1. TOP
  2. スマホ納税
  3. auPay,LINEPay,PayPayの光熱費の支払い方のおすすめはどれ?メリットは高還元率!スマホ決済がクレカ払いより断然お得

auPay,LINEPay,PayPayの光熱費の支払い方のおすすめはどれ?メリットは高還元率!スマホ決済がクレカ払いより断然お得

基本的に水道光熱費で毎月・隔月必ず払うものに関しては、

電力会社・水道局に連絡してクレジットカード払いにするのが最もオトク!

と思っていたのですが、

スマホ決済でも光熱費が払えるようになってきましたので、

スマホ決済での光熱費決済のメリット・デメリットについて調べてみました。

お得度はスマホ決済のほうが上です!

 

この記事では

  1. 光熱費をスマホ決済で支払うメリット・デメリット
  2. スマホ決済できる光熱費の支払先
  3. 光熱費を支払う際におすすめのスマホ決済

について解説します!

 

もくじ

スマホ決済(ペイ払い)による光熱費の支払い方のメリット

メリット1:スマホ決済のポイントが貯まる

光熱費をスマホ決済で支払う一番のメリットはポイントが貯まることです

ただ、還元率に関しては、

LINEPayの還元率がヤフーとLINEの統合により大改悪されてしまったので、

auPay以外はクレジットカードの方が還元率が高いという状態です。

PayPayは還元率0.5%~1.5%となってますが、

1ヶ月の利用回数が50回以上もしくは1ヶ月の利用金額が10万円以上無いと還元率がUPしませんので、

殆どの方が還元率0.5%止まりかと思います。。。

決済種類 決済名 年会費 光熱費
還元率(%)
支払い方法 支払い先
の数
スマホ決済 d払い 無料 0% スマホでバーコード読み取り 少ない
スマホ決済 auPay 無料 1.5%

(auPayゴールドカードと組み合わせると還元率2.5%!!

スマホでバーコード読み取り 少ない
スマホ決済 LINEPay 無料 0.5%

(21年5月1日より)

スマホでバーコード読み取り 多い
スマホ決済 PayPay 無料 0.5
~1.5%
スマホでバーコード読み取り 多い
クレジットカード
(リボ払い専用)
DCカードJizile 無料 1.5% 自動引落 ほとんどが対応
クレジットカード
(リボ払い専用)
P-one Wiz 無料 1.5% 自動引落 ほとんどが対応
クレジットカード リクルートカード 無料 1.2% 自動引落 ほとんどが対応
クレジットカード 楽天カード 無料 1.0% 自動引落 ほとんどが対応

 

光熱費の支払いはクレジットカードの方が良さそうじゃん!と思った方は

こちらをご覧ください

スマホ決済で光熱費を払うよりかはクレジットカードの方が便利でいいな・・・と思った方

 

メリット2:スマホでいつでもどこでもかんたん支払い

大きなメリットは、スマホ決済での請求書支払いは簡単で便利ということです。

ただでさえ嫌な支払いを、わざわざコンビニにでかけて払わなければ行けないのは結構めんどくさいです。

 

スマホ決済は出かける必要もありません!

自分のスマホからアプリを立ち上げて、請求書をスマホのカメラで読み取るだけです!

 

スマホ決済(ペイ払い)での光熱費の支払い方のデメリット

請求書を毎回スマホで読み取らないといけない

 

とはいえ、クレジットカードの自動引落の便利さにはかないません。

クレカ払いは最初の設定が面倒ですが、

設定さえしてしまえば、

クレジットカードが有効な限り、二度と支払いについて思い出す必要はありません。

何も意識しなくても勝手に料金を引き落としてくれます。

 

それに比べると、スマホで読み取るだけとはいえ、毎回ひと手間かかるのは面倒といえば面倒です。

 

スマホ決済のメリット・デメリットを検討してみると、

  • 還元率でお得なスマホ決済はauPayのみ
  • 利便性は年会費無料のクレジットカードの方が便利!

ということになります。

 

auPay の支払先がもう少しクレジットカードより増えれば良いのですが、

払いたい先がスマホ決済に対応してないことには払いようが無いのでどうしようもありません。

 

もしあなたの契約する電力会社・ガス会社がauPayに対応しているのであれば、

還元率1.5%なので、クレジットカードよりauPayで光熱費を支払ったほうがオトクな場合が多いです!

 

光熱費の支払いはクレジットカードの方が良さそうじゃん!と思った方は

こちらをご覧ください

スマホ決済で光熱費を払うよりかはクレジットカードの方が便利でいいな・・・と思った方

 

スマホ決済(ペイ払い)で支払える光熱費支払先

LINEPay(LINEペイ)とPayPay(ペイペイ)は大手電力会社・ガス会社の半数以上で支払い可能

私は普段は光熱費はクレカ払いしてたので、

全然気づいていませんでしたが、半数以上の電力会社・ガス会社がスマホ決済に対応しています。

 

PayPayとLINEpayは半数以上に対応

auPayは電力会社の半数以上、ガス会社はまだまだこれからといったところでしょうか

LINEPay PAYPAY auPay
東京電力
関西電力
中部電力
東北電力
九州電力
中国電力
四国電力
北海道電力
北陸電力
沖縄電力
東京ガス
大阪ガス
東邦ガス
西部ガス
静岡ガス
日本瓦斯
TOKAI
北海道ガス
京葉ガス
広島ガス

水道料金の対応は、LINEPay(LINEペイ)とPayPay(ペイペイ)!auPayはまだまだ少ない

クレジットカードに比べるとまだまだ対応数が少ないと思いますが、

LINEPayとPayPayが頑張ってます。

auPayは全然だめです。少なすぎます。

 

水道料金はクレカ払い対応していないところが多いですからね。。。

そのうちスマホ決済の方が対応しているという事態もありえるかもしれません(笑)

県税はそうなってます。↓

不動産取得税はスマホ決済(ペイ払い)の方がクレカ払いより対応してる!

 

都道府県ごとの水道料金をスマホ決済(ペイ払い)できる自治体数

LINEPay PAYPAY auPay
北海道 20 25 4
青森 4 4 0
岩手 0 0 0
宮城 10 2 0
秋田 5 7 0
山形 2 4 0
福島 4 5 1
東京 2 1 0
神奈川 6 3 0
千葉 8 5 2
埼玉 12 11 2
茨城 18 20 0
栃木 7 12 1
群馬 7 9 1
山梨 7 8 0
新潟 7 8 2
長野 15 16 0
富山 4 5 1
石川 7 10 0
福井 4 13 0
愛知 10 12 4
岐阜 14 17 4
三重 7 11 0
静岡 8 13 1
滋賀 8 11 4
京都 11 12 0
大阪 10 13 7
兵庫 14 11 7
奈良 11 12 1
和歌山 10 11 0
鳥取 4 4 1
島根 4 5 1
岡山 5 5 2
広島 5 9 1
山口 3 3 0
徳島 2 3 0
香川 0 0 1
愛媛 4 4 2
高知 2 4 0
福岡 11 15 0
佐賀 1 1 0
長崎 2 5 0
熊本 1 2 0
大分 6 9 0
宮崎 0 13 0
鹿児島 11 10 2
沖縄 4 7 4

 

光熱費の支払いにメリットがある「おすすめスマホ決済・コード払い」

光熱費の支払いにおすすめはauPay(auペイ)!

 

スマホ決済 還元率 還元率UPの難易度 対応支払先の数
au PAY 1.5%
(auPayゴールドカードと組み合わせると還元率2.5%!!
易しい。

いつでも1.5%

少ない
LINE PAY 0.5%

(21年5月1日より)

普通

日常的に使用する必要あり

多い
PAYPAY 0.5%~1.5% 困難 多い

 

今の所、光熱費におすすめできるものはauPayしかありません。

理由は

auPayは、何の条件もなく還元率1.5%でポイントが貰えます!支払先が対応していればauPayで良いかと思います!

 

以前はLINEPayをかなりおすすめしていたのですが、ヤフーとの統合により21年5月1日から還元率が一律0.5%になってしまったので、

クレジットカードで払ったほうがマシという存在に成り下がってしまいました

 

PayPayもポイント還元率が最大1.5%ですが、ポイント還元率を上げるのが難しいです。

頑張っても普通の使い方だと1.0%までしか上がらないと思います。

 

それなら楽天カードdカードリクルートカードなどのクレジットカード払いの方がマシです。
(上記カードは入会キャンペーンでポイントがたくさんもらえるのでその分でも得です)

還元率2.0%のVISA LINE Payカードで払うのも良いかもしれないです

光熱費の支払いはクレジットカードの方が良さそうじゃん!と思った方は

こちらをご覧ください

スマホ決済で光熱費を払うよりかはクレジットカードの方が便利でいいな・・・と思った方

 

各支払いに関して順番に解説します。

au PAY(auペイ) 請求書支払いでの光熱費の支払い方のメリット・デメリット

特に条件など無く安定して1.5%の高還元でポイントが貯められるのが、au Pay 請求書支払いです

au PAY 請求書支払いとは、

電気・ガス料金などの公共料金の請求書(払込票)をスマホで読み取って、au PAY残高で支払いができるサービスです。

還元率は0.5%です。

チャージも含めたらポイント1.5%還元!です

特にポイントをあげるための条件は必要ありません!

あと、他のスマホ決済と比べると、いろいろなクレジットカードとの連携が可能です!

ただ、

auPayカードと連携させると貯めるポイントをPontaポイントに統合できるので便利です! 

【2021年9月時点】au PAYカード入会で最大12,500Pt!お得なポイントサイトを比較!おすすめはココだ!

デメリットは

  • 対応している支払先が少ない

くらいですかね。

 

auPayゴールドカードだとなんとauPayをチャージすると2.0%ポイントが付きます!

請求書払のポイント2.5%!!

【2021年9月時点】au PAY ゴールドカード入会で最大22,500Pt!お得なポイントサイトを比較!おすすめはココだ!

 

 

auPAY請求書支払いに関して詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ!

auPayの請求書払いのメリットは光熱費の支払いがポイント還元率1.5%でクレジットカード払いやnanacoよりもお得!

 

LinePay (LINEペイ)請求書支払いでの光熱費の支払い方のメリット・デメリット

LINEPay請求書支払いは還元率が1%~3%で、マイランクにより還元率が変わります。

1.5%の還元率達成は比較的簡単なのでおすすめのスマホ決済!だったのですが、

ヤフーとLINEとの統合で、LINEpayの還元率が21年5月1日より0.5%とめちゃくちゃ悪くなってしまいました。。。

LINEPay 請求書支払いとは、

電気・ガス料金などの公共料金の請求書(払込票)をスマホで読み取って、LINE Payで支払いができるサービスです。

21年4月30日までのLINEポイント還元率

21年5月01日からのLINEポイント還元率

 

LINEPay請求書支払いでポイントが貯まるのは

  • チャージ&ペイ(ポイント還元上限金額なし)
  • Visa LINE Payクレジットカード払い(ポイントがつくのは支払額5万円まで、手数料もかかる)

です。

 

Visa LINE Payクレジットカード払いの還元率は、

2021年4月30日まで3%

2021年5月01日から2%です。

 

5万円以下の光熱費ならクレジットカードで払ったほうが良いです

 

「チャージ&ペイ」は、Visa LINE PayクレジットカードをLINE Payに紐付けて、

Visa LINE Payクレジットカードにより残高をチャージして、LINE Payで支払いをする機能です。

 

21年4月30日までは、普段の支払いをLINEpayで行っていれば、この「チャージ&ペイ」還元率が2%、3%と上げれたのですが、

21年5月1日からは、一律0.5%と大改悪が実施されました

 

21年4月30日まではこんな感じで還元率上げれた↓

カード利用額 ポイント 還元率 マイランク
1ヶ月目 10,000円 100 1% レギュラー
2ヶ月目 27,000円 505 1.5% シルバー
3ヶ月目 56,200円 1,629 2% ゴールド
4ヶ月目 56,200円 2,753 2% ゴールド
5ヶ月目 56,200円 3,877 2% ゴールド
6ヶ月目 56,200円 5,001 2% ゴールド

 

還元率0.5%なら、クレジットカードの方が良いと思います

 

 

光熱費は還元率2.0%のVisa LINE Payカードで払うのが良いですね!

【2021年9月時点】Visa LINE Payカード入会で最大8,000Pt!お得なポイントサイトを比較!おすすめはココだ!

 

 

光熱費の支払いはクレジットカードの方が良さそうじゃん!と思った方は

こちらをご覧ください

スマホ決済で光熱費を払うよりかはクレジットカードの方が便利でいいな・・・と思った方

 

PayPay(ペイペイ)請求書払いでの光熱費の支払い方のメリット・デメリット

還元率が0.5%~1.5%とまぁまぁの還元率ですが、

実は1.5%の還元率を達成する条件が大変なのがPayPay請求書払いです。

PayPay 請求書払いとは、

電気・ガス料金などの公共料金の請求書(払込票)をスマホで読み取って、PayPay残高で支払いができるサービスです。

 

PayPayは支払い方法が2種類ありますが、請求書払いはチャージしたPayPay残高からしか払えません。

PayPay残高にチャージできるクレジットカードはヤフーカードしか無いですが、

ヤフーカードでチャージしてもポイントがつきません。

つまり、

PayPayはチャージではポイントがつきません。

PayPay残高のチャージはカード連携、銀行口座はどちらでも構いません。

ヤフーカードは新規作成でポイントがもらえますのでその分はお得です

 

ということで、PayPay 請求書払いは支払い時にだけポイントがもらえます。

が、その時の還元率は前月の決済回数と決済金額の累計により変わります

その条件が厳しいのです。。。

 

光熱費の支払い時にPayPayでもらえるポイント還元率

さて、先程条件が厳しいと書いたポイント還元率ですが、

まず基本の還元率が0.5%で、

前月の決済回数が50回以上で0.5%UP

前月の決済金額の累計が10万円以上で0.5%UP

となります。

前月の回数はともかく、前月の決済金額10万円以上は結構ハードルが高いです。

 

高いものを支払った、次の月の支払いは還元率UPする

ってことですから、正直使いづらいです。

 

あと、前月の決済回数も50回って結構な回数ですよね。

毎日コンビニで1回買い物しても、30回ですからね。。。

普段から支払いをすべてPayPayに集めている方であれば、0.5%UPが可能かもしれないですね

 

ですので、

PayPay請求書払いの実質の還元率は0.5%と考えていいと思います!
(日常の支払いをPayPayに集めてる人なら1.0%)

 

実質還元率0.5%なら、クレジットカードの方が便利でいいじゃん。

いちいち払う作業しなくていいんだからさぁ・・・

 

という感じなので、光熱費をスマホ決済したいならauPayで払うべきですね。

スマホ決済はPayPay!と決めているのなら、

光熱費だけはクレジットカードで支払えばいいのではないでしょうか?

ヤフーカードで払ったほうが得ですよ

Yahoo! JAPANカードで水道・光熱費代を支払うとTポイントが100円につき1ポイント貯まります。

【2021年9月時点】ヤフーカード入会で最大14,000Pt!お得なポイントサイトを比較!おすすめはココだ!

こちらの記事でも詳しく解説していますが、よっぽどのPayPayヘビーユーザー以外はPayPayよりかはクレカ払いがおすすめです。

PayPayの請求書払いのメリットはポイント還元率最大1.5%だけど光熱費はクレジットカード払いの方が得だと思う

光熱費のスマホ決済メリットまとめ:auPay(auペイ)が高還元でお得!

毎月支払う必要の光熱費、クレジットカードに比べると毎月、請求書をスマホで読み取る一手間が必要ですが、

auPayなら年会費無料のクレジットカードよりもポイントが1.5%貯まってお得です!

無条件で還元率1.5%のauPay請求書支払いに関して詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ!

auPayの請求書払いのメリットは光熱費の支払いがポイント還元率1.5%でクレジットカード払いやnanacoよりもお得!

 

その他スマホ決済の請求書払いに関する記事です!

スマホ決済の税金支払いは手数料がかからないので、光熱費よりかはお得度があがります

【2021年最新】auPAY、PayPay、LINE payの固定資産税の支払い方法のメリット・デメリットを解説!メリットは手数料ゼロ!

【2021年最新】お得なPayPay,LINEPayの不動産取得税の支払い方法を解説!メリットは高還元率!スマホ決済がクレカ払いより断然おすすめ!

スマホ決済で光熱費を払うよりかはクレジットカードの方が便利でいいな・・・と思った方

そうです。クレジットカード払いの方が一度設定してしまえば自動で支払いが済んでしまって楽です

還元率もクレジットカードの方が高いケースが多いですし。。。

 

こちらの記事で紹介している年会費無料のクレジットカードで光熱費を支払ってもお得かと思います!

ポイントサイト経由で新規入会するとポイントがたくさんもらえてその分もお得です!

 

光熱費は還元率2.0%のVisa LINE Payカードで払うのが良いですね!

【2021年9月時点】Visa LINE Payカード入会で最大8,000Pt!お得なポイントサイトを比較!おすすめはココだ!

 

還元率1.0%、楽天ポイントがザクザクたまる楽天カード!新規入会数No.1!

【2021年9月時点】楽天カード入会で最大13,000Pt!お得なポイントサイトを比較!おすすめはココだ!

 

還元率1.0%、dポイントがたまるdカード!

【2021年9月時点】dカード入会で最大13,000Pt!お得なポイントサイトを比較!おすすめはココだ!

 

年会費無料のクレジットカードでは還元率が最高ランクの1.2%!リクルートカード!

【2021年9月時点】リクルートカード入会で最大11,300Pt!お得なポイントサイトを比較!おすすめはココだ!

 

収益不動産のようにマイルが貯まる仕組み知りたくないですか?


毎月10万マイル貯める無料メールセミナー開催中

マイルの賢い貯め方解説してます!

無料メール講座の登録はこちらから


ライター紹介 ライター一覧

不動産マイル投資家しん

不動産マイル投資家しん

2016年に本格的に不動産投資を開始して、
地方中古RCを中心に毎年1棟ずつ買い増して、
2019年に家賃年収5,000万円、ローン返済・経費を差し引いた年間キャッシュフローが1,000万円を突破しました!

不動産投資のかたわらマイルを貯めることを研究。
資産がなくてもマイルを貯める方法を確立。
日常生活の工夫でマイルを貯める方法を
Twitterとブログで発信中。
不動産投資のノウハウも書いてます!

Twitterで不動産マイルしんをフォローする

関連記事

  • LINEPayでの不動産取得税の支払いメリットは手数料ゼロ!ポイント還元率0.5%でお得!

  • 楽天ペイ・楽天Edyで固定資産税は支払える?一番楽天ポイントが貯まる納税方法は?

  • 【2021年最新】お得なPayPay,LINEPayの不動産取得税の支払い方法を解説!メリットは高還元率!スマホ決済がクレカ払いより断然おすすめ!

  • auPayの請求書払いのメリットは光熱費の支払いがポイント還元率最大2.5%でクレジットカード払いやnanacoよりもお得!

  • PayPayの請求書払いのメリットは不動産取得税の支払いがポイント還元率最大1.5%でクレジットカード払いやnanacoよりもお得!

  • auPayの請求書払いのメリットは固定資産税の支払いがポイント還元率最大2.5%でクレジットカード払いやnanacoよりもお得!