

自主管理の大家さんは上記手順を自分でやらなければいけないのでしょうが、

私は不動産投資家であり、管理は管理会社に任せる方針です。

賃料収入の3~5%の激安手数料でこんなことまで対応してくれるのです

正直管理会社に管理を頼まない意味が私にはわかりません。。。

 

ということで、

管理会社から孤独死・自殺などの連絡が入りましたら、

「承知しました。それは残念なことです。今後の対応はよろしくお願いいたします。」

とお伝えすれば、オーナーの仕事はそれで終了となります。

 

基本的にはありえないと思いますが、

管理会社がそういった特定事由事故の経験がない!

と言ってきた場合は、

こちらの遺品整理110番で業者を探されると良いかと思います。

遺体を発見した場合はまずは警察に連絡ですよ!
(それも管理会社に行ってもらうのが普通ですけど。。。)

事故物件になったあとはどうなるの?

別にどうにもなりません。

告知義務がでるので、事故が発生した後3年間は

この物件で自殺があったんですよ、孤独死がありました

という必要がありますが、

気にしない人は全く気にしないので、他の部屋よりも家賃を減らせば、他の部屋よりも早く決まると思います。

家賃を半額にすればあっという間に決まります。

 

2017年に発生したあの恐ろしい座間9人殺人事件が起こったアパートも、

もともと周りの物件と比べて家賃が安かったそうですぐに満室になったそうです。

 

まぁ家賃減額は痛いですね。。。家主費用特約でも1年以上はなかなかカバーしてくれないでしょうから

ただ一部屋しか持ってません。とか、戸建て1棟しか持ってませんとかでなければ

孤独死・自殺トラブルにより不動産賃貸経営が傾くことはほぼありえないと思います。

 

まとめ:保有物件で孤独死・自殺が発生した際はどうすれば良い?

収益不動産のリスクとしてよく取り上げられる孤独死・自殺の対応に関して解説しました。

よく知らないからなんとなく怖い・不安・・・というリスクの典型かと思います。

知っていれば、何も問題ありません

  • 対応は管理会社に任せる
  • 遺品整理・特殊清掃も専門業者がいる
  • 費用は火災保険の家主費用特約でカバーされる
  • 事故物件になった後も家賃を減額すれば問題なく埋まる

不動産投資で発生するリスクというのは、

過去事例がたくさんあり、解決方法もほぼ固まっていますのでなんの問題もありません。

 

孤独死を嫌がって高齢者の入居を断る大家さんも多いみたいですが、

恐れることは何もありませんし、高齢者に安心して住める住居を提供するのも賃貸事業者としての責務かと思います。

 

管理会社さんから「高齢者の方なんですけど入居大丈夫でしょうか?」

と聞かれたら、「大丈夫ですよ!」と快諾してあげましょう。

管理会社さんも喜んでくれると思います!

 

基本的にはありえないと思いますが、

管理会社がそういった特定事由事故の経験がない!

と言ってきた場合は、

こちらの遺品整理110番で業者を探してみてください

よくわからないから不安です。という状況から一歩前に進みましょう!

遺体を発見した場合はまずは警察に連絡ですよ!

最後までお読みくださりありがとうございました!

 

アパートの雨漏りの修理はどうすれば良い?

不動産投資におけるLED照明による経費削減対策

鳩が住み着いたマンションは鳩対策を業者に任せて再生しよう!

 

不動産投資メール講座配信中!

※期間限定! 


LINE公式「不動産マイル投資家しん」では、


不動産投資/クレジットカード/マイル/ポイントサイトのテクニック・お得情報を不定期で配信しています。


LINE友だち追加でも


銀行開拓のやり方レポート・物件簡易判断シミュレーションプレゼント中です!


友だち追加



不動産投資に融資してくれる銀行を自分で探す銀行開拓の方法を初めとした


銀行開拓→物件検索→現地調査→満室運営までを網羅した


不動産投資メール講座を配信中です。


メール講座では、
初心者の方が立ち止まらずに進められるように詳しく解説しております。


今なら、銀行開拓のやり方レポートと物件簡易判断エクセルもプレゼント中!
不動産マイル投資家しんの不動産投資メール講座


 


>>無料メール講座の詳細を読む<<

ライター紹介 ライター一覧

不動産マイルしん

不動産マイルしん

2016年に本格的に不動産投資を開始して、
地方中古RCを中心に毎年1棟ずつ買い増して、
2019年に家賃年収5,000万円、ローン返済・経費を差し引いた年間キャッシュフローが1,000万円を突破しました!

不動産投資のかたわらマイルを貯めることを研究。
資産がなくてもマイルを貯める方法を確立。
日常生活の工夫でマイルを貯める方法を
Twitterとブログで発信中。
不動産投資のノウハウも書いてます!

Twitterで不動産マイルしんをフォローする

関連記事

  • 固定資産税の支払いにSPGアメックスをおすすめできない理由

  • 売契の融資特約で融資が出なかった後は何をすればいいのか?

  • コロナ禍で半年で6棟買った不動産投資家に聞いた投資の秘訣

  • 不動産投資のビジネスとして優れた点

  • 不動産取得税をクレジットカードで払えてポイントが貯めれるのは超お得で超ラッキー

  • 王道の不動産投資!物件購入の前に知っておくべきたった一つのこと。初心者の失敗しない始め方、まずは投資法を決めるのが成功への最短ルート!